Maki Textile Studio
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
8月の竹林 その3 お買い得いろいろ

こんにちは。

 

梅雨明け後も突然の雨など湿度の高い日が続いています。

 

そして、8月展までいよいよ一週間を切りました。

 

…さらに夏を通り越し

今回は、初秋に大活躍 パシミナ・ウール・混紡などのお得アイテムをご紹介します。

 

 

 

貴重なパシミナを手紡ぎ手織りした中巾のショール。

ふっくらとやわらかく上質なパシミナはどんなシーンにも重宝します。

 

ピュアパシミナ おりかえし

価格 ¥40,000→¥18,000+税

 

ピュアパシミナ おりかえし

価格 ¥40,000→¥28,000+税

 

さっと軽く肩にかけて。

肌触りがとてもやわらかく素肌に気持ちがいいです。

 

端をゴムで結びコーディネートのアクセントに。

 

-

 

ナーシ糸のふっくらした質感とインド茜の色感が気持ちよい二重織りパストラル。

さっと羽織ればしっかりと上着代わりになります。

 

ストール二重織り パストラルnasi

価格 ¥40,000+税→¥28,000+税

 

 

ナチュラルな温かみのある色合いは肌や服地に映えます。

 

-

 

パシミナ、ヤク、ヒマラヤウール、エリシルク、タッサーシルク、ムガシルク…

原毛を混ぜ合わせることで素材の新たな表情がうまれます。

 

ふっくら混紡ボーダー

価格 ¥21,000+税→¥14,700+税

 

地機混紡綾ストール

価格 ¥25,000+税→¥17,500+税

 

地機ヘリンボーンストール

価格 ¥25,000+税→¥17,500+税

 

合わせる服で表情が変わりとても味があります。

 

-

 

台形腰巻のマリーゴールドはコーディネートのアクセントに。

2種類の織りによりうまれる自然なAラインが女性らしいアイテムです。

 

台形腰巻き

価格 ¥32,000+税→¥20,000+税

 

ともにマリーゴールドで染めたタッサーシルクのブラウスと。

秋〜春まで巻きスカートのようにコーディネートを楽しめます。

 

 

-

サンプル品や少し汚れのある一点ものから

正規品で枚数ご用意があるものもございます。

その他にもまだ紹介しきれていないお買い得な掘り出しものも…!

 

 

samosa wala timokeさんのランチとねじまき雲さんの珈琲&お菓子とともに

ゆっくりと夏のお買い物をお楽しみください。

 

 

「8月の竹林」

8/1(火)〜10(木)

会期中無休 11:00〜18:00

 

・8月のお買い得 shop 1&2階

・おふる

・糸いろいろ

・samosa wala timokeのランチ 8/1.2.3  3日間のみ12:00〜

・ねじまき雲の珈琲とお菓子  会期中毎日 12:00〜

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

8月の竹林 その2 お買い得服

曇り空ですが、じっとりとした湿気。

日本の夏です。

 

8月竹林のおたのしみ展もいよいよ来週8/1火曜日からはじまります。

と書きながら...

もう8月になることに驚きを禁じ得ません。

 

前回に引き続き、お買い得になる服をご紹介です!

目にも涼しい藍×生成りのコーディネートで。

 

・タッサーシルクを藍で深く染めた生地でブラウスビディング。

汗ばむ夏に乾きも早く、軽い一枚。

 35,000円 → 24,500円

 

・麻×シルク生地の巻きスカートは、季節問わず着られます。

サロンスカート 43,000円 → 30,000円

 

・こちらはお買い得品ではありませんが....

ストール格子 シャリっとした大胆な藍×白のストライプ、秋になると黒系の服にも似合います!

 

 

空羽生地藍のベストとブラウスの組み合わせ。

 

・空羽ベスト藍

お尻もすっぽりと隠れ、二の腕も隠して着られるすぐれもの。1枚のみのご紹介です!

