Maki Textile Studio
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
8月の竹林展 はじまりました。

今年は長い梅雨で、気がついたら季節を飛び越えて

夏が来たような・・・不思議な感覚です。

 

竹の家の庭では緑がキラキラと輝き

待っていました!とばかりに

セミが大きな声で鳴き始めました。

8月の声をきくと同時にすっかり夏になりましたね。

 

そんな中、竹の家では8月の竹林展がはじまりました。

今日は、展示会のお楽しみの一つカフェのご紹介を!

 

 

ショップカフェでは・・・

samsa wala timokeのランチプレート、インドミー!

歯ごたえのあるパンに、

絶妙なスパイス使いの野菜がたっぷり。

酸味と程よい辛味と・・・とにかく本当に美味しい。

日替わりのスープ、今日はトマトとパプリカのスープ。

暑い夏にぴったりの最高ランチです。

他に、サモサのご用意もあります。

 

8/4までの出店ですので、この機会に是非!

 

 

 

母屋カフェでは・・・

おなじみtocoro cafe。

 

今回のケーキは、インドのスパイス、ジャキアと使った濃厚チーズケーキと、

ラズベリーとホワイトチョコのブラウニー。

アイスは、マンゴーとミルク・キウイとミルクの2種類です。

 

一杯づつ丁寧にいれるコーヒーとデザートでほっと一息。

 

焼き菓子もありますので、お土産にも!

 

8/3までは母屋でドリップコーヒー。

8/7〜8/10までは場所をショップカフェに移し

久しぶりのラテが登場!楽しみです。

 

カフェ内や広い母屋、デッキ、お天気なら広いお庭など

混み合うことなくゆっくり過ごしていただけるようになっておりますので、

安心してお出かけください。

 

 

 

田中ぱるばの畑では、夏野菜と一緒に

藍もぐんぐん育っています。

9月はじめには竹の家でも藍の生葉染めが出来そうです。

 

今回の8月展では藍の苗を差し上げておます。

ご興味ある方はスタッフまでお声掛けください。

 

青空が気持ち良い8月。

いつもとは過ごし方も少し変わりますが、

短い夏をそれぞれの過ごし方で楽しみましょう。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

 

明日より

梅雨もあけぬまま、明日から8月に。

そろそろと日々思いながらですが、会期中早々にはぴかっとした太陽が拝めそうですね。

竹の家の庭もみずみずしく自由奔放に緑が大きく育っています。

 

 

明日から竹林8月のお楽しみ展がはじまりますが、この度もオンライン同時開催となります。

お出かけもしづらい暮らしの中ですので

ぜひオンラインもご利用いただきながらと思っております。

 

母屋も最初のtocorocafeさんが出店してくださるはじまりの3日間、反物をお買い得価格でご紹介致します。

 

今とこれからの季節に合った生地を中心にご紹介。

 

 

緑の中にうっすらピンクの花が力強くりりしく咲いています。

 

shop2階には西表で染めた布の世界が...

 

壁面には絣織のタペストリー。

この柄、何に見えますか? とってもロマンチックな想いの一枚です。

 

 

千秋さん&竹林の掘り出し物も楽しく並びました。

お一人1点づつとなりますので、これというお気に入に出会っていただけると嬉しいです。

 

湿気の多い季節はシルクがさらりとして肌に気持ち良い。

をスタッフも体感しながらの日々。

綺麗な草木色ストールが並びます。

 

このほかお買い得服がたくさん....

綿、麻シルク、シルク服と素材もいろいろです。

オンライン掲載以外の少し傷あり品はshopのみでのご紹介です!!

