Maki Textile Studio
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
いろいろな糸衣

 

こんにちは。

いよいよ今週末からはじまる展示会に向けて、

竹の家でも着々と準備が始まっています。

春夏のmakiの布のなかから、

おりがみのようにつくった糸衣のご紹介です。

今年は藍に黄色、いろとりどりの衣です。

藍の糸衣、白と合わせるととても爽やかで、

これからの季節にピッタリです。

去年より長めの丈でのおつくりです。

タンクトップやブラウスと合わせてパンツスタイルにも

さっと羽織れる一枚です。

 

直線裁ちの布をそのまま楽しんでいただけるかたちです。

ストールと同じように、シルクの糸を使っているので、

着込むほどに柔らかく、体に馴染んできます。

 

少し短めなので、

ロングワンピースやチュニックにもよく合います。

こちらは春らしい、やさしい黄色。

タッサーナーシともよく合います。

 

糸衣long ノイルマルダ

色  藍、黄色

価格 ¥35,000+税

素材 タッサーシルク、ノイルシルク、黄繭

 

こちらは空羽の生地をベースに、

藍で染めたミュージアムピースをアクセントで使っています。

ノイルマルダのものよりも少しだけ短めの丈で作っています。

こちらは数量限定生産!5月の竹林に並びます。

 

糸衣 空羽patch

価格 ¥30,000+税

素材 家蚕、デュピオンシルク、座繰り糸

 

木漏れ日が心地よい新緑の竹林へ、

ぜひ遊びにいらしてくださいね!

 

「gangamakiのおくりもの」

4/29(土)〜5/5(金祝)

11時〜18時(会期中無休)

cafeもオープン!

 

真木テキスタイルスタジオ 

Maki Textile Studio Instagram

松浦

 

 

 

 

混紡ケープベスト

 

こんにちは。

 

4/29(土)より竹林ショップで始まる「gangamakiのおくりもの」展。

 

新作のいろいろなアイテムをgangamakiや竹の家で日々準備しています。

そのなかで“混紡ケープベスト”をご紹介します。

今回は新たにケープベストの1/3を何度も染め重ねたグレー×濃藍も!

 

_

とても新鮮な グレー × 濃藍 の段染め。

 

こちらは染め重ねた藍を上にして羽織っています。

シンプルにワンピースやワントーンのもので

コーディネートすると引き締まりかっこいいです。

 

 

くるっと逆さに濃藍のグラデーションを裾へ。。

 

印象がガラッと変わり、グラデーションが涼しげです。

ゴールデンウィークはもちろん暑い季節にもぴったり。

 

混紡ケープベスト 段染め

価格  ¥28,000+税

素材  シルク×ヒマラヤウール混紡糸×麻

色   グレー×濃藍

 

段染めだけでなく色も豊富に揃っています。

 

混紡ケープベスト 

価格  ¥22,000+税

素材  シルク×ヒマラヤウール混紡糸×麻

色   ブルー、チャコール、グレー、ホワイトグレー、ホワイト

 

 

 

いろいろな表情の混紡ケープベスト。

竹林ショップのイベントにてぜひお試しください。

 

 

「gangamakiのおくりもの」

4/29(土)〜5/5(金祝)

11時〜18時(会期中無休)

cafeもオープン!

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ 

Maki Textile Studio Instagram

本田

 

 

 

新作ストール 「ミストミックス」

来週末から竹林ショップで「gangamakiのおくりもの」展が始まります。

それにむけて、新作のいろいろなアイテムをインドでも竹の家でも準備中です。

 

今日は入荷したばかりの新作ストールをご紹介します。

 

家蚕の繊細な透け感と、野蚕のタッサーナーシや

タッサーギッチャーの素材感、両方を持ち合わせたストールです。

ほんの少し麻を入れる事でさらりとした肌触りに。

これからの暑い季節にも・・・一年通してお使いいただけるストールです。

 

やや幅のあるストールで肩に羽織るのにもとても綺麗です。

染めていない糸とメヘンディーで染めた明るいベージュグレーの

ナチュラルな雰囲気のストールです。

 

 

こちらは、藍とメヘンディーで染めたグレーなどを使った

深みのあるお色です。

 

手紡ぎの糸の風合いが良く感じられるストールで、

男性の方にも素敵です。

 

ミストミックス (ナチュラル・藍)

価格  33,000円+税

サイズ 58cm×186cm

素材  家蚕×タッサーナーシ×タッサーギッチャー×麻

 

ゴールデンウィークに開催するの竹林ショップでのイベントに並びます。

 

「gangamakiのおくりもの」

4/29(土)〜5/5(金祝)

11時〜18時(会期中無休)

cafeもオープン!