試作品 23,000円

 

・ブラウスビディング マトカシルク

肌にやらわらいマトカシルク、秋冬にはインナーとしても活躍します。

40,000円 → 25,000円

 

服のお買い得は1枚のみのご紹介も多いのですが、ブラウス・上衣・パンツ・ペチコートなどいろいろなアイテムを

ご用意しております。

そして、サンプル品や少しの傷がある商品もございますので

ゆっくりと夏のお買い得1枚を見つけていただきたいと思います。

 

「8月の竹林」

8/1(火)〜10(木)

会期中無休 11:00〜18:00

 

・8月のお買い得 shop 1&2階

・おふる

・糸いろいろ

・samosa wala timokeのランチ 8/1.2.3  3日間のみ12:00〜

・ねじまき雲の珈琲とお菓子  会期中毎日 12:00〜

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

8月のお楽しみ、お買い得服

こんにちは、

昨日はすごい夕立でしたが、

関東も梅雨明けしたそうですね。

竹の家は虫の声が賑やかです。

夏がやってきますね。

 

竹の家では8月のお楽しみ展に向けて準備真っ最中です!

少しだけ傷があったり、染めムラがあるものなど、

いつもよりお買い得なものも並びます。

今日はその中からブラウスをご紹介します。

 

とろりと柔らかいマトカシルクのブラウス、

タッサーシルクの繊維を、壺の裏を使って撚りをかけた糸を使っています。

紬の糸を使っているので、夏でも風通し良く、

素肌にも心地よく使っていただけます。

通年使っていただける素材、デザインです、

 

プルオーバー

素材 マトカシルク

価格 ¥30,000→¥21,000+税

 

透け感が涼しげなブラウスギャザー、

メヘンディで染めた上品なグレーです。

使い始めはハリ感を楽しんで、

使い込むととろりと柔らかい風合いに変わってきます。

ストールとの相性も抜群です。

 

ブラウスgather

色  グレー

素材 デュピオンシルク、家蚕

価格 ¥36,000→¥23,000+税 

 

ストールも、いつもよりもお求めやすくなります。

お気に入りの一枚を、是非見つけにいらしてくださいね。

 

「8月の竹林」

8月1日(火)〜10日(木)

会期中無休 11:00〜18:00

 

*竹林shopは8月中も通常通り営業します、

 お店のお盆休みはありません。

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦

座繰りのストール

毎日暑い日が続きますね。

今、ちょうど降り始めた夕立のおかげで、

一気にすーと涼しくなりました。

雨も大切ですね。

 

そんな中、今日も縁側で座繰りをしています。

雨のおかげで程よい湿り気もあり糸づくりにはちょうどいいようです。

 

今年はじめてひいた糸は、揺らぎがとてもきれい。

時間をかけて蚕がはきだした糸を、時間をかけてひくことで

蚕がはきだしたままの揺らぎが糸に出る。

糸を作ることは本当に楽しい作業で・・・

時間が経つのを忘れます。

 

座繰りした糸はmakiの様々なストールに織り込まれます。

今日は座繰り糸を使ったストールを少しだけ紹介。

 

霞空羽細巾ストライプ

価格    33,000円+税

サイズ   41cm×170cm

素材    座繰り糸×家蚕

 

 

座繰り格子

価格     38,000円+税

サイズ  51cm×178cm

素材   家蚕×座繰り糸

 

座繰り糸が入ることでシャリっとした質感になり

夏にとても心地良いストールになります。

この他にも、座繰り糸が入ったストールが沢山ありますので、

是非お手にとられてみてください。

 

今日からしばらくは縁側で座繰りをする予定です。

タイミングが良ければ外から座繰りの様子も見ていただけるかもしれません。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

真木雅子 籠バッグ

 

こんにちは。

 

雨が降り出したかと思えば強い日差しが地面を照りつけ、

じめじめとした暑さが続いています。

 

夏になるにつれ身に付けるものも涼しいものへ衣替えしたいですね。

 

今回は、新しく届いた真木雅子さんの籠バッグのご紹介です。

 

 

くるみと手びき籐のバッグ 差し六つ目組み

丁寧な手仕事は網目の組み方が均一でいて素材の表情が現れておりとても素敵です。

大きさは大・小の2種類。

 

 

くるみと手びき籐 大

サイズ 47×21×8

価格    108,000円+税

 

 

くるみと手びき籐 小

サイズ 36×18×8

価格    75,000円+税

 

 

しっかりと網目が詰まり、

とても手馴染みのよい持ち手になっています。

 

 

縁までしっかり丁寧に編まれています。

 

 

大切な服やストールなどひっかかりも気にせず安心して持ち歩けます。

 

 

コーディネートのアクセントにキリッと引き締まります。

 

 

 

夏はもちろん、どの季節にも愛用していただけます。

経年変化してゆく表情も合わせてお楽しみください。

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

夏のシルク

暑さ続く毎日、

夏本番の到来です。

 

湿気ある日本の夏は、極力ストレスのない衣を身に付けたくなります。(特に私はですが...)

