Maki Textile Studio
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
小さなマフラー

昨日からすっかり肌寒くなりました。

竹の家も落ち葉で覆われる季節です。

 

今日は、新作の小さなマフラーを紹介します。

 

マフラー用に反物を織り・・・

 

カットして縮絨する。

一手間加える事でフリンジも縫いもなく、

よりカジュアルで普段使いしやすいマフラーが出来上がりました。

 

二重織りで裏と表が違うパストラルデザイン。

肩にラフにかけても柔らかで馴染みます。

 

ニットなどシンプルな装いに合わせても

柔らかなウールと手紡ぎのシルクの風合いが

とてもきれいです。

写真の青系と赤系(これから入荷予定)の2色。

 

パストラルマフラー

価格  17,000円+税

素材  ウール×シルク

サイズ 約25cm×150cm

(一枚一枚縮絨しているのでサイズにばらつきがあります)

 

 

 

経糸を浮かせて織り上げた生地を縮絨。

シルクとウールの縮みの違いや、

糸の撚りで布の表面に凹凸が生まれます。

 

こちらもカットして小さなマフラーに。

一色の中に色々な表情があり、

makiの手織のやわらかな雰囲気の衣を

キリッと引き締めてくれます。

 

フローツマフラー

価格  17,000円+税

素材  ウール×シルク

サイズ 約25cm×140cm

(こちらもサイズにばらつきがあります)

 

今年の秋冬も楽しいマフラーが色々揃います。

9/25〜10/8は銀座松屋でも紹介もはじまります。

是非、秋冬の新作を見にいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

New Arrival 秋物

月に一度、インドganga工房から出来立てほやほやの布布が届きます。

開ける時の「どんな色やアイテムが入っているのだろう!」のワクワクは尽きません。

この季節は秋冬もの第二弾。

 

かけ布、腰巻、ウールマフラー、こっくり色ストール、そして衣たち。

素材感もあるのでボリュームたっぷりのお届けになります。

9月より各地で展示会が始まっておりますので、ぜひ手にとって見ていただきたい...。

都内は9/25(水)〜10/8(火) 松屋銀座 7階 遊びのギャラリーでmakiの秋冬ご紹介いたします!

 

秋の黄色をご紹介。

 

ミルウールをマスタード色に染めてグレーのウールやタッサーシルクと合わせて織る「パストラル」生地のショートジャケット。

一つボタンでコンパクに着られる秋冬羽織りもの。

ふっくらとして暖かい。

 

・ジャケットsimple 

¥45,000

メリノウール×タッサーシルク

 

 

・ストールコーズボーダー

メリノウール×タッサーシルク

¥34,000

 

 

ヒマラヤウールとミルウールで織る定番ふくふく生地。

今年のプルオーバーはすっきりとした仕立てに。

合わせのストールはシャディ。

一足早くブルーをご紹介しておりますが、色違いの黄色。

明るい組み合わせは心楽しくなりますね。

 

・ふくふくプルオーバーsimple

¥34,000

ヒマラヤウール×メリノウール

 

・ストールシャディ

¥38,000

 

 

秋冬外せないアイテムの台形腰巻。

マリーゴールドの黄色です。

今期は赤、ブルー、濃紺、黄色、そして白。

黄色は合わせの色も、白やこっくりした茶系など思った以上に幅が広いです。

 

・台形腰巻

ヒマラヤウール×麻

¥30,000〜32,000(色により異なります)

 

 

たっぷりの実りの秋をご用意してお待ちしております。

 

松屋銀座. 7階遊びのギャラリー

9/25(水)〜10/8(火)

10時〜20時  (9/28土,29日,30月は 20:30まで営業)

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

竹林shopの秋

 

こんにちは。

9月も半ばになり、秋らしい風を感じる日が増えました。

竹の家の大きな欅の木の葉も少しずつ緑から黄色へ変化してきました。

 

 

今年のmaki布は木の葉のようにこっくり秋冬らしいマスタード色が登場します。

 

 

ヒマラヤウールの原毛色、タッサーシルクの色によく映えます。

毎年人気のある紺もいろいろ。。

 

 

夏から秋の変わり目にうれしい、パシミナのミニマフラー。

原毛色を草木で染めおりかえし織りしています。

たのしげでかわいい一枚です。

 

 

タッサーシルクギッチャ×ウールのストール コーズ

ふっくら軽くあたたかいこちらはすぐに羽織りとしても活躍してくれます。

 

 

ちくちくコースターも各色入荷しました!

