Maki Textile Studio
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ふくふくマフラー 2017

12月に入り、とても綺麗な色目の「ふくふくマフラー」が届きました。

寒くなってくると、日によって暖かな色も綺麗な色も身につけたくなります。

 

ふくふくマフラーはとても軽い。

そして肌にやさしい。

お値段もお手ごろ...

とオススメしたいことがいろいろ。

 

「ふくふく」とは....肌触りも見た目もふくふくしているから。

なのですが、素材や織りの特徴でもあります。

ヒマラヤウールの毛足の強さをやわらげるために、メリノウールというやわらいウールと合わせて

ガーゼのようにゆるやかやに織ります。

これは織る技術も必要です...。

そして、洗い加工でぎゅっと縮めてふっくらと仕上げて「ふくふくっとした風合い」を作っています。

 

 

白とピンクのおり返し織り、

生成りのニットにも合います。

巻くだけてほっこりする気分に....

パンツはサルエル風デザイン。

 

 

パープルとチャコールのおり返し織り、

同系色のニットやプルオーバーと良い相性。

紫は、歳を重ねるごとに魅力的に感じる色。

 

 

くるくるっと巻くと、色の深みが増します。

 

 

布の端がボーダーになっているふくふくマフラー。

こげ茶に赤がびびっときます。

 

 

この色目、美味しいドロップのよう...

 

 

こげ茶は濃淡で2色。

 

 

上着が必須になった季節のマフラーとして活躍する一枚。

どの色が一番出番が多いか...悩むところですが

まずは巻いていろいろお試しくださいね。

 

・ふくふくマフラーおり返し織り

size     約32cm × 155cm

素材    ヒマラヤウール / メリノウール

価格    各色 19000円+税

 

新春はぎれ&反物市でも並びます!!

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

ヒマラヤウールのパンツ

こんにちは。

日に日に寒くなりますね。

竹の家にインドから、

あたたかいヒマラヤウールのパンツが届きました。

 

手紡ぎのヒマラヤウールで織った生地をパンツにしました。

糸がふんわり空気を含んでとても暖かい生地です。

今年は格子柄が楽しいデザインで。

腰巻や、かけ布と重ね着するとよりあたたかく着られます。

 

お色はグレーとチャコールの2色。

シンプルな形なので、お手持ちのトップスにも合わせやすいパンツです。

寒い冬を乗り切る一枚、ぜひお手にとってご覧くださいませ。

 

パンツyokeポケット

素材 手紡ぎヒマラヤウール

色  グレー チャコール

価格 ¥37,000+税

 

ふくふくプルオーバー

素材 手紡ぎヒマラヤウール、メリノウール

色  グレーxグリーン チャコール 

価格 ¥34,000+税

 

ストール 艸short

素材 家蚕、手紡ぎタッサーナーシ、ウール

色  赤、藍

価格 ¥26,000+税

 

真木テキスタイルスタジオ

松浦

 

 

 

カジュアルな着こなし

 

こんにちは。

 

週替わりでコロコロと気温が変化していく11月。

重ね着の楽しい季節でもありますね。

ヒマラヤウールにシルク、コットン…

素材の組み合わせであたたかさは一段と変わります。

 

今回はお手持ちのお洋服と合わせてコーディネートの組み合わせ方も楽しんでいただけたら…

と、思い “ジーンズ” とのカジュアルな着こなしをご紹介させていただきます。

 

_

 

トップスは、kotiボレロ ボーダーにマトカシルク×綿のタンクトップ。

綿のようにソフトな肌触りのマトカシルクのタンクトップは、素肌にとても気持ちがいいです。滑り、収まり、ともに良いのでウール物の重ね着にぴったりです。

 

ボトムには、ポケット腰巻きのチャコールに濃いめのジーンズを。

丈夫で動きやすいジーンズは普段着で着られる方も多いアイテム。

綿100%のものがほとんどなので、冬は寒さに耐えられずジーンズの下にタイツを重ね履きしている方もいらっしゃるのではないかと思います。

タイツの代わりにジーンズの上に腰巻きを巻くとじんわり身体の芯から暖めてくれて…手放せなくなるおすすめのスタイルです。

 

 

 