コットン、リネンのふわりとしたワンピース、ゆるっとしたパンツとタンクトップなど。

そして「夏にシルクを着る」ことは少ないのだと思うのですが、

これがシルクといっても糸もいろいろ、織りもいろいろ、布の仕上げもいろいろです。

makiでご紹介しているシルクの中で、「夏こそ着ていただきたい!」シルクも実はあるのです。

 

「ミュージアムピース」という名のシルク。

マルベリーシルク×デュピオンシルクの「シルクオーガンジー」です。

20年以上まえから作っている生地です。

(ミュージアムピース...この呼称、実は25年前インド・バンガロールのミュージアムで見た生地を参考に作った為、美術館のオールドピースということで名づけたのです)

 

 

織りあがった生地の張りがとても強いため、

まず、助材を使いシルクを練る作業をします。

これで少し糸の表情が出てシャリ感と張り感が良い具合に。

生地をそのまま反物としても販売しておりますが、

本当に目にすずやか。

草木で染めてストールや服に仕立てます。

そして、最後に「手で揉む」という作業で仕上げます。

 

仕立てるものも少し選びます。

ふわっとする軽い生地なので、身に付けやすく涼しいものを..。

そして着て育てあげていただいた後の風合いを想像して。

とにかく、肌にさらりと触れるこの生地の感触はなんともいえません。

 

店頭に並んでいる時も、透明感があって涼しそうだけどちょっと着こなせるかなー

コーディネートしにくいかなーというお気持ちになっている方もおそらくいらっしゃるかと思いますが....

着用後の風合い触っていただくと、驚かれると思います。

 

 

今後も「ミュージアムピース」生地で様々な服を作っていきたい、挑戦したいと思っております。

makiのshop、各地展示会などで目にしていただくことがありましたら、

ぜひお試しくださいね。

 

改めて、「夏のシルク」はより身体に軽く、ストレスなく着られる。

と私も思う今日このごろです。

竹林8月店でもご紹介します!

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

Khaki展終了、8月のお楽しみのお知らせ

 

こんにちは、

今日は一日お天気でしたね。

竹の家では蝉が鳴き始めました。

もう夏の気配です。帰りに見る夕焼けがとても綺麗なこの頃です。

竹林のも、夏らしい赤の生成りの格子柄に変わりました。

 

昨日で「夏のコットン」展が終了しました。

雨の中、蒸し暑さの中、

竹の家までお越しくださったみなさま、

出店してくださったtocoro cafeさん、

Samosa wara Timokeさん、

本当にありがとうございました。

楽しい展示会になりました。

 

竹の家では引き続き、

夏の衣、綿の反物、

ムラや竹籠などご覧いただけます、

木漏れ日の竹林、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

次回の竹林での展示会は

8/1(火)〜8/10(木)

8月のお楽しみ展です。

例年通り、少しお買い得な商品が並ぶ予定です。

何が出るかはお楽しみ!

 

詳細は現在準備中です、

またブログでもお知らせいたしますね。

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦

 

 

 

 

 

夏のコットン展 開催中!

昨日の夜の雨から一転、今日は気持ちの良い晴天になりました。

竹の家の木々も洗われて、キラキラしています。

 

夏のコットン展も今日で5日目になりました。

平日になり、カフェでもショップでも、

ゆっくり過ごしていただけるようになりました。

 

今日は店内の様子を少しご紹介いたします。

 

お手持ちの服に合わせての夏のコーディネート。

夏を涼しく過ごしていただける綿服のまだまだ揃っています。

 

ノースリーブの服ともコーディネートしやすいケープベスト。

今回はカディにあわせてみました!