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

混紡 一つ穴ケープ

今日は風も強くなく穏やかな気候。

外はぽかぽかですね。

竹の家はまだじっとしていると肌寒いです...。

 

GW開催の「gangamakiのおくりもの」展 in 竹林のご案内がお手元に届いていると思います。

(DMご希望の方はHP経由でメールをお送りくださいませ!)

今春もいろいろなアイテムをご紹介させていただく予定ですが、

その中でも「混紡 一つ穴ケープ」は素材感も色目も5月の気候にぴったりのアイテムです。

 

 

今までも、一つ穴・二つ穴というアイテムが作ってきています。

今回もその「一つ穴」なのですが、素材からでる風合いが新鮮です。

ノイルシルク・麻・黄繭。

やわらくしゃりっと、そしてさらりと...。

触れてみないとわかりづらいですよね。

 

写真のように頭をいれてすっぽりと着たり、くるりと回して着てみたり。

自在な一枚の布ポンチョです。

 

 

 

後ろ姿。

片方の肩にうっすらと水縹のような藍色が。

 

 

クローズにしてみると、糸の凹凸がよくわかります。

素肌に気持ち良いはず!! と。

こちらは「一つ穴」ですが、「二つ穴 ケープベスト」もいろんあ色が揃います。

そちらはまたブログで近々ご紹介しますね。

 

 

「gangamakiのおくりもの」

2017.4/29(土)〜5/5(金祝)

11時-18時

 

shop1&2F gangamakiの布たっぷり!

cafe      rakehs ランチ 「マサラドーサ」    12:00-15:00          期間中毎日

母屋 1F  tocoro cafe ドリップ珈琲 & 焼き菓子 ジェラートなど  期間中毎日

母屋庭   揚げたてSamosa                              5/1.2以外

母屋庭    House マスミツケンタロウさんの皮小物&真鍮小物       5/3.4 の2日間のみ

期間中毎日13:30〜 田中ぱるばのお話会も母屋1階で開催です。美味しい珈琲を飲みながらいかがでしょうか。

 

 

あきる野の山々が新緑で萌えています。

本当に気持ちよく美しいこの季節に、電車でもお車でもぶらりとしにいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

大きな格子のパンツ

 

こんにちは。

日に日に暖かくなりますね。

竹の家の庭も、緑が濃くなってきました。

 

春の展示会に向けて、

先週また、インドから荷物が届きました。

先日のブログで藍の格子のパンツをご紹介しましたが、

今回はお色違いが入荷です。

 

定番のパンツショートワイド、

ワイドな裾と少し短めの丈が春夏にぴったりの形です。

今年は格子生地で作りました。

 

上に合わせたのは今年の新作、マチブラウス。

身幅はゆったりとしていて、袖はすっきり。

袖下に三角のマチがついているのでとっても着やすいです。

胸元のグンディボタン(インドのくるみボタン)が程よいアクセントに。

マットな光沢が上品な、タッサースパンの生地で作りました。

その他、肌触りの柔らかいコットンモトカや、

しっかりとしたタッサーナーシなどでもつくりました。

 

格子の生地には、

タッサーギッチャやタッサーナーシなど、

makiの布らしい素材をたっぷり使っています。

生地だけ見ても愛おしい、布を楽しんでいただけるパンツです。

 

パンツ ショートワイド 麻タビー大格子

価格 ¥38,000+税

素材 麻、手紡ぎタッサーナーシ、手紡ぎタッサーギッチャ 

 

ブラウス マチ タッサースパン

価格 ¥35,000+税

素材 タッサーシルク

 

来週末からの5月の竹林展にも並びます。

ぜひ、遊びにいらしてください。

 

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦

 

 

混紡反物穴あき

 