腰巻きを巻くことで暖かさだけでなく、

カジュアルな印象から少し女性らしさもプラスされ

いつものジーンズのコーディネートに変化が加わり楽しいです。

 

 

こちらは、ジーンズにふくふくプルオーバーとタッサーシルク メヘンディー染めのタンクトップを。

普段ボーイッシュな着こなしの方にも取り入れていただきやすいコーディネートです。

 

手紡ぎヒマラヤウールのチャコールとホワイトの杢、ジーンズのインディゴと生成りの杢が不思議と揃い目に馴染みます。その間に光沢の美しいタッサーシルクを挟むことでカジュアルな印象を和らげてくれます。

さらにウールの下にシルクを重ねることは間の空気を保温する効果が生まれるため暖かです。

 

 

今年のふくふくプルオーバーは、裾にかけて緯糸にグリーンが入り、かわいい印象に。

ジーンズのカジュアルなアイテムによく合います。

 

 

普段着に少し取り入れていただくことで見える変化は新鮮でとても面白いものです。

ぜひ気軽にジーンズとの着こなしをお楽しみください。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

 

 

冬のヒマラヤウール

空気がきりりとしてくる冬の始りは、気持ちも引き締まります。

なんとなく年内やること、やりのこしたことをつらつらと考えたり...

来年の事を考えて、どきどきしたりわくわくしたりと

する季節になりました。

 

家にいてもなんとなく足元が薄ら寒く、靴下やスリッパを履いたり暖を取っていますが

この季節、gangaウールの「かけ布」や「腰巻き」は外でも中でも活躍します。

膝にそっと掛けて、

肩に掛けて、

子供に巻いて、

本を読む時にくるまって、

と一枚布の心強いところ。

 

makiで扱うヒマラヤウールのお話を少し...

ヒマラヤウールとは、ヒマラヤ在来のクンナ種とメリノ種を交配種させたハーシル・クロス種の羊毛。

野性味が魅力。

とちょっと、"糸糸雑記帳"(田中ぱるば 筆)的な説明となりましたが、

触って感じていただくように、

「ざっくりとしたパワフルなウール」という感じです。

 

だからこその魅力もあり、だから少しフツウのウールより手強い。

いわゆる "肌にちくちくする"もあります。

そのちくちく防止の為にganga工房は奮闘しています!

その時間を使ってもヒマラヤウールを使うのは、糸・素材として魅力があるからかと思っています。

 

毛狩りする時から糸の風合いを想像し見極めて、紡ぎ、時に染めて、織り、そして余分な繊維を"むしり"、たたき、洗い...

と布になるまでの時間は果てしなくあります。

服はそこから縫製します。

 

gangamaki工房の秋冬は、まさに仕上げ部隊の戦場という雰囲気。

そして眺めていると、この手があってこそ最終的に使っていただける商品となっているのだなと

ぐっと深く感じます。

と書きはじめると長くなってしまいます...

 

その流れを少し。

 

毎年9月頃に毛刈りは始まります。

 

糸を紡ぎ..

製品として使う糸は量が多いので、糸を紡ぐ方々にお願いしていますが

サンプルとして糸の細さや風合いなど試すのはすべて工房の女性の手で。

 

時に草木で染めて...

gagna藍、スオウ、マリーゴールドなど。

 

縦糸ををたて、機(ハタ)にかけて、いよいよ織る段階へ。

 

機(ハタ)からおろして、仕上げ作業に入ります。

まずは織りのチェック

 

余分なウールの糸やクズなどを取り去る作業

 

洗い 

ウールは叩きながら洗うことで毛足が整い、糸も絡み合って布となります。

 

フェルト仕上げ

かけ布・腰巻などは洗った後に、フェルト仕上げをします。

 

腰巻やケープベストのヒモは何本もの糸を合わせてフェルトに

 

整えて乾燥(干す)風景

左から、かけ布ぼんぼん / かけ布ふくふくおりかえし織り / ケープベストtieふくふく

 

台形腰巻の出来上がりとなります。

 

長くなってしまいましたが...

gangamakiヒマラヤウールのできるまでをお伝えしたいと思いました。

まだまだこれから本格的な冬。

今年の暖かな一枚に、いかがでしょうか。

 

 

 

★お知らせです

毎年恒例「ハギレ・反物市」の日程が決まりました!

