Maki Textile Studio
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
8月の竹林2019 終了しました

ヒグラシが鳴き始めた竹の家。

盛夏も過ぎて、もう秋の気配?いやいや、

まだまだ蝉も元気いっぱい、暑い日は続きますね…。

 

 

10日間に渡った8月の竹林展も無事に終了しました。

会期中は沢山のお客様にご来店いただきました。

ありがとうございました。

 

 

今回のメインは8月のお買い得でした。

この機会に、初めてmakiのストールや衣を、

手に取ってくださった方もいらして嬉しかったです。

 

 

会期後半ではtocoro cafeさんが美味しいラテを淹れてくれました。

幸せの泡。次にいただける機会が待ち遠しいです。

新作のキウイの和ブラウニーも期待通りの美味しさでした。

 

さて、来週以降は、インドから届く新作(写真)も店頭に並びます。

久々に復刻したストールなどもありますし、

ブログでも随時ご紹介させていただきます。

 

 

竹林の店は、8月中も休みなく通常通り営業いたしますので、

またのお越しをお待ちしております。

 

真木テキスタイルスタジオ

服部

 

 

 

「8月の竹林2019」はじまりました

昨日より、「8月の竹林2019」展がはじまりました。

今日も蝉の鳴き声が響き渡る竹の家です。

連日の暑さですが、目に涼しい布々を見に、

是非いらしてください。

 

 

今回の「8月の竹林2019」では、

少しシミがあったり、キズがあったりと、

訳ありの品々がお買い得価格で並んでおります。

 

 

ストールと衣を中心に、点数はございますので、

この機会に是非お試し頂ければと思います。

 

また、真木の発掘品(掘り出し物)は残りわずかとなりました、

こちらも一期一会の品々、お見逃し無く。

 

もちろん食も充実しています。

 

 

今回のsamosa wala timokeのメインは

なすのスパイス漬けが入ったインドミー(インド風サンドイッチ)

もし売り切れの際は写真のような、

冬瓜としめじのラッサムスープカレーもございます。

もちろんサモサも。

いつも美味しいtimokeさんです。

 

 

店内からは夏らしい空気もお楽しみください。

 

 

そして母屋では、ねじまき雲さん。

美味しいコーヒーで、一息付くものいい時間。

世界的に注目されている、アジアンスペシャリティコーヒー、

ミャンマー星山がブレンドされています。是非。

他にもカフェオレやチャイ風のスパイスオレも。

お菓子はソメイエさん。今日はビスコッティが並びます。

6日(火曜日)にはケーキを出してくださるそうです。

そちらも楽しみです。

 

「8月の竹林 2019」

8/3(土)ー12(祝月)  11時ー18時

 

竹林shop:

1階ではmakiのお買い得アイテムや真木の発掘品が並びます。

lunch:

8/3(土)ー8(木)  timokeのインド風サンドイッチ  12時ー15時

cafe:

8/3(土)ー8(木)  ねじまき雲  珈琲 & ソメイエの甘味  12時ー

8/9(金)ー12(祝月)  tocoro cafe ラテ&スイーツ  12時ー

 

 

真木テキスタイルスタジオ

服部

 

発掘品に出会う夏

蝉の鳴き声が響き渡る竹の家です。

夏ですね。

 

 

さて、8月の竹林2019のお楽しみの一つは発掘品…。

 

 

真木が収集してきたものや参考品、試作品などの中から

選ばれた一点ものなどの品々が並びます。

 

 

チクチクの布や藍染めのコットン布

 

 

薄手コットンのふきんやラグマットの試作品も。

この他、糸やかごや家具や書籍など…。

なにか気になるものと出会えるかもしれません。

 

「8月の竹林 2019」

8/3(土)ー12(祝月)  11時ー18時

 

竹林shop:

1階ではmakiのお買い得アイテムや真木の発掘品が並びます。

lunch:

8/3(土)ー8(木)  timokeのインド風サンドイッチ  12時ー15時

cafe:

8/3(土)ー8(木)  ねじまき雲  珈琲 & ソメイエの甘味  12時ー

8/9(金)ー12(祝月)  tocoro cafe ラテ&スイーツ  12時ー

 

 

真木テキスタイルスタジオ

服部

 