こんにちは。

暖かい日が続き、日中は軽い上着があるとちょうどいい季節ですね。

 

袖穴に腕を通すだけで、さっと羽織れるmaki定番のケープベスト。

今回、このケープベストの作り方を応用して、

シルク×ヒマラヤウール混紡糸×麻の素材で織り上げた“混紡反物穴あき”のご紹介をします。

 

 

穴の位置や大きさがランダムに入っているので、

腕を通したり、生地の裾をクロスしたり、いろいろと想像が膨らみます。。。

 

今回は、衣やかけ布として色々な使い方ができるよう、

160cmでカットしたもので巻き方の提案をします。

 

真ん中辺りにくる穴へ腕を通し、
前をピンで留めてケープのように。
ランダムな穴に動きが出てかわいいです。


肩をしっかりとおおえるので、

ノースリーブなどにもおすすめです。

 

ピンを使って無造作に留めても素敵です。

この混紡反物穴あきの布に映える、
House.マスミツケンタロウさんの真鍮のピン。

4/29(土)から竹林shopで始まる“gangamakiのおくりもの”にて

旅のショルダーバッグ、スリッパ、ピンをご紹介いたします。

5/3(水祝)、4(木祝)作家在店

 

 

 

makiの織り紐を使い、腰巻きとしても。

ボトムの上に重ねることで生地感をのぞかせて楽しめます。

 

 

 

混紡反物穴あき

価格  ¥16,000/m+税

素材  シルク×ヒマラヤウール混紡糸×麻

サイズ 87cm巾

色   ホワイト、チャコール

 

 

 

これからの季節に

ぜひ色々な巻き方をお楽しみください。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

新作ストール 「空羽の記念ストール」

今日もまた暖かくなりましたね。

 

みなさまにもHPなどを通してお伝えしていましたが、

インドのgangamaki工房が、おかげさまでこの2月末に無事オープンすることができました。

季節には蚕を育だて、できるだけ繊維素材や染料になる植物を育てながら

織物づくりをしていけたらと思っています。

 

gangamaki工房のオープン合わせて、

インドでささやかなオープニングをしました。

 

makiの布で飾られた二頭の牛が工房内に招かれ、

マリーゴールドが浮かぶ水を飲むという儀式をしました。

 

その時に記念としてデザインされたのが今回紹介するストールの元になったものです。

 

 

極細の経糸と緯糸を使った透明感のあるストール。

オープニングに合わせてムガシルクも沢山織りこみました。

空羽の織りでより軽さがあり、これから初夏に向けてとても綺麗なストールです。

 

蘇芳で糸染めしたこっくりと落ち着いた赤。

 

藍で染めた涼やかな青。

 

肩に羽織っても透け感があり、ちょうど良い大きさです。

 

ランダム空羽 赤・青

価格  38,000円+税

素材  家蚕×タッサーシルク×ムガシルク

サイズ 43cm×186cm

 

4/29からの竹林ショップの展示会に並びます。

是非遊びにいらしてください。

 

「gangamakiのおくりもの」

4/29(土)〜5/5(金祝)

11時〜18時(会期中無休)

cafeもオープン!

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

 

 

春色ストール

桜も満期。

お天気が不安定ですが、合間にお花見もできたらいいですね。

 

インドより春の服やストール、小物が届きました。

藍や黄色の上衣、麻タビー生地のボトム類、ベーシックな生地のタンクトップ・ブラウス。

そしてストールもいろいろ。

各地の展示会、そしてGW竹林shop展示会でもたくさんご紹介致します。

 

春色といえば、緑・ピンク・黄色など...さわやかな色目を手にとりたくなりますね。

着る服も明るく軽い色目になります。

 

生成とグリーンの合わせ。

真っ白ではなく、生成りと草木染めの色合いがとても合います。

カゴバック&サンダルでお出かけしたい組み合わせです!

