Maki Textile Studio
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
竹林秋「ヒマラヤのみのり」kotiボレロ

すっかりと秋の寒さとなりました。

暖かい巻もの、そして上着がしっかりと必要な季節がやってきましたね。

 

maki定番となっているkotiボレロ。

季節を通して素材や織り方を変えて作っています。

そしてとても便利なアイテムでもあるのです。

 

春夏は、ノースリーブの上に何か一枚...と悩むところですが混紡kotiボレロがあると解決!

秋冬は、ニットやブラウスの上にコートでは厚く...という時にウールkotiボレロが活躍。

スタッフもそれぞれの素材を上手く着こなしています。

 

今年秋冬のkotiボレロが到着しました。

ヒマラヤウールのグレ—×チャコールの細いボーダー柄。

無地も使いよいですが、細ボーダーもアクセントに。

毎年糸の性質(性格?)によって仕上げ方も仕上がりも違ってくるウール。

縮柔した仕上げを想像しながら作っていますが、思い通りりなったりならなかったり...

 

今年のkotiボレロウールは少しゆったりサイズです。

厚めのニットの上にも重ねられる。

こんな着合わせもご提案です。

 

・ウール×シルクのフレンチ袖チュニック+kotiボレロ+パンひざタック

細身パンツのたっぷり丈のフレンチ袖チュニックの組み合わせには、羽織物が必要。

そんな時のボレロです。

 

 

お手持ちのパンツに、ふくふくかけ布を腰に巻き、薄生地のタンクトップを...

そしてkotiボレロ。

薄地シルクの服は重ね着することでより暖かくなるので、とても重宝です。

 

makiの秋布は、重ねの楽しみがたくさん!

竹林shopでいろいろな布使いをお伝えしたいと思います。

お天気に恵まれそうな1週間、少し早めの紅葉もはじまっている様子。

ぜひ遊びにいらしてくださね。

 

 

●「ヒマラヤのみのり

 11/3(金祝)〜9(木)   11時ー17時30

 

・お話会             毎日13時30ー 母屋1階

・lunch              毎日12時ー15時 「ヒマラヤ山村の昼ご飯」

・tocoro cafe & samosa   毎日12時ー17時  (lunch・samosaとも、なくなり次第終了。)

・work shop   11/6(月)  11時30-  「マリーゴールドの花で染める」(要予約 受付中!)

 

 

DMご希望の方はHPよりメールにて、またはスタジオへご連絡ください。(042-595-1534)

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

竹林秋「ヒマラヤのみのり」 その1

今週末は全国的に台風に覆われて、雨続き。

秋の長雨とはいいますが...そろそろ秋晴れとなって欲しいところです。

みなさま台風最中の移動やお出かけなど、お気をつけください。

 

HPで「ヒマラヤのみのり」展の紹介がはじまりました。

11/3(金祝)〜9(木)まで竹林shopで開催します。

たっぷりの "みのりの秋" をお届け、そして堪能していただきたいと思っております。

 

 

秋冬アイテムの中でも、あたたかな上着。

何か気に入ったものが見つかれば欲しいな...と感じる頃。

gangamaki工房でも数は多くないのですが、ヒマラヤウールで織るコートを今年も製作しております。

 

ヒマラヤウールフードコートshort

 

ウール糸の濃淡で作る大きな格子柄が特徴です。

なんと言っても素材の力が圧倒的。

布を楽しんでいただく為に、前身頃端は布の端(耳)を利用しています。

今年の特徴はずばり「布の仕上げ方」

ヒマラヤウールの力をできるだけそのままにできるよう、

洗い方を工夫しています。

その分、ワイルドさも残っていると思いますが、そこが魅力。

 

 

一つ付いているgundyボタンを留めると。

ふっくらとした襟元、

そして首の後ろにフードのようなたっぷり感に。

 

 

まずは、ヒマラヤウール定番色のグレ—格子からのご紹介です。

同じ生地で、パンツとスカートも竹林shopに並びます!