お気に入りの一枚をすこしづつ集めるのもいいですね。

 

 

ヒマラヤウールのかけ布に欠かせないこちら。

そう、フェルトひもです。

今年は色とりどり、カラーが入ったものも登場します!

 

 

蘇芳の赤と藍の青。

紡ぎの力強さを感じるかけ布が入荷しました。

静かに、力強く、美しい一枚。

 

 

フェルトひもを使いポンチョに。

かけ布の色と合わせて。

 

 

バイヤスに折り肩にさっと掛けるだけで素敵な羽織へ。

グラデーションの揺らぎがより美しく映えます。

 

かけ布long グラデーション

価格 20,000円+税

素材 手紡ぎヒマラヤウール×メリノウール 

 

 

ganga工房より入荷次第、随時竹林shopに並びます。

ぜひ、お楽しみに!

 

 

次回、展示会のお知らせ

松屋銀座・7階遊びのギャラリー

「初秋のMaki Textile展」

9月25日(水)- 10月8日(火)

毎日10時 - 20時

最終日午後5時閉場

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

魅惑の美 ビーズと布と

昨日「オカベマサノリ  古代ビーズアクセサリー展」が終了致しました。

いつもの店内とは違う、古代の空気を伴った、静かな空間でした。

ご来店下さった皆さま、ありがとうございました。

 

 

最終日にオカベさんがつくられたアクセサリー。

ganga makiのずり出しの絹糸で編まれています。スペシャルな一点。

 

古代ローマの銀化したガラスビーズの静かな輝き、

縞瑪瑙の柔らかなコントラスト、

じっと観察すればするほど、美しさが見えてくる、

そんな不思議な魅力があるビーズの数々でした。

 

私たちにとっては、そのような自然から生まれる美しさを、

布づくりに繋げられたらとも思います。

 

Lunch & Cafeも充実の毎日でした。

timokeさん、魚冶さん、tocoroさん、ありがとうございました。

 

 

さて、9月25日(水)からは、松屋銀座・7階遊びのギャラリーにて、

「初秋のMaki Textile展」が始まります。

 

 

二重織りのパストラル生地の衣や、定番の台形腰巻。

久々の復刻ストールなど、バラエティ豊に揃えております。

どうぞお楽しみに。

 

真木テキスタイルスタジオ

服部

 

 

 

オカベマサノリ 古代ビーズアクセサリー展 3日目

深夜から明け方にかけての台風。

ここ竹の家も大きな被害は無かったものの、

敷地内の竹がしなり、欅の木の枝葉があちらこちらに・・・

朝は大忙し・・・。

お店が開く時間にはすっかりお日様も出て真夏の暑さに、

いつもと変わらずお迎えでき一安心でした。

皆さまのところは大丈夫だったでしょうか?

 

 

残すところあと2日になったオカベマサノリ展。

平日になりゆっくりとした時間の流れる店内で、

オカベさんの持つケースの中から

気になる一粒のビーズを見つけ、

オカベさんと話しながら、

自分らしいアクセサリーを作られる方が増えてきました。

幸せな時間ですね。

 

ショップ2階にはmakiの秋の新作も並んでおります。

一階、二階とゆっくりお過ごしください。

 

 

今日から竹林cafeは魚冶さん!

二回目の出店です。

お父さんの薫さん。

息子さんの七海さん。

 

今回のメニューは三種類。

ミニ穴子丼 1500円

 

姫ちらし 1400円

 

他に・・・

おいなりさんと巻物のセット900円から選べます。

 

ラストオーダーも17時まで。

母屋のtocoro cafeさんでまずは休憩をしていただき、

午後のゆったりした時間に店内を見られて、

早めの夕食も良いかもしれませんね。

いつもと違う竹の家の過ごし方。

 

残り2日です。是非遊びにいらして下さい。

 

オカベマサノリ 古代ビーズアクセサリー展

9/7(土)〜9/11(水)

会期中無休 11時〜17時半

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

ビーズの旅へようこそ。

夏日の週末、竹の家ではオカベマサノリ古代ビーズ展がはじまりました。

 

店に足を踏み入れるとめくるめく旅に連れて行かれる...という空気感。

見ても見ても、穴があくほど見ても見たり無いこの気持ち。

ぴたりと相性の合う一粒に出会うまでの長い旅です。

その時間が至福....。

ぜひ幸せの一粒に出会いにいらしていただきたい!