2018年1/6(土)〜12(金) 11時〜17時

新年早々ですが、皆様にお会いできますことたのしみにしております。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

モックレノマフラー 新色

ぐっと冷え込みが厳しくなってきましたね・・・

コートやマフラー、手袋などウールのものが手放せなくなりました。

 

今年はこんな寒い冬に使いたい肉厚のマフラーをmakiでも作りました。

先日、赤と紫をご紹介したモックレノマフラー

 

今日は、新色のご紹介です。

染めていないナチュラルな3色が入荷しました。

白い羊・・・

黒羊・・・

その2色の毛を混ぜ合わせた暖かみのあるグレー。

 

どれも厚みがあるので巻いた時に立ち上がりがあり、

首からほほまで優しく包んでくれます。

 

手紡ぎのヒマラヤウールだけを使い、

糸の風合いを大切に織り上げました。

 

モックレノマフラー(ナチュラル各色)

価格  18,000円+税

素材  手紡ぎヒマラヤウール100%

サイズ 約32cm×160cm

 

寒くなる季節に手紡ぎ、手織りのあたたかなマフラー

是非使ってみてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

 

 

 

 

 

スカートシンプル

こんにちは、

すっかり寒くなりましたね。

五日市の山々も色づき始めました。

 

今日ご紹介するのは、スカートシンプル、

ウールと手紡ぎのタッサーナーシを合わせた、

薄手のシルクウールでつくった、シンプルなスカートです。

合わせやすく、ゆったりとしているので中にレギンスを履いても。

 

合わせたのはふくふくプルオーバーの新色。

やさしいミディアムグレーの裾に、

グリーンを入れました。

今年のふくふくは、肩まわりのラインがやさしくなりました。

合わせやすい一枚です。

 

スカートシンプル

素材 手紡ぎタッサーナーシ メリノウール

色  ベージュ、ブラウン

価格 ¥26,000+税

 

ふくふくプルオーバー

素材 手紡ぎヒマラヤウール、メリノウール

色  ミディアムグレー×グリーン チャコール チャコール×藍

価格 ¥34,000+税

 

上に腰巻を巻くのもぴったりの厚みと丈でつくりました。

濃い目のこっくりとしたブラウンと、優しいベージュの2色。

写真はブラウンに腰巻大格子をあわせました。

 

腰巻 大格子

素材 手紡ぎヒマラヤウール、麻

色  チャコール ライトチャコール

価格 ¥26,000+税

 

色が変わると、雰囲気もガラリと変わります。

色の組み合わせを考えるのも、重ね着の楽しみですね。

こちらはベージュのスカートシンプルに、

腰巻planeのホワイトを。

 

腰巻plane

色  白、ライトチャコール

素材 手紡ぎヒマラヤウール、麻

価格 ¥25,000+税

 

 

各地の展示会でご覧いただけます。

ぜひ、足をお運びくださいませ。

 

真木テキスタイルスタジオ

松浦

新作「 艸 short 」

 

こんにちは。

 

歩けば足元には秋色に染まった可愛らしい落ち葉たち。

いよいよ秋も深まり、時より冬を近くに感じる日もあります。

 

 

今日は凹凸の表情豊かな織りとこっくり草木の色が染まった

新作ストール“艸short”のご紹介です。


 

蘇芳の赤とインド茜が鮮やかでとても美しいです。

こっくりと深く染まっていてヒマラヤウールなどのウール素材によく映えます。

 

 

ストールを一周した後に裾をねじねじと中に巻き込んでいます。

織りの凹凸がうまく絡み合い、形作りがしやすく巻きやすいです。

 

 

こちらは藍、ヘナ、柘榴のシックな色合いに。

ウールの縮みを使った立体的な織りは肩から軽くかけるだけでも表情があり楽しいです。

 

 

2色並べると色合いや風合いそれぞれの違った良さが感じられます。

 

 

艸short

価格 26,000円+税

素材 家蚕×ウール

色  レッド

 

 

艸short

価格 26,000円+税

素材 家蚕×ウール

色  チャコール

 

 

色柄織と楽しいストール。

季節のコーディネートを是非お楽しみください。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

肌寒い季節に..