 

秋展示会まで2週間。

たくさんのアイテムを仕上げて、みなさまに見ていただけることを

楽しみにしております。

 

 

●「ヒマラヤのみのり

 11/3(金祝)〜9(木)   11時ー17時30

 

・お話会          毎日13時30ー 母屋1階

・work shop   11/6(月)  11時30-  「マリーゴールドの花で染める」(要予約)

・lunch          12時ー15時 「ヒマラヤ山村の昼ご飯」

・tocoro cafe & samosa  12時ー17時

 (lunch・samosaとも、なくなり次第終了。)

 

DMご希望の方はHPよりメールにて、またはスタジオへご連絡ください。(042-595-1534)

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

 

竹林の秋支度展 2日目

「竹林の秋支度」展、2日目です。

午後からのお天気を心配しておりましたが、ワークショップが終了するまで雨も降らず

ほっとしました。

 

今日は、

竹林shop、フェルト作りワークショップ、tocoro cafe、noco(パン)さんといろいろ楽ことが勢ぞろい。

今回は短い4日間の展示会ですので、この週末逃すことなくいらしてくださいね。

 

tocoro cafeさんは数年ぶりのラテもお出ししております。

このとろみ感ある泡を見てください!

一口飲むと、「あ〜美味し」と必ず口に出てしまいます。

次回はいつになるかわからないラテをぜひ!

 

noco(パン屋)さんは、shopデッキにリヤカー出店。

これがとっても楽そう美味しそうに見えます。

天然酵母パン、レーズンシナモン、チョコチップ、バゲット、もちもち食パンetc どれを選ぶか迷ってしまうのも

楽しいひと時。

 

竹林shopも秋支度が勢ぞろいしております。

今秋新作 ふくふくカーディガンは、軽く暖かく。

混紡ケープベストは一番の色揃え中です。

秋一番のmakiを一目見にいらしてくださいね。

お待ちしております。

 

 

すっかりと秋の空気となった9月。

ちょっぴり早いですが、そろそろコートも揃えたい季節です。

秋冬のヒマラヤウールコートlong

色 こげ茶(写真) / グレー

 

 

定番ふくふくプルオーバーは少し改良を加えました。

より着心地よく。

この季節は素肌に気持ちよいふくふく生地です。

 

 

 

 

tocoro cafeのマサさん&マシーン

 

 

とろとろっとした泡で仕上げ。

最高の一瞬です。

 

 

tocoro cafe なおちゃんの焼き菓子も安定の美味しさ。

 

 

今日のlunch boxも食べ応えのあるパンも..あと2日のみ。

 

 

「竹林の秋支度」

9/21(木)〜24(日)

会期中無休 11時〜18時

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

明日から「竹林の秋支度」はじまります!

ぐっと冷える日もあれば、また夏のようなお天気になったり。

季節が変わるのを肌で感じるようになりました。

 

明日から竹林ショップで、「竹林の秋支度」展を開催いたします。

9月に竹林ショップで秋のアイテムをご紹介するのははじめて。

 

入荷したばかりのアイテムを充実してご紹介出来るのは、

私たちもとても楽しみで、朝からディスプレーに力が入ります。

 

 

今年はコーディネートしやすいアイテムが沢山揃います。

是非、秋の装いをいち早く楽しみにいらしてください。

 

今回は竹林ショップ限定のものも!

