Maki Textile Studio
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「つなぐ糸糸糸」展 new kotiボレロ

こんにちは。

 

一雨ごとに秋が深まってゆくのを感じます。

寒さも、暖をとる寒さへと刻々とへと変化を感じますね。

 

2020年10月31日(土)から始まる

竹林店 "つなぐ糸糸糸" 展。

 

竹の家では竹林店へみなさまを温かく、

そして楽しんでいただきたく、

いろいろなアイデアを企画中です。

 

本日は

可愛らしく体を温めて、ふわりと軽いとっておきのアイテムをご紹介致します。

 

今回の展示会に合わせて作った

sprcialアイテムの「kotiボレロウール」。

白、グレー、カーキの3色を作りました。

丈も長めに、ポケット付きに!!

 


 

裾のポイントカラーが、

シンプルになりがちな冬のコーディネートに、

一役買ってくれます。

 

 

袖はパタンと折り返し、袖口はすっきりと、

肘周りはゆったりとして、着心地良く。

布を余すとこなく使うよう設計された衣型は、

シンプルでもあり、他にはないアイデアが詰まった特別なシルエット。

 

 

 

 

手紡ぎのヒマラヤウール100%の織り生地は、

空気をたくさん含んでふわりと纏うことが出来るので

日々の暮らしの中で、お出掛けの時にも動きやすく過ごしていただけます。

 

耳(裾とポケット口)にそれぞれ、

グレーに紫、白に薄藍、カーキにライトグレーを合わせています。

 

 

 

 

糸合わせ、

布合わせ、

色合わせ、

 

みなさまに楽しんで頂けますように。

 

 

 

つなぐ糸糸糸 展

2020年10月31日(土)- 2020年11月6日(金)

会期中無休 11:00 − 17:00

 

lunch  12:00-15:00

・samosa wala timokeの秋の彩りとスパイスのランチプレートとベジサモサ  (11/2月 3火は除く毎日)

・きむくまカレーのひよこ豆とらジマ豆のダルカレー  (11/2月 3火)

 

tocoro cafe  12:00 - 16:30  (期間中毎日)

 ドリップ珈琲とケーキやスイーツ各種

 

紙芝居(+布巻き会)『gangaの十年』毎日13:30 -

 

期間中、竹林ショップへお越しの皆様にささやかながら、

数量限定でプレゼントもご用意いたしました。

 

オンラインショップも同時開催いたしますので、

遠方の方もどうか楽しんで頂けますように。

 

 

インドから届いたばかりのご紹介したいアイテムが、

まだまだあります。

どうぞお楽しみに。

 

 

真木テキスタイルスタジオ 横田

 

 

秋の竹林

10月も中旬になり、秋晴れと雨が交互の毎日ですね。

体調など崩されずにお過ごしでしょうか?

 

竹林shopの秋、いつもの季節に開催です。

10/31(土)〜11/6(金)の1週間。

ヒマラヤ山麓にganga工房を構えて10年の月日が経ちました。

紆余曲折しながらの10年をつないでくださったお客様への感謝と、そしてこれからも続くであろう糸のご縁を願い、

「つなぐ糸糸糸」展です。

 

10年前の竹林秋展示会は「gangaのはじめ展」。

変わらないことも大切に、変化を楽しみながら、新しいことにもチャレンジし、と濃い年月だったと思います。

この10年の節目を迎えることができ、ちあきさん、ぱるばさん、そしてスタッフ含めて

なんだかふつふつとこみ上げてくる感謝と喜び、そしてこれからを感じております。

1週間という期間ですが、お時間ございましたら秋の竹の家に遊びにいらしてくださいね。

 

さて、本題。

「つなぐ糸糸糸」。

makiのアイテムは全て手紡ぎの糸を織りなす布たちです。

その端材も毎年お正月明けのハギレ市でご紹介しておりますが、決して捨てることのできないその残り布を

つなげた一枚一枚表情の違う布を色々なサイズで作りました。

マフラー、腰巻、インテリアとして、帽子にも....。

 