11月も半ばになると、朝晩の空気の冷たさに身体がひやりとします。

紅葉の美しさと、食べ物の美味しい季節でもあるので秋は気持ちも少しせわしなくなります。

 

この季節、

こっくりと暖かな色目を身に付けたい日もありますが、

すきっと生成りや明るめを使いたい日も。

makiのヒマラヤウールで織る布は、基本的にはウールのナチュラル色。

白・グレ—・茶色の3色とそのグラデーション。

草木で染める赤、藍、黄色などは差し色として使っています。

ヒマラヤウールの毛はすこし強めで丈夫なので長持ちするのも

良いところ。

 

gangaウールがはじまってから定番アイテムの「かけ布」も勢揃いしています。

私も今秋から使いはじめている「かけ布 生成り」。

これが少し重たい装いをすきっと見せてくれます。

そして気分も少し明るくなる気がします。

フリンジぼんぼんもなかなかかわいい。

 

 

腰に巻く時は、ポイントのおり返し織りを上下にして遊んでいます。

 

 

肩から掛ける時には、布をナナメに折りたたみ、纏うと身体に沿って巻きやすいです。

 

 

 

 

 

かけ布

素材 ヒマラヤウール100%

価格  22000円+税

色    白 /チャコール(おり返しをしている色や場所はいろいろです)

 

そのほか、格子柄も。

 

 

1枚でいろいろ広がる布使い。

秋冬ならではの楽しみ方です!

ヒマラヤウールの冬を今年もたくさんお楽しみいただきたいです。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

ヒマラヤのみのり展、ありがとうございました!

ヒマラヤのみのり展、昨日で終わりました。

ご来店いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

会期中は今までの長雨がうそのように、連日秋晴れで本当に気持ちの良い日でした。

来て下さった方が、竹の家でゆっくり過ごしていただけるている姿が見られ

私たちもとても嬉しい一週間となりました。

 

マリーゴールドや紅花染、フェルトやくるみボタンのレクチャーなど

普段の制作の様子が少しですが見ていただけたことも

また嬉しいことでした。

 

会期は終わりましたが、引き続き竹林ショップでは

秋冬のアイテムを沢山揃えてご紹介しております。

本日、またインドより新作も届きました。

随時店頭に並びますので、また是非竹林ショップに遊びにいらしてください。

 

今回ショップの入り口に飾っていた大判のストール。

こちらも新作です。

生成りの温かみのある白は冬にもとても綺麗です。

 

柔らかなシルクを織り交ぜているので、優しく体に馴染みます。

肩に羽織れるサイズです。

 

KINUストール

価格  40,000円+税

素材  黄繭×家蚕×座繰り糸×タッサーシルク×柞蚕糸

サイズ 58cm×190cm

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

ヒマラヤのみのり展より 新作ベスト

こんにちは。

日に日に寒くなりますね。

竹の家は、ヒマラヤのみのりも終盤。

ヒマラヤウールの衣、布、

しっかり揃っております。

ほっこりあたたかい秋冬の布、

ぜひ見にいらしてください。

 

手紡ぎのヒマラヤウールの糸をたっぷり使った、

ベストモックレノ。

しっかりした生地で、とてもあたたかです。

開いた襟のドレープも綺麗、パンツスタイルや、

ロングスカートによく合います。

 

ベストモックレノ

素材 ヒマラヤウール

色  ミディアムグレー ライトグレー

価格 ¥32,000+税

 

ラケシュ夫妻と、

針場担当サリータ、

染師のディネシュもganga工房から来日中です。

ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

 

「ヒマラヤのみのり」展

11/3(金祝)〜11/9(木)

会期中無休 11時〜17時半

 

・竹林cafe   毎日12時〜15時(11時より順番にお名前をいれさせていただきます)

・tocoro cafe  毎日12時〜17時

・samasa wala timoke  毎日12時〜

・田中ぱるばのお話会 毎日13時半〜

 

 

竹林shop

住所:東京都あきる野市留原704

TEL:042-595-1534

 

 

真木テキスタイルスタジオ

松浦