 

この展示会のために企画したクッションたち。

素材感がきれいなカティアシルクとナーシシルクのパッチなど、

お部屋に置くだけで、ぐっと秋らしくなります。

 

 

前回すぐに売り切れてしまった、人気の手紡ぎヒマラヤウール糸。

今回も染めていない自然の色を色々ご紹介します。

 

こちらは手紡ぎのギッチャー糸。

makiの服やストールにも沢山使われる糸です。

 

寒くなる前に準備をして、暖かいお部屋で編んだり・・・織ったり。

これからの楽しみが増えますね。

 

明日からの「竹林の秋支度」展

お天気も良くなりそうです。

是非遊びにいらしてください。

 

 

「竹林の秋支度」

 9/21〜9/24

 会期中無休 11時〜18時

 

青梅ベーカリー 「noco」 

 竹林にはじめて来てくださいます!  9/21〜9/24 

tocoro cafe  

 待ってました!のラテと、オリジナルスイーツ 9/22〜9/24

 

どちらも竹林cafeやお天気が良ければお庭など・・・

お好きな場所でお楽しみください

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

 

 

 

ぼんぼんかけ布と、フェルトワークショップのお知らせ

こんにちは。

すっかり秋の気配ですね。

竹の家も朝晩はぐっと冷え込みます。

ganga+maki工房からも、これからのシーズンに向けて

ヒマラヤウールの布がすこしずつ届き始めています。

 

今年の新作、ぼんぼんかけ布。

格子柄が新鮮です。色は、チャコールとライトグレー。

今月末の竹林展示会に並びます。

 

ケープとしてはおったり、ひざかけにしたり、

紐と組み合わせて巻きスカートにしたり、と

寒い季節に大活躍のかけ布。

ヒマラヤウールのスカートにかけ布を重ねると、

腰回りをしっかり温めてくれます。

 

このぼんぼん、短くカットしたフリンジを、

石鹸とお湯を使って手でやさしくころがしてフェルト化しています。

ころころのフォルムがかわいいです。

 

ぼんぼんかけ布 格子

価格 ¥22,000

素材 手紡ぎヒマラヤウール

サイズ 85cm x 130cm

 

さて、今月21日からの展示会で

フェルトひもを作るワークショップを開催します。

ganga+makiの秋冬の布に欠かせないフェルト、

体験してみませんか?

参加にはご予約が必要になります。

ご興味ある方、お電話くださいませ。

Tel 042-595-1534

 

ヒマラヤウールにまつわる田中ぱるばのミニお話会と、

フェルトひもを使った布の巻き方のご紹介、

そしてフェルト紐作り、

あわせて1時間半ほどのワークショップを予定しております。

 

そしてなんと、今回はtocoro cafeさん特製、フェルトラテつき!

(くわしくは、田中ぱるばの雑記帳をご覧ください。)

香り高いコーヒーもお楽しみいただけます!

ぜひ、ご参加くださいね!

 

日時 9月22日(金)13時〜 

会費 2000円

定員 15名

 

 

手作りのフェルトひもで、

ウールの布のコーディネートの巾を広げてみてくださいね。

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦

秋のお知らせ

9月に入ると気持ちも秋に向かいます。

夜の虫の声もすっかり秋。

 

先週竹の家にはインドからたくさんの出来立てほやほやの秋物がたくさん

届きました。

シルクのブラウス・チュニック・パンツ、

ウール×シルク生地のチュニック・スカート、

ウールではジャケット・コートも!

そしてこっくりとしたシルクの濃藍ストールや少しカジュアルに巻ける麻×シルクのストール...

早くご紹介したいなと思っております。

 

例年竹林shopの秋は、ぐっと深い秋の11月上旬。

今年も全てのアイテムが揃うその時期に展示会を予定しておりますが...