 

 

日々のニュースで感染者数も増えつづけております。

竹林shopとして、ぜひお越しくださいとお伝えするのも心苦しいと感じながら...。

そういう中であきる野まで足を運んでくださるみなさなに、私たちもできるかぎりの対策をしながら

そしてゆったりとくつろいでいただける空間になるよう心がけております。

 

入り口での消毒、蜜を避けていただく為のcafe待ち、ランチ座席の工夫など

お願いさせていただくことも多々あると思いますが

ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

8月の竹林2020」展へ、行ってみてよかったなと思っていただけるお時間になるよう

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

●8月の竹林2020

8/1(土)〜10(月祝)

11:00−17:30

 

lunch  

8/1.2.3.4のみ  samosa wala timoke ランチプレート  12時-15時

 

tocoro cafe

8/1.2.3  ドリップ&スイーツ   in 母屋

8/.7.8.9.10 ラテ&スイーツ    in shop

 

 

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

8月の竹林2020 お買い得アイテムのご紹介

竹の家ではしとしと雨とセミの鳴き声に包まれながら、

着々と夏の準備をしています。

それにしても…、

カラッとした青空が恋しいですね。。

 

竹の家では、先日引き終わったずり出しの春繭糸を綛あげしたり、

日々できることとを少しずつ。

 

 

重しに小豆をのせて、ゆっくりと引き出していきます。

 

この純白の色は明るい色がよく映えます。

どんな色になって、どの製品になるかは、

また追ってお知らせしていきますね。

どうぞお楽しみに!

 

 

そして、いよいよ

8月の竹林2020展が始まります。

 

今週は、お買い得アイテムをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

まず始めに、

Spring ジャケット。

 

 

 

程よい光沢感と張りはマキのシルクならではの、さらっと着ていただけるシルクタビー。

 

Spring ジャケットシルクタビー グレー 

サイズ:フリー/ 丈:70cm 

素材:シルク 100%(手紡ぎタッサーシルク、家蚕、黄繭)

49,500円 → 32,175円(税込)

 

 

 

シルクタビーと麻タビー、どちらもふんわりと織られた生地で通気性もあり、

春先から秋頃まで長く来ていただけるアイテムです。

 

グリーンは生成りやベージュなどのお色にも合わせやすいです。

 

 

 

Spring ジャケット麻タビー グリーン 

サイズ:フリー/ 丈:70cm 

素材:麻50%、タッサーギッチャー50%

44,000円 → 28,600円(税込)

 

 

夏の首回りが開いた衣にふわっとストールのような襟が相性抜群です。

 

ノースリーブなどに合わせていただいて、

目の詰まりすぎていない麻タビー生地は、

エアコンが効いたお部屋でさっと羽織ったり、

夏でも安心感と快適さでお過ごしいただけるアイテムです。

 

 

 

生成りのお色はさらに見た目にも涼やか。

 

Spring ジャケット麻タビー 生成り 

サイズ:フリー/ 丈:70cm 

素材:麻50%、タッサーギッチャー50%

44,000円 → 28,600円(税込)

 

8月の竹林2020展

2020年8月1日(土) - 2020年8月10日(月祝)

会期中無休 11:00 - 17:30

 

竹林ショップと、オンラインショップ(www.itoito.shop)、同時開催致します。

 

感染症対策を万全にしながら、

皆様のお越しをお待ちしております。

 

このFacebookページは閉鎖しました

以前から何度かお伝えしているのですが、弊スタジオの古いFacebookページ、

https://www.facebook.com/Maki-Textile-Studio-520922594600036/

 

 

は不具合のため閉鎖しました。

 

不具合というのは、このページにアクセスできず、編集できないためです。

新しいFacebookページは、

https://www.facebook.com/itoitomaki/

です。

 

よろしくお願いします!

 

新色 kotiスカート

今年は雨が長く続きますね。

東京の梅雨明けはもう少し・・・8月になりそうです。

青空が待ち遠しいですね。

 

今日は入荷したばかりのkotiスカートの新色をご紹介します。

 

落ち着いた濃紺は、麻の軽やかさで重たく見えず、

真夏にもすっきりと着ていただけます。

夏から季節の変わる秋にも長くお使いいただけるお色です。

 

kotiスカートは何と言ってもシルエットのきれいさ。

ウエスト部分に織り込むシルクの糸の縮みによって

腰回りのボリューム抑えられ、とてもすっきりと見えます。

makiのスタッフも愛用していて、それぞれ春夏用、秋冬用と数枚づつ持っているほど。

 