 

色も涼しげな藍から白までずらりと。

 

今年は綿の反物も沢山揃っています。

 

反物から作った小さなストールもご紹介中。

夏の日差しよけにぴったりです。

 

夏色のちくちくポシェット。

 

目にも涼やかなストールなど・・・

 

残り3日になりました。

ムラや竹籠もまだ販売しています。

ラケッシュインドランチ、tocoro cafeの珈琲やデザート、

samosa wala timokeのあつあつサモサなど・・・

 

平日、ゆっくりした時間を過ごしに来てください。

 

夏のコットン展

7/1(土)〜7/7(金)

会期中無休 11時〜18時

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

「 夏のコットン & 葦・竹 」展、始まりました

 

こんにちは。

 

梅雨もはじまり読めないお天気ですが、

足を運んでいただきありがとうございます。

 

今回、展示会の様子を少しご紹介いたします。

 

 

カディ・マンガルギリの鮮やかな衣たち。

 

 

今回の展示のメインの衣たちはもちろん、シルクなどの衣も充実しております。

大格子のセットアップに新作パストラルのチャコール、

とてもお似合いでしたので写真を一枚。

 

 

 

…皆さまお待ちかねのラケッシュランチ

Samosa wala Timokeさんの揚げたてサモサ

tocoro cafeさんの珈琲とスイーツのご紹介です。

 

 

Lunch set

 

ほうれん草入りプーリー

じゃがいものカレー

大根のアチャール

季節のサラダ

 

アチャールはインドのピクルス、少しスパイスの効いたお漬物です。

プーリーは一口サイズに手でちぎり、じゃがいものカレーなどと一緒にお召し上がりください。

スパイシーなのにやさしい、ラケッシュの作る料理はくせになる美味しさです。

 

 

 Samosa wala Timoke

 

揚げたてサモサ 

 

Spicy 

ジャガイモ&ピーマン

カボチャ&インゲン

なす&ひよこ豆

 

Sweety

プラサードサモサ

(いちじく、レーズン、カシューナッツ、ココナッツ、カルダモンetc...)

 

イベント期間中毎日、竹の家の外でおいしい揚げたてサモサをご用意しています。

あまりのおいしさにぺろっと食べられます。ちょっとした軽食やおやつに◎

 

 

 

 

tocoro cafe

 

DRINK

珈琲(ストレート)各種

カフェオレ

林檎ジュース

 

CHEESE CAKE 

マンゴーチーズケーキ

 

ICE CREAM

マンゴー+ヨーグルト・キウイ+ヨーグルト

パイン+ヨーグルト

黒ごま+ミルク

 

その他、パウンドケーキ・スコーン・クッキー各種

 

竹の家(母屋)にて期間中毎日、12時〜L.O17時まで。

母屋でおいしい珈琲とスイーツでゆったり心地よい時間をお過ごしいただけます。

 

 

 

イベントは7日(金)まで。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

 

 

 

明日から「夏のコットン」展はじまります!

今日はなかなかの湿度の一日...。

梅雨ですものね。

 

いよいよ明日から「夏のコットン&葦・竹」展がはじまります。

お天気も日々変わりつつありますが、竹林shop店内は元気な色で満たされています。

充実した綿の服、反物、そしてシルク×麻生地の服、そしてできたててほやほやのストールが

並んでおります。

 

たくさんの藍色のコースター。

夏の海のようなグラデーション...。

 

 

蘇芳で染めた赤のコースターもたくさんです。

暑い夏の日、赤からパワーをいただけます。

 

 

こちらも赤×グレーの細巾反物。大きな格子柄です。

竹林shopの入り口の旗もこちらにリニューアルしました!

 

 

赤が続きますが....

蘇芳で染めた赤ストールにカディのグレー×赤ツートンのタンクトップ。

綿服&シルクストールは、カジュアルな装いがきちんと見えて素敵です。

 

・空羽ランダム細巾 

素材    家蚕 ・ タッサーシルク・ムガ

price  38,000円+税

 

 

 

首元に一巻きで身につけられる「Gundyマフラー」。

ピンクに加えて、薄藍も入荷しました。

とても涼やかです。

 

 

・gundy 空羽  ピンク/ブルー

素材   柞蚕糸・赤城節糸・座繰糸

price  12,000円+税

 

 

カフェの仕込みも順調です。

こちらは「大根のピクルス」、美味しい匂いも伝わると良いです...。

 

 

週末土曜日からの始まりのイベントです。

tocoro cafeさんも竹の家で準備真っ只中。

ぜひ遊びにいらしてください。

 

「夏のコットン&葦・竹」展

 

真木テキスタイルスタジオ

大村