今あるアイテムを少しでも早くご紹介したく、

9月に竹林で期間の短い展示会を開催することになりました。

 

「秋支度」

9/21(木) 〜 9/24(日)

竹林shop

11時ー18時

・秋支度の服やストール

・ヒマラヤウールの腰巻やパシミナマフラー

・竹林shop限定のシンプルクッションカバー

・miniワークショップ 「ヒマラヤウールの糸でフェルトヒモ作り」(9/22金)

・竹林cafeでは、tocoro cafeさんのラテが久しぶりに登場。(もちろんスイーツも)

・青梅のベーカリー「noco」さんもはじめての竹林です。

 

なんとなく楽しげな秋始まりのミニ展示会。

11月には紹介できないアイテムも揃います。

 

 

そして恒例の「松屋銀座 秋」。

9/27(水)〜10/10(火)の2週間。

竹の家までは遠くて来られない方も、こちらでたっぷりと2週間秋のはじまりを

ご紹介しますので、ぜひお越しください。

 

いよいよ秋がはじまります。

関東近辺の方もHP各地の展示会情報をご参考に...

秋から冬へお会いできますことを楽しみにしております。

 

 

 

秋衣...

ウールとタッサーシルクナーシで軽く薄く織ったシンプルな生地。

スカート、パンツ、チュニックなど秋から冬へ着回ししやすいアイテムを作っております。

重ね着をするこれからの季節に...

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

8月の竹林 コーディネートの楽しみ

台風が近づいてきていますね。

お天気不安定な毎日なので、体調もイマイチという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は身につけるものもできるだけ楽で心地よいものが着たくなります。

 

今日は、夏の綿とシルクとのコーディネートをご紹介します。

 

 

●「麻×シルク生地・巻きスカート+極薄綿・チュニック」

 

カジュアルに見えるチュニックをエレガントにコーディネート。

そしてスカートは思った以上に湿気のある真夏に風通しもよく涼しく身につけられます。

 

 

そして....

●「巻きスカート+シルクオーガンジーのタンクトップ+生絹ストール」

 

がらっと雰囲気が変わります。

透け感のあるシルクオーガンジー生地のタンクトップを合わせ、生葉染めのストールを合わせると

目にも涼やか。

そして絹の質感があり、しっとりときられます。

 

 

その季節にしか着られないコーディネートも楽しみつつ...

大切な一枚を少しでも長い季節着ていただく..がやはりmaki布の服の醍醐味です。

 

手持ちのmaki服を改めて手にとり、

新しいコーディネートで広がる、新しい一枚をぜひ探しにいらしてください。

お買い得も含めて、8/10(木)まで開催しております。

 

お待ちしております。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

「 夏のコットン & 葦・竹 」展、始まりました

 

こんにちは。

 

梅雨もはじまり読めないお天気ですが、

足を運んでいただきありがとうございます。

 

今回、展示会の様子を少しご紹介いたします。

 

 

カディ・マンガルギリの鮮やかな衣たち。

 

 

今回の展示のメインの衣たちはもちろん、シルクなどの衣も充実しております。

大格子のセットアップに新作パストラルのチャコール、

とてもお似合いでしたので写真を一枚。

 

 

 

…皆さまお待ちかねのラケッシュランチ

Samosa wala Timokeさんの揚げたてサモサ

tocoro cafeさんの珈琲とスイーツのご紹介です。

 

 

Lunch set

 

ほうれん草入りプーリー

じゃがいものカレー

大根のアチャール

季節のサラダ

 

アチャールはインドのピクルス、少しスパイスの効いたお漬物です。

プーリーは一口サイズに手でちぎり、じゃがいものカレーなどと一緒にお召し上がりください。

スパイシーなのにやさしい、ラケッシュの作る料理はくせになる美味しさです。

 

 

 Samosa wala Timoke

 

揚げたてサモサ 

 

Spicy 

ジャガイモ&ピーマン

カボチャ&インゲン

なす&ひよこ豆

 

Sweety

プラサードサモサ

(いちじく、レーズン、カシューナッツ、ココナッツ、カルダモンetc...)