 

・細綾ストライプストール

素材    家蚕 タッサーシルク 柞蚕糸 座繰り糸

price  38,000円 + 税

 

・タンクトップ マトカシルク

素材    マトカシルク100%

price   21,000円 + 税

 

巻き方を変えると、エレガントに。

繊細な緑とグレーのグラデーションが綺麗です。

 

 

こちらは久しぶりに登場する「KINUストール」。

やわらかい風合いの柞蚕糸を入れることで、絹独特のツヤとしなやかさがでます。

makiストールの中でも一番「絹」らしく感じるストールということで、名前がKINU。

1色めは黄色、その他の色目も制作する予定。

 

適度な厚みがあるので、1年中使いやすい質感の1枚。

GWには竹林shopでご紹介できると思います。

 

そのGW竹林shopの展示会は....

 

「gangamakiのおすそわけ」

4/29(土)-5/5(金祝)

11:00-18:00

竹林shop

 

・初夏のストール&服

・インテリア布 ベッドカバー / ピロークッション 

・ちくちく小物

・gangamakiのおすそわけ  ヒマラヤ山村のカゴ  レモングラスetc

 

lunchはシェフrakeshによる「ドーサ(南インド料理)」

珈琲はtocoro cafe ドリップ珈琲とジェラート・焼き菓子など。

samosa wala timokeの揚げたてサモサ。

そして期間中5/3.4の2日、Houseマスミツケンタロウさんも出店です。

もちろん、田中ぱるばによるお話会も会期中毎日開催です!

 

随時、並ぶアイテムもブログでご紹介していきます。

良い季節のお休みに、あきる野までぜひお出かけください。

お待ちしております。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

ミュージアムピースの衣◆.屮薀Ε

こんにちは。

 

暖かくなりましたね。

桜、たんぽぽ、水仙…いろいろな花が咲き、

うぐいすも唄って、すっかり春らしい五日市です。

今日は前回に引き続き、

ミュージアムピース(シルクオーガンジー)でつくった衣のご紹介です。

 

透明感と空気を抱いたようなハリのある

生地ををいかしたブラウスです。

フレンチスリーブで、お尻が隠れる丈です。

タンクトップやキャミソールを合わせても、

薄手のタートルネックのインナーを合わせていただいても綺麗です。

光沢が春らしい一枚です。

 

胸元と背中のギャザーがアクセント、

布をより立体的に見せてくれます。

ドレープに光が当たって上品な光沢が出ます。

使い始めはハリが強いですが、

使い込むととろりととてもやわらかい風合いに変わります。

落ち感も出てきて、育てて楽しんでいただけるブラウスです。

 

ブラウスgather

色  白

素材 家蚕×デュピオンシルク

価格 ¥34,000+税

 

各地の展示会でご紹介中です。

ぜひ、お袖を通してみてください。

 

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦

 

ミュージアムピースの衣

今日はまた暖かくなりましたね。

今年は一歩、また一歩と、ゆっくり春に近く感じがします。

 

今日は、春夏にオススメしたいミュージアムピースの衣をご紹介します。

 

ミュージアムピースとは、makiオリジナルのシルクオーガンジー。

デュピオンシルク(玉繭)と家蚕で織り上げた布で、

makiで紹介する布の中でも一番透明感のあり、張りもある布です。

使っていくと徐々に柔らかくなり、表情がかわってきて

味わいが出てくる布でもあります。

 

 

今回はその布で空気をまとうような衣を作りました。

 

布の透明感と空気感を大切に軽く羽織れるジャケットを作りました。

見た目ににもとても涼やかな布なので、

これから暖かくなる春、夏にぴったりのジャケットです。

写真は染めていない白。

他にもメヘンディーで染めたグレーもあります。

 

ジャケット ダブルカラー

価格 40,000円+税

素材 silk100%

 

 

ミュージアムピースの濃淡で接ぎ合わせたタンクトップ。

秋冬は薄手のタートルネックのニットなどと合わせて、

これからの季節はタンクトップとの重ねや

シンプルなワンピースの上などコーディネートで一年中使えます。

 

タンクトップボトムジョイント

価格 29,000円+税

素材 silk100%

 

さらりと着るとおしりが隠れるくらいの丈になり、

短く着たい時はサイドのスリットを結んで丈を調節したりと

コーディネートに合わせてアレンジもできます。

 

春先はワンピースとストールとあわせても素敵ですね。

 

日差しもあたたかになってきましたね。

春の衣やストール紹介中です。

各地の展示会や、竹林ショップにも遊びにいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井