 

制作するgangaの様子を少し。

 

ちあきさんがとっても楽しそうに、端裂で絵を描くように制作中。

 

手でつなぐ作業

 

洗いながら縮絨し、つなぎ目をふっくらとさせながら仕上げ中。

 

 

 

布のほころびがないか、など仕上げ風景。

インドの女性はどんな風景も絵になりますね....。

 

 

こんなにも一枚一枚違う表情の「つなぎ布」

 

 

サイズは、

首に一巻きのチビマフラー、インテリアや素材として使える中サイズ(正方形に近い)、

肩や腰にくるりと巻く大サイズ、ブランケット風に巻くspecialサイズ...

などサイズも少々異なりますが、それが可愛いところ。

 

第二弾として、つなぎ布の使い方などもご紹介いたします。

お楽しみに!!

 

●「つなぐ糸糸糸」展

10/31(土)〜11/6(金)

11:00~17:00

※この度もonline同時開催です。

 

・shop

makiの秋たっぷりとご紹介します。

 

・lunch  12:00-15:00

samosa wala timokeのランチプレート (11/2月 3火は除く毎日)

キムクマ カレープレート  11/2月 3火

 

・tocoro cafe  12:00-

期間中毎日  

ドリップ珈琲と焼き菓子など

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

新作 「秋のかけ布」

今日は久しぶりの秋晴れ。

気持ちの良い一日でした。

竹の家も落ち葉の季節。

静かな母屋の中にいると、かさかさと枯葉が屋根に降る音が聞こえます。

 

 

今日は新作のかけ布のご紹介です。

今までのかけ布は手紡ぎヒマラヤウールのしっかりとした冬仕様のもの。

今回の新作は細くて、柔らかなメリノウールに

タッサーナーシとタッサーシルクを織り合わせた、秋のはじめから使えるかけ布。

ミミの織りをを工夫して、

四方にフリンジがあるようなデザインに織り上がりました。

 

カジュアルな小さな格子柄のデザイン。

こっくりとした黄色と紫の色遊びが楽しい一枚です。

 

軽く、肩に羽織ってもスムーズでしなやか。

 

薄手なので首にも巻けます。

 

もちろん、別売りのウール紐を使えば

あたたかな腰巻に。

薄手のウールなので、すっきりとした印象です。

 

黄色×紫と・・・

すっきり落ち着いた生成り×黒。

 

今までにない風合いのかけ布です。

肌寒くなってきた秋の始めから是非お使いください。

 

フリンジかけ布 小格子

価格  26,000円+税

素材  メリノウール×タッサーナーシ×タッサーシルク

サイズ 約80cm×157cm

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

新作 ヒマラヤウールのコート

柿の実も色づき始め、心地よい秋風の中、

冬の訪れの気配に静かに耳を澄ます今日この頃です。

 

みなさま、冬支度は始まりましたでしょうか。

 

 

今日は、この秋冬新しいデザインのヒマラヤウールのコートをご紹介致します。

色は、チャコール&グレーの格子とホワイト&グレーの格子の2種類。

 

コート ノーカラー チャコール×グレー 

58,300円

 

 

大きな格子がすっきりとした印象を与えます。

 

襟元は丸すぎず、少しシャープさをプラスして、

インナーやストールとのコーディネートが楽しめるように。
首元の内側と外側をひとつボタンで止めるので布の動きもあり、

一枚仕立てのコートは、ふっくらとした手紡ぎのヒマラヤウールの素材を感じていただけます。

 

チャコール&グレーの格子は、

冬のモノトーンな風景にもすっと馴染む深いチャコールの色が素敵で、

より暖かさを感じさせます。

 

 

 

コート ノーカラー ホワイト×グレー 

58,300円

 

 

ホワイト&グレーの格子は、

ヒマラヤの山々の冬の大地と雪景色を連想させる凛とした雰囲気があります。

 