 

イベント期間中毎日、竹の家の外でおいしい揚げたてサモサをご用意しています。

あまりのおいしさにぺろっと食べられます。ちょっとした軽食やおやつに◎

 

 

 

 

tocoro cafe

 

DRINK

珈琲(ストレート)各種

カフェオレ

林檎ジュース

 

CHEESE CAKE 

マンゴーチーズケーキ

 

ICE CREAM

マンゴー+ヨーグルト・キウイ+ヨーグルト

パイン+ヨーグルト

黒ごま+ミルク

 

その他、パウンドケーキ・スコーン・クッキー各種

 

竹の家(母屋)にて期間中毎日、12時〜L.O17時まで。

母屋でおいしい珈琲とスイーツでゆったり心地よい時間をお過ごしいただけます。

 

 

 

イベントは7日(金)まで。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

 

 

 

葦のスツール・竹の籠

こんにちは。

 

ついに・・・

7月1日(土)より始まるイベントに向け

葦のスツール&ganga工房で使われている竹カゴが届きました。

 

竹の家に積み上げられたスツールたち。

収納しやすくとても使い勝手がいいのです。

 

ひとつひとつ素材作りから人の手によって作られているムラ。

なんとも温もりのある表情をしています。

 

 

葦(あし)のスツール

サイズ 約27cm×38cm

価格  9,800円  税込

※店頭販売を優先させていただきます。

 

 

6月のはじめにムラの村を訪れた際の詳細は、

こちら 糸糸雑記帳「2017年6月3日(土) ムラの村」をご一読ください。

 

 

 

そして今回はganga工房で使われている竹籠

gangamaki garden basket のご紹介もございます。

 

このように木にくくりつけ、

拾ったものを入れる籠として使用しています。

 

こぼれ落ちそうなぐらい大きく立派になっている工房のジャックフルーツと。

 

すこし丸みを帯びた形がなんともかわいいカゴたち。

こちらもひとつひとつ表情に味があります。

 

gangamaki garden basket

サイズ 約 38cm×27cm

価格    8,000円  税込

 

 

 

インドの手仕事の温もりをぜひ感じにいらしてください。

 

夏のコットン 葦&竹

7/1(土)〜7/7(金)

11:00〜18:00

竹林shopにて

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

夏のコットン

 

今年の夏の綿は、「夏のコットン  カディ・マンガルギリ・葦&竹」。

竹林shopが賑やかな一週間になります。

 

様々な色目のカディやマンガルギリ生地(手織り綿)の服、反物、シルク×麻の夏服、

そしてスペシャルな葦のスツールやgangamaki工房で使っている竹籠...

ちょっとしたインドの小物も並びます。

 

 

カディはmakiの夏のお馴染み。

少し肉厚でしっかりとした綿なので、外着にはもちろん夏の日常着や部屋着など

さまざまな場面で着られる夏服です。

 

今日はブルー系のカディで作る服のご紹介です。

写真はストライプ生地のタンクトップ。

少しAラインで丈もお尻が隠れるくらい。重ね着も十分できる身幅です。

●色 ストライプ(写真) ・無地のブルー・グリーンも作っております。

 

 

 

こちらは、袖が付いたブラウス。

シルクで今春ご紹介した「マチブラウス」です。

夏でも袖が付いたブラウスのほうがちょっと安心...

そして丈が短めなので、スカートとのコーディネートもしやすいアイテムです。

●色 ブルー(写真) ・ブラウン ・ベージュ

 

カディのスタイルは、タンクトップ・ブラウス・チュニック・ワンピース・パンツ...

シルクとの相性もとても良いので組み合わせもお楽しみいただきたいと思っております。

 

 

・「夏のコットン カディ・マンガルギリ・葦&竹」

2017.7.1(土)〜7(金)

11時−18時

 

竹林shopは服と反物

cafe   ラケッシュのlunch 「ほうれん草のプーリー」

庭では...スツールと籠 / 揚げたてサモサ

母屋はtocoro cafe 竹林店  ドリップ珈琲やジェラート、そして田中ぱるばのデジタル紙芝居「インド手作りの村々」

 

と楽しい1週間となりそうです!

涼しい竹林まで遊びにいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村