今年の春夏kotiスカートは他に・・・

夏らしいさわやかな黄色。

 

優しい明るめのグリーン。

 

合わせやすいグレーベージュのストライプ。

 

 

夏はカジュアルにTシャツに合わせても。

普段スカートをはかれない方にもおすすめしたいアイテムです。

 

kotiスカート(各色)

価格   32,000円+税

サイズ  フリーサイズ(丈85cm)

素材   麻×シルク

 

オンラインショップや各地の展示会、

8月の竹林ショップでもご紹介いたします。

是非ご覧ください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

 

 

 

村のGudri

梅雨明けまでまだ少し...。

それでも湿気が少なく過ごしやすい一日です。

 

オンラインでご紹介しております「村のGudir(グドゥリ)」。

見るたびに新しい発見があり、

村の女性達がいろんなおしゃべりをしながら刺していると想像するとより愛おしいです。

 

インドにはチャーパイという簡易ベットがあり、気軽に外や室内に移動してゴロンとできるベットがあります。

そこにGudriを敷いて昼に夕にごろんとしている姿をインドでよく目にします。

 

「村のグドゥリ」はganga工房から1400km離れた東インドのジャールガンド州で製作しております。

長年の織師sajadの村。

(詳細は、糸糸雑記帳2016.1.31 「刺子の到来」田中ぱるば筆に詳しく掲載。ぜひご一読を!)

 

カラフルなカディコットンを小さくカットしつなぎ合わせ、7.8枚のコットンをはさんで刺子しているので

程よい厚みがあり敷物として安定しています。

表裏が異なるパッチなので、何度も見返して見るのも楽しみの一つ。

 

最初のご紹介が2016年2月頃、あれから4年の月日がたちました。

久しぶりにほっこりとしたGudriが欲しくなり依頼したものの時間が流れ、そして3月のインドロックダウン。

物流もほぼ止まっていたので解除後やっとgagna工房から日本へ届いた布は感慨ひとしお。

 

数はあまりご用意できませんが、これからコツコツと作っていきたいなと思っております。

2サイズあります。

またこんなサイズがあったらいいな、というリクエストもございましたらお声お聞かせくださいね。

 

ganga工房に届いたGudriの洗いと虫干し。(写真2016)

 

 

裏表の違いを見つけるのも楽しみ....。

 

数列ごとに糸色遊び。

 

 

数年使用しているGudir。色合いも落ち着き椅子の一部となっています。

 

 

引き続きmaki online itoito shopと竹林shopでご紹介しております。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新作「ブラウスとワンピース」

あっという間に7月も半ばですが、

まだ梅雨寒で、少し着るものに悩みますね。

じめじめした冷んやりとした空気。

みなさまどのような衣でお過ごしでしょうか。

 

こんなはっきりしないお天気の日にも、新作の衣で爽やかに感じながら過ごせるアイテムをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

麻タビーは、タッサーシルクと麻糸を織り上げた布。

風も通り春から夏に涼しい定番の服生地です。

 

 

袖下のマチが動きやすさとやわらかなフォルムを作っています。

フロントボタンも着心地よさを追求したポイントです。

 

 

●ブラウスマチ

素材  麻50%  タッサーシルクギッチャ50% 

税込 38,500円

 

(*パンツはスタッフ私物)

 

 

 

 

 

 

ブラウスVネックタックは、重ね着をして首元と裾まわりで色遊びをするのも楽しみなお色とかたちです。

 

 

緑に染めた麻とシルクギッチャの織生地は

凹凸を作って、さらにシルクの生成色と緑のコントラストによって生まれる色彩も相まって、

見た目にも着心地も、とても爽やかです。

 

透け感もなく一枚でも着ていただくのも良いと思います。

 

●ブラウスVネックタック

素材  麻50% シルク50%

税込 36,300円

 

 

 

 

 

 