短い5日間の展示会です。

9/7(土)〜11(木)

 

 

アイビーズや古代ローマンガラスect

 

今回のDMとそのビーズ。

 

ブレスレットは、身につけていると常に目に入るのでうっとりします。

 

 

古代ガラスのカケラ。

どんな時代を過ごしてきたのかと思いをはせるだけで胸がいっぱいになります。

(グラム販売)

 

 

1日店にいてもまだまだ見たい...

 

 

お腹が空いたら、ランチヘ!

9/7.8  samosa wala timoke のランチプレートとサモサ

9/9.10.11  魚冶のランチ  12時〜17時(last order)

 

 

モノを見るパワーは思っているより使います。

そんな時はぜひ甘いスイーツで補給を。

珈琲とともに。

 

 

オカベマサノリさん。

やわらかい声色とそれぞれの説明に聞き入ってしまいます。

 

 

オカベマサノリ 古代ビーズアクセサリー展

2019.9.7土〜11水

11:00〜17:30

 

・lunch 

9/7.8        

samosa wala timoke

スパイスのランチプレート

            

9/9.10.11 

魚治  

姫ちらし&ミニ穴子丼&おいなりさんと巻物のセット

 

・cafe   

9/7-11  

tocoro cafe in 母屋

kusa豆とNeji豆によるドリップとスイーツ

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

オカベ展 明日より始まります。

 

こんにちは。

いよいよ明日より オカベマサノリ 古代ビーズ展 が始まります。

 

続々と並べられるビーズたち…

気がつくとオカベさんの世界にぐっと引き込まれています。

 

今回はmaki布衣とのコーディネートと様子をほんの少し、ご紹介したいと思います。

 

 

 

アイビーズのネックレス

蘇芳で染めたミュージアムピースのワンピース、ストール バークと合わせて。

 

 

ブロンズのネックレス

タッサーナーシのワンピース、ストール 細縞格子ずり出しと合わせて。

 

 

写真はブレスレット。

縞瑪瑙、水晶、エッチドカーネリアン…などなど

アイテムもネックレス、ブレスレット、リング、ピアス、器などたくさんお持ちいただいています。

 

 

2Fのmaki常設展示は…

今回はよりカラフルでかわいい配色のポシェットもいろいろ!

 

 

新作の布衣も充実しています…!

すぐに着られる衣から先取りの素材までいろいろ。あれにこれにコーディネートが広がります。秋はお洒落をより楽しめる季節かもしれませんね。

 

_

9日(月)から最終日11日(水)の魚治さんのお楽しみランチメニュー…

姫チラシの他、ミニ穴子丼、おいなりさんと巻物のセットに決まりました。

こちらもお楽しみに…!

 

※明日、明後日は、samosa wala timokeさんのランチになります。

 

オカベマサノリ 古代ビーズアクセサリー展

2019.9.7土〜11水

11:00〜17:30

 

・lunch 

9/7.8        

samosa wala timoke

スパイスのランチプレート

            

9/9.10.11 

魚治  

姫ちらし&ミニ穴子丼&おいなりさんと巻物のセット

 

・cafe   

9/7-11  

tocoro cafe in 母屋

kusa豆とNeji豆によるドリップとスイーツ

 

古代ビーズとの一期一会をぜひお楽しみください。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

 

 

 

 

Fresh Indigo!