広がりすぎない身頃のデザインで軽快に。

 

 

ふっくらと織られた生地は柔らかい雰囲気も兼ね備えています。

 

 

 

 

サイズは、着丈  107cm  /  袖丈  59cm  /  袖幅  20cm  /  袖口幅  14cm  /  胸囲  114cm  

 素材:手紡ぎヒマラヤウール100%

 

 

オンラインショップやインスタグラムでもご紹介しております。

もちろんお電話でのお問い合わせも承っておりますので、

どうぞお気軽にお立ち寄り、お問い合わせくださいね。

 

 

真木テキスタイルスタジオ  横田

実りの秋、makiの秋

中秋の名月ですね。

黄色い月が雲の合間から顔を覗かせたり、隠れたり...。

先日の生葉染め最中に「落ち葉で焼き芋作ればよかったね〜」と。

竹林庭のケヤキも落ち葉の季節がやってきました。

 

長袖、羽織物、靴下など温かグッズが必需品なるこの頃。

makiの腰巻、マフラーもそろそろ出番です。

ganga工房も日々製作中、少しご紹介します。

 

 

 

ストールデュピオン新色。

張りのある力強い玉繭で風合い豊かなストールに。

使いながら育てる楽しみがある一枚です。

藍とカーキの組み合わせが千秋さんcolor

 

 

 

こちらは、ストールシャディ。

作秋に久しぶりのお披露目をしたシャディ。

人気の赤が今年もう一度登場します。

微妙に変化する赤のグラデーションもお楽しみに!

 

 

そして、こちらはミルウールとシルクのかけ布。

左右の色目が違いますが一枚布。

布端(ミミ)の織り方に一工夫....竹の家に届きましたらお伝えしますね。

ヒマラヤウールのかけ布より薄く軽くカジュアルで

秋冬の新しい風合い布となります。

もう一色、マスタード×パープルも。

 

 

日々ganga工房から届く「今日の布」シリーズ。

素材もスタイルもいろいろです。

背景に全ての工房スタッフの手がかかっていることを想像すると、大切に紹介していきたいなと改めて。

 

竹林shopでの秋展示会は、

10/31(土)〜11/6(金)

11:00-17:00

を予定しております。

詳細はこちらのブログや、instagramでお知らせいたします。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

「ふくふく」で秋のはじまり

昨日は久しぶりの秋晴れ。

気持ちのいい竹の家の庭では、一年に一度の生葉染めをしました。

一日中の染め仕事は体力勝負ですが、はやり楽しいものです。

染めた糸がこの先どんな布になるのか、楽しみです。

 

今日はうって変わって急に寒くなりました。

やっと秋本番・・・薄手のウールを手に取りたくなる季節です。

 

秋のはじまりに心地よいmakiのふくふくシリーズをご紹介します。

 

 

 

かけ布 ふくふく

肩にもにも巻けて、膝掛けにもできる万能布。

今年も新しいかけ布が色々出来上がっていますが、

今の季節はやはりふくふくのかけ布がオススメです。

重たすぎず、軽やかです。

 

かけ布 ふくふく

価格    20,000円+税

素材    手紡ぎヒマラヤウール×メリノウール

サイズ 約90cm×150cm (サイズ色によっても多少違います)

 

 

カーデガンジャケット ふくふく

一つボタンの軽く羽織れるカーデガンです。

生成りの他にグレーの落ち着いた色も。

着丈も長くないので、

スカートにもワイドなパンツ、ワンピースに合わせても素敵です。

 

カーデガンジャケット ふくふく

価格  34,000円+税

素材    手紡ぎヒマラヤウール×メリノウール

 

 

 

かぶりふくふくロング

ボートネックの襟元がきれいなチュニック

ふんわりとしたふくふく生地で優しい雰囲気です。

寒くなったら、薄手のタートルニットなどと合わせても。

 

袖の色もアクセントに。

明るいグレーと濃いめのチャコールもあります。

 