お馴染みのクルタVネックlong。

パンツと合わせていただいたり、シンプルに1枚でも。

生成りと合わせていただくと、涼しげですね。

 

 

空気を含んだギッチャー糸が程よく、保温性を与えてくれて、

服選びの難しい、最近のようなはっきりしないお天気の日にも

ふんわりと着れる重宝するアイテムになりそうです。

 

●クルタ Vネックロング

素材  麻50% シルク50%

税込 49,500円

 

お店とオンラインショップ、各地の展示会先でご紹介しておりますので、

どうぞ、日々の暮らしに心地よい素材を添えて...。

 

 

真木テキスタイルスタジオ 横田

新作ストール 「細麻ウネミックスずり出し」

今日は昨日とは変わり、梅雨寒の1日。

7月の連休ごろには梅雨明けの予報。

からりとした夏が待ち遠しいです。

 

今日は、夏にオススメのストールをご紹介いたします。

 

甘撚りの細い麻に、

ganga工房で手でひいたずり出し糸を織り込みました。

白地にライトブルーと黄緑が細く混じり合い

見た目にもとても涼やか。

 

今までのシルク100%のストールよりも

しっとりと体になじみ、しなやか。

透け感もあり、夏に軽やかにお使いいただけます。

 

もう一色は、

緯糸を変える事で、横のボーダーがはっきりと見える

カジュアルな印象のもの。

 

羽織った印象もまたかわります。

 

 

ストール 細麻ウネミックスずり出し

価格  38,000円+税

素材    麻×シルク

サイズ 約61cm×183cm

 

お店とオンラインショップで本日からご紹介!

是非、夏のストールをご覧ください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

 

 

梅雨の日々

6月末から7月始めまで、竹林shopで久しぶりの展示会を開催させていただきました。

空模様も日々変わる中思った以上のお客様にお越しいただけましたことに感謝申し上げます。

そして皆様の穏やかな笑顔とくつろいでくださっている様子に

スタッフ一同ホッとしながら、きちんとお迎えできるようこれからも精一杯させていただきたいと

改めて感じた1週間でした。

 

 

夏の服展も終了しましたが、shopではまだまだ引き続き展示販売しております。

そして先日インドよりたくさんの服や涼しいシルクの新作ストール、様々な反物、いち早く秋のウールアイテムも

届きました!!

また村のチクチクマット大小も数年ぶりに登場します、お楽しみに!!

 

追加で届きました綿服を少しご紹介。

ナチュラル色のカディはとても優しい色合い...。

 

生成りのエプロン。

パッチしたポケットはブルグレーのカディ。

 

さっと首に掛けて、巻く...

 

ぎゅっと絞ってやる気スイッチon!

 

首紐はループで調整できるので、肩が凝りにくく前から脇へのたっぷりとした布感がエレガントです。

 

・カディApron

総丈 105cm

裾幅 102cm

素材  綿100%

価格  ¥19,000+税

 

生成り以外に、ブラウンストライプとブルグレーの3色になります。

 

 

エプロンと同じ生地でタンクトップVネック。

コンパクトなサイズ感でボリュームのあるスカートやパンツと相性が良いデザイン。

 

合わせは有機茶綿で作るギャザースカート。

布はしのブルーのラインが魅力的...。

 

有機茶綿については、onlineページからyourubeの茶綿話の動画も見ていただけます

 

 

・タンクトップVネック

素材 綿100%

価格 ¥16,000+税

 

・スカートギャザー茶綿(ブラウン)

素材 有機茶綿

価格 ¥33.000+税

 

 

明日よりmaki online shopで綿服の追加アイテム販売が始まります!

ワンピース、チュニック、パンツなど同じスタイルの生地違いもnew arrivalしますので

じっくりとご覧くださいね。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

本日のインスタライブ

本日のインスタライブ

 

 

紙芝居「夏の綿服/カディ&マンガルギリ」
13:00〜 田中ぱるば&真木千秋
インスタグラム makitextilestudio
https://www.instagram.com/makitextilestudio/?hl=ja