すかっと晴れてほしい今日この頃。

昨日、スタッフ総出で藍の生葉染めを行いました。

 

 

朝、もぎ取られたばかりの藍の葉。

詳しくは絲絲雑記帳もご覧下さい。

 

 

ぱるばさんの畑から藍が運び込まれると、

早速、葉をもぐ作業が始まります。

雑談しながらも、淡々と手を動かします…。

 

 

フレッシュな染液に浸して数十秒、

空気に触れて、水に触れて、美しい青が染まりました。

 

 

竹の家で挽いた春繭の糸を染めています。

このゆらぎのある美しい糸が、

どんなストールになって戻ってくるでしょうか。

 

 

こちらは生成りのストールを染めたもの。

見ているだけで涼しげです。

 

 

ストール  霞空羽 生葉染め、霞空羽おりかえし織り 生葉染め

タッサーシルク×家蚕×黄繭×座繰り糸×ムガシルク

¥40,000-(税抜き)

数枚限定で染めましたので、ぜひ竹林shopでご覧下さい。

 

そして、今週末からはオカベマサノリ 古代ビーズアクセサリー展が始まります。

2019年9月7日(土)ー11日(水)

11:00–17:30

 

・lunch

9/7,8  samosa wala timoke  旬野菜とスパイスのランチプレートとサモサ

9/9,10,11  魚治  姫ちらし&ミニ穴子丼&おいなりさんと巻き寿司のセット

・cafe

9/7–11  tocoro cafe in 母屋

kusa豆とNeji豆によるドリップとスイーツ

 

makiの秋一番もご紹介します!

生葉染めのストールも是非ご覧下さい。

 

真木テキスタイルスタジオ

服部

 

 

秋はじまり

まだまだ蝉の声が日中聞こえる竹の家。

夕方になると秋の虫の声も聞こえてきます。

 

 

ここ最近の定番ヒマラヤウールの「ねじり帽子」。

昨年は冬終わりの入荷でしたが、今年は秋はじまりにかわいい3色揃いました!

 

 

ログウッドの紫、

マリーゴールドの黄色、

そしてラックのピンク ( 新入り! )

 

秋冬帽子にこんなにかわいい色がそろうとおもわず全色欲しくなる...。

 

ラックダイ(樹木に付くラック虫が、木の養分を吸って分泌する樹脂で染める)のピンク。

ヒマラヤウールを染めるとふんわりとやさしいピンク色に。

 

 

インドのマリーゴールドの黄色は力強い色目。

 

 

ログウッドのパープル。

パープルは日本人の肌や髪色ととても相性が良いですね。

 

 

「ねじり帽子」は、別名「自由自在ぼうし」。

どんな風にもかぶることができます。

 

 

袋状の帽子を必要分、外側に折ってからかぶる。

 

 

中側に折ると、すっきりとみえたり...

 

 

もっともっと自由に遊んで楽しめるアイテムです。

こんなかぶり方、使い方がありますよ! を発見してくださると嬉しいです。

竹の家、そして各地の展示会でぜひスタッフにお教えくださいね。

 

makiの秋、はじまります。

 

 

 

 

 

オカベマサノリ 古代ビーズアクセサリー展

2019.9.7土〜11水

11:00〜17:30

 

・lunch 9/7.8        samosa wala timoke スパイスのランチプレート

            9/9.10.11 魚治  姫ちらし&お楽しみランチ

 

・cafe   97-11  tocoro cafe in 母屋

kusa豆とNeji豆によるドリップとスイーツ

 

makiの秋一番をshop2階でご紹介します!

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

 

 

ちくちくポシェット 新色

インドから秋物が沢山届く中、

ちくちくポシェットにも新しい顔が。

 

タッサーナーシのグレーに色々なパッチが

ここ最近の定番になっていましたが、

今回タッサーナーシを藍で染めたシリーズが入荷!

一点、一点パッチが違うので、

同じ藍ベースでも印象がかなり違います。

 

格子のパッチはカジュアルでかわいらしい印象に。

 

馴染む色は落ち着いた印象に。

 

 

それぞれに選ぶ楽しみがありますね。


9月7日からのオカベさんの展示会には

藍色も仲間入りし、色も色々。

正方形、長方形など形も色々と並びます。

 

携帯と小銭、ハンカチなど

ちょっとそたものを入れてお出かけに。

ご旅行にも。

 

ちくちくポシェット

価格  10,000円+税

サイズ 約17cm×16cm

 

ご自分らしい一点に出会えると楽しいですね。

是非ご覧下さい。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井