かぶりふくふくロング

価格  35,000円+税

素材    手紡ぎヒマラヤウール×メリノウール

 

他にもふくふくシリーズで色々なアイテムを作っています。

柔らかな手紡ぎならではの風合いです。

是非、手にとってみてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

 

 

「二重織りパストラル生地」の衣

今日は、急に冷え込みましたね。

うっかり綿の衣で外に出て、一度戻って冬服を探した今朝でした。

 

竹の家ではシトシトと雨音の中、

冷え込むスタジオ、せっせと冬支度の準備。

 

 

今日は、新作も含め、パストラルの衣をご紹介致します。

 

 

新作のパストラルのプルオーバー(6545Pa)は、

ボートネックのすっきりと見える首元に、少し肩が落ちるデザインです。

空気を含んだ手紡ぎの柔らかい糸が大らかに、またたっぷりと織り込まれていて、

ふんわりと纏うことができます。

 

タッサーシルクの生成と黒のウールの組み合わせに、

じっと春を待つ大地と長い夜の星空を連想させられました。

美しい素材がそのままに、優雅な衣に仕上がりました。

 

 

今回は一緒にkotiパンツ (6870wC) を合わせました。

どちらもタッサーナーシとヒマラヤウールの素材を織り込んでいるので、

相性も温かさも、心地良いです。

 

・プルオーバー パストラル

price   ¥40,000+税

素材    手紡タッサーシルク、ウール

 

・kotiパンツ

price   ¥32,000

素材    手紡タッサーナーシ、ウール

 

ジャケットsimple ブルー (6621Pa)、

爽やかに冴える青が一段と個性を引き出します。

 

 

すっきりと軽やかに見えるウエストラインの丈は、

ワイドパンツやギャザースカートと合わせていただいて、

カジュアルもエレガントにも着こなせるアイテムです。

 

 

パンツ ソフトフレア 綿タビー(6851Ct) グレーと。

 

 

・ジャケットシンプル

price   ¥45,000

素材    手紡タッサーシルク、ウール

 

 

・パンツソフトフレア 綿タビー

price  ¥33,000

素材   綿、タッサーシルク

 

 

 

 

 

ジャケットsimple イエロー (6621Pa)、

柔らかく温かみのあるマスタードイエローはベージュとの相性も良く、

突然寒くなった今日みたいな日に、

そっと寄り添ってくれるような暖色系が心地よいです。

 

 

 

タッサーナーシの素材とヒマラヤウールをたっぷりと使って、

織り上げた二重織りならではの、ふんわりとした着心地、

冬の寒さもパストラルを着て過ごそう。と、

日々の楽しみになりそうです。

 

 

・ジャケットシンプル

price ¥45,000

素材 手紡タッサーシルク、ウール

 

maki online shop、インスタグラムでも二重織りパストラルのコートをご紹介しておりますので、

どうぞ覗いて見てくださいね。

 

 

真木テキスタイルスタジオ 横田

 

スカートシンプル

松屋銀座での催事も2週目に入りました。

本日より8階で「銀座手仕事直売所」も開催、色々と楽しめる1週間となりそうです。

ぜひこの機会に松屋銀座へ遊びにいらしてください。

 

少し涼しくなってくるとすっかりと気持ちも秋へ。

衣も秋へ....。

まだコートまでは着る季節ではありませんが、しっとりした風合いのものを手にしたくなります。

 

本日オンランショップとInstagramでもご紹介したアイテム。

スカートシンプルとストール綾太ストライプ赤茶の組み合わせ...。

ベーシックなこげ茶やグレーに赤の合わせ。

渋くてかっこよく、そして気分の上がる赤が効かせ色に。

 

少し薄手のウールシルク生地のスカートは秋始まりから真冬まで万能。

ヒマラヤウールの腰巻に合わせて履くととても動作がしやすく心地よいです。

ワンピースのインナーとして、レギンス&ブーツですっきりと。

色々楽しめそう。

 