 

ganga makiとchai cup

モンスーンのインドから戻ってみたら、

日本の強烈な湿度に驚いている今日この頃。

早くスカッと晴れて欲しいですね。

 

 

連日、ganga maki工房と連絡を取っていますが、

今日も変わらず、機の音が響いております。

 

 

今回も色々なタテ糸をつくりました。それぞれ担当の織師と、

秋から冬にかけての布々の準備をしてきました。

 

 

新作や久し振りに復刻したストールなどもありますので、

楽しみにしていただきたいと思います。

 

 

こちらはチャイタイムでくつろぐ面々。

みんな各々の好みの場所で、甘くて美味しいチャイで一休み。

みんなが楽しみにしている時間でもあります。

 

 

さて、今回の8月の竹林イベントでは、インドの小物もちらほら。

彼らも愛用しているチャイコップもご用意しました。

 

 

ずり出しの絹糸やタッサーシルクギッチャの絹糸なども。

織物をされる方には喜んでいただけるかもしれません。

 

「8月の竹林 2019」

8/3(土)ー12(祝月)  11時ー18時

 

8月はお買い得の季節!

lunch & cafeも充実しています。

ぜひお越しください。

 

真木テキスタイルスタジオ

服部

8月の竹林

いよいよ梅雨明け間近、

8月の竹林のお知らせです。

 

今年も夏が来ます。

春夏+秋冬もの少し+糸+お宝など....お楽しみたくさんの8月の竹林。

千秋さんのお宝も日々発掘中。

布のあれこれや日常のあれこれ、どんなものでもスタッフもワクワク楽しみにしています。

 

お買い得アイテムも随時こちらでご紹介していきます。

 

竹林shopにはかかせない食!

前半はsamosa wala timokeのランチやねじまき雲のコーヒー(久しぶり!!)、

後半は安定のtocoro cafeさんと、cafeも賑やかです。

 

なにわともあれ、緑と水の豊かな夏のあきる野にぜひ。

母屋縁側では日によって繭の座繰り風景を見ていただけるかもしれません。

 

 

新しいベットファブリック「パストラル」入荷しました。

 

 

gangamaki工房で立派に育った芭蕉。

工房の女性たちの手で糸を績み、ストールの一部に....。

夏に芭蕉が織り込まれたストールを身につけると肌がスーッとした涼しさになります。

 

 

 

夏のお買い得アイテムも随時、こちらでご紹介していきます!!

 

「8月の竹林 2019」

8/3(土) 〜 12(祝月). 11時〜18時

 

・lunch. 8/3(土) - 8(木)       timokeのインド風サンドイッチ. 12時〜

・cafe.  8/3(土) - 8(木)       ねじまき雲. 珈琲 & 甘味

            8/9(金) - 12(祝月)   tocoro. cafe ラテ&スイーツ

 

 

真木テキスタイルスタジオ 

大村

 

 

夏だより

午後の陽射しが美しい竹林の店。

木々を見上げるのも気持ちが良い今日この頃。

 

 

 

母屋裏の垣根も夏仕様にすっきりと刈っていただきました。

風も光も通り、気分も晴れやかに。

 

さて、6月22日(土)ー28日(金)まで、

「ganga maki 夏だより」と題した展示会を

竹林shopで開きます。夏の定番の綿カディ、

極薄綿のマンガルギリの衣や、カディを使った四角布、

ベッドシーツやカポッククッションなどが並びます。

 

 

ganga maki から届いた写真には、

カラフルで涼しげな夏服が並んでいます。

 

 

もうお馴染みのカディ。

手紡ぎ手織りならではの肌触りで、着心地もよく、

夏の普段着にぴったり。

日本の暑〜い夏も、涼しげな衣で

気分も明るく乗り切りたいですね。

 

イベント中のlunch & cafe

ランチは、22(土)ー24(月)の3日間は

加藤けんぴ店さんのおにぎり定食と汁物

25(火)ー28(月)の4日間は

魚冶さんの手毬ずしと姫ちらし

 

 

カフェは会期中毎日、tocoro cafeさんの

ドリップコーヒー、焼き菓子、アイスクリームなど、

今回も充実しています。今から楽しみです!

 

「ganga maki 夏だより」の情報は、

こちらのブログやホームページでも

続々アップしていく予定です。

どうぞお見逃し無く!

 

真木テキスタイルスタジオ

服部

生成りの季節

GWも明けて10日。

日常の10日もあっという間に過ぎる毎日ですね。

奄美大島が梅雨入りのニュース...そんな季節になったのだなと一年の流れを感じるこの頃です。

 

太陽と風と光が巡るめくこの季節になると

身につけるものも気持ちも軽やかになります。

試してみたい色があったり、定番でしっくり...と冬より気軽に楽しめるのもこの季節。

makiも今春は、赤や藍そして薄グレーのストールや衣を作り、makiさんには珍しい色揃えねと

チャレンジしてくださっているお客様もいらして嬉しい限り。

 

その中でもはや定番というより、いつもあるmakiの「生成り」。

タッサーシルクのベージュ

マトカシルクの白

シルクオーガンジーの白

など、素材そのものの色が生成り。それがmaki布のルーツでもあります。

 

五月この時期は全身明るめ生成りの装いは気分も上がる!

布もスタイルも定番makiスタイルで初夏を楽しむのはいかがでしょうか?

そして、ストール使いで色々な表情に...

 

 

シルクオーガンジーとタッサーシルク生地のタンクトップを重ねて着ると

布の奥行きが出て透け感がとても綺麗です。

合わせるボトムは、

麻×タッサーシルクナーシの麻タビー生地のパンツ。

定番セットアップです。

 

+麻ウネミックス白ストール

生成りの濃淡を楽しめるコーディネート

 

クローズアップすると、このような透けがあります。

 

 

+霞空羽ストール藍(後染め)

先日ganga工房で後染めした藍ストール。

生成りと藍の組み合わせは格別です。

 

 

+ケープベスト混紡

ケープベストを首と肩に巻く使い方です。

冷房や日よけの際にはベストとして着られる2wayです。

素材感がしっかりとあるベストですので、布の風合いが楽しめます。

 

 

+ストールマルダ

ザクロで染めた濃いめストールをくるりと小さめに巻くと

キリッとしてカッコ良いセットアップに。

 

 

すでにお手持ちのmaki衣に少し変化をつけたいなという時に、ストールが活躍します。

そしてお使いのストールに少し飽きてきたら、いつもと違う衣に巻くとまた新鮮!

 

定番の衣は思ったより少なく(ご存知のお客様は多いと思いますが...)、

季節の新しいスタイルや生地もやはり特別ですが、「そこにあるいつものmaki」も改めて目を向けると

気づきがたくさんありますね。

 

また竹林shopにお立ち寄りくださった時や、お近くのギャラリーさんでの展示などで

ぜひお手にとってご覧になってみてください。

新しい発見があるかもしれません。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

「布のいのち」展 終了しました。

maki史上初の9日間に及んだGWイベント

「布のいのち」展は無事に終了致しました。

会期中、沢山のお客様にご来店頂きました、

ありがとうございました。

 

 

平成から令和へと代わるなか、

竹林shopや母屋では、いつもと変わらず

ゆったりとした空気が流れておりました。

 

 

「布のいのち」すこし重みのあるコンセプチュアルな

タイトルになった今展、大きな裂織りのタペストリー

「Memoria」をメインビジュアルに据えました。

様々な制作過程から出る、小さなハギレ一つ一つを

大切にしたものづくりは、makiの思いと

ganga maki工房の技があってこそのものだと思います。

 

 

今展はアートピースも点在し、

いつもと少し違った一面もご覧頂けたと思います。

色々な試行錯誤の中から、新たに生まれる表現が、

これからのmakiのものづくりに生かされていきます。

 

 

会期中には真木千秋による絹糸のずり出しも

実演され、お客様にも体験いただきました。

手仕事の面白さを感じて頂けたのではないでしょうか。

makiはこれからも素材に向き合って

ものづくりを進めてまいります。

 

 

今回のlunch & cafeも充実しておりました。

tocoro cafeのコーヒーと焼き菓子とアイス。

samosa wala timokeのプレートとサモサ。

キムクマカレーの2種のカレー(写真)。

どれも美味しかったぁ。

 

 

今週からまた普段の竹の家、竹林shopに戻っています。

竹林shopは毎週水曜日から日曜日まで

通常通り営業しております。

光と新緑の美しい季節。

ゆったりとした時間を過ごしにお越し下さい。

 

真木テキスタイルスタジオ

服部

 

 

 

 

 

2019GW 竹林

青空の中、ひらひらと舞いながら散る桜...