こげ茶赤のストールはこれ一枚でグッと装いがアップします。

身につけているだけでなんとく気分上々。

 

ピンストライプがカジュアルな雰囲気にも。

 

布端(ミミ)をそのままいかして、表に出して縫製しております。

スリットもそのまま、裾は端ミシンをかけて縮絨仕上げに。

 

・スカートシンプル

¥29,000+税

素材 ウール50% タッサーシルク50%

 

・ストール綾太ストライプ

¥38,000+税

サイズ 約46 x 177cm

 素材 シルク100%(ずり出し糸、家蚕、黄繭)/ 草木染め 胡桃や蘇芳


 

まだまだmakiの秋衣ご紹介していきます。

お楽しみに。

 

●松屋銀座 7階遊びのギャラリー 真木テキスタイルスタジオ

〜9/22(火)

10:00-20:00

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

新作 ケープベスト

9月中旬、まだまだ残暑厳しいですが

明日からは少し気温も下がりそうです。

秋ももうすぐでしょうか・・・。

 

銀座松屋での展示会。

今日3日目になりました。

松屋で紹介中のアイテムの中から

今の季節にぴったりのアイテムを紹介いたします。

 

馴染みの麻、シルク、ウールの混紡ケープベスト。

 

今年は・・・

グレーベースで織り上げたものの裾だけを藍で後染めしました。

 

片側だけ染めているので、上下を逆に着るまた印象がかわります。

 

ケープベスト (グレー×藍)

価格   24,000円+税

素材   麻、シルク、ウール

 

 

 

濃藍で後染めしたものは、色々なものとコーディネートしやすく

 

すっきりとした印象。

 

ストールなどと合わせるとぐっと秋の印象に。

 

ケープベスト (藍)

価格   26,000円+税

素材   麻、シルク、ウール

 

季節の変わり目に、いろいろなコーディネートが楽しめる

とても使いやすいアイテムです。

銀座松屋で紹介中しております。

 

 

他にも、今の季節に見ていただきたいものや、

冬のあたたかなウールのコートまで

いつもより沢山のアイテムをご紹介しております。

是非遊びにいらしてください。

 

オンラインショップでもご紹介中です。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

 

 

秋新作 松屋銀座2020

9月の満月も美しく、秋に向かっている夜空になってきております。

 

松屋銀座でご紹介する秋新作アイテムをご紹介。

 

スカートシンプル ウールタビーpin stripe ボーダー

今年の色目は、チャコール×赤からのお披露目。

布端(ミミ)が赤とグレーの左右色違い、

ミミを生かしたシンプル縫製スカートです。

こちらは裾に太めのボーダー入りです。

 

 

ウールタビーピンストライプ プレーン

 

 

・スカートシンプル

¥26,000+税

ウール / タッサーシルクナーシ

 

 

 

kotiシリーズの新しい仲間、kotiプルオーバー。

ニットのように着られるアイテムで、ワイドパンツやスカート、そしてワンピースに合わせて

色々重ね着できる楽しさがありそう。

 

 

ネック後ろの少しの立ち上がりとやさしいVネックが綺麗です。

縮絨している部分はタッサーシルクナーシ糸の縮みです。

 

ほんのりとしたグレーと生成りのストライプ。

 

濃紺もございます。

(まだ入荷に限りがありますが、随時届きます!!)

 

 

そして、秋の新しい顔になりそうなウールタビー格子生地。

シャツワンピースマオカラー。

 

アンダーウエストに寄せた小さめギャザーがポイントです。

 

袖のカフスも可愛く。

 

 

今週水曜から始まる松屋銀座に並びます。

makiオンラインでもご紹介アイテム掲載しておりますので、ご覧ください。

 

●「暮らしに寄り添う布衣」

松屋銀座 7階遊びのギャラリー (大代表03-3567-1211)

9/9(水)-22(火祝)

10:00-20:00  13(日)は午後7時30分まで

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村