日本人で幸せだなと思う季節です。

 

4月に入りもう2週目。

あっというまに春がやってきて、そして世の中はGWへ向かっています。

竹林のGW、今年もイベント開催です。

期間は、元号をまたぐ4/27(土)〜5/5(日)までの9日間!!

長いお休みにふらりとあきる野へ寛ぎにいらしてくださいね。

 

イベントの詳細は...

初夏に向けてのmaki布衣いろいろ、

シルクオーガンジーのはぎれをパッチしてつくる四角布(90cmほどの正方形)、

そして同じ布を裂き織りしたアートピースのようなタペストリーは竹林展示会で初お披露目!

などなど盛りだくさんです。

 

もちろんlunch&cafeも。

・lunch

4/27-30    キムクマカレー「季節野菜のカレー」「鶏そぼろ和風キーマカレー」

5/1-5         samosa wala timoke 「春野菜とスパイスのThali Plate」(野菜とスパイスのプレートごはん) & サモサ

 

・cafe

4/27-5/5  tocoro cafe (5/1.2おやすみ)  ドリップ珈琲 & 焼菓子 (珈琲豆も販売します)

食も存分にお楽しみいただけるGWです。

 

 

そしてそして、お正月過ぎにインドへ向かった千秋さんもイベント在廊です。(後半のみ)

5/2(水) 3(木)は、「真木千秋による絹糸ズリ出し」を日中しております。

飛び入り歓迎ですのでこの機会にズリ出し体験もされてくださいね。

ズリ出しとは.....またブログでご紹介します。

 

ganga工房でのズリ出し作業

 

その糸をふんだんに入れたストール。

新しい肌触り!

 

 

芽吹きの竹林では、藍や生成りいろいろな草木染めの布布が...。

(こちらの生成りストールはズリ出し糸ではなく、座繰り糸が入っています)

絹の生成りもそれぞれの素材感と色目があり、深いですね。

 

引き続きこちらでアイテムなどご紹介していきます。

お楽しみに!

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

竹林3月の企画

昨日は春が来た?と思うような気候でポカポカ。

そして花粉もはじまりました...。

今日は一転、薄雲で寒い。

まだ春は遠いかなと思う朝でした。

 

竹林2月のお楽しみ展も今週月曜に終了し、shopもすっかりと静かに。

期間中、冬最後のお買い得を色々お求めいただきありがとうございました。

次回は春物が色とりどり並びます!

 

その次回は、「House 増満兼太郎」造形作家さんのマスミツさん。(3/2土〜6木)

皮素材を主に使い、日常のいろんなシーンに使える作品を作られています。

バッグ、サボ、ベルト、ポシェット、そして真鍮の装飾品、オブジェやなんと珈琲焙煎機!まで幅広く、どこまでも...。

 

皮小物はやはり使っていくことで変化していく姿が魅力。

これはmaki布も同じことかなと思います。

私がマスミツさんの作品を使わせていただくようになってかれこれ10年以上になるかと....

その間に成長した姿を改めて見てみると、自分が映し出されているような気持ちになります。

 

 

バック、miniポシェット、ベルト...

 

 

 

ベルトのパーツが魅力的。(普段はほとんど見えないのですが)

 

 

 

「手の跡」が積み重なっていく皮の変化...

 

 

ファスナーのヘッドパーツがたまりません。

今のサイズはこちらより大きめとなり、iphoneもすっぽり入ります。

 

 

左はメンズ。3年使用

右はレディース。昨年より使用。

サボの色は、ヌメ(生成り)、濃青、赤、カーキ、緑etc、その時によって色々。

この赤は足をすぽっと入れるだけでテンション上がります!!

 

 

この機会にマスミツケンタロウさんの世界に浸りに、春の竹林shopへいらしてください。

短い5日間の開催です。

お待ちしております。

 

House 増満兼太郎展

3/2(土)~6(木)

11時ー17時

lunch    3/2&6 キムクマカレー    3/3~5 Samosa wala timokeのインドミー(サンドイッチ) 各日12時~15時

cafe      tocoro cafe in 母屋 期間中毎日 12時~17時(last order 16:30)

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村