Maki Textile Studio
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「夏の綿服いろいろ」展 夏の色

昨日のお天気から一転、雨の一日。

梅雨ですもの....と思いながら過ごしております。

 

そんな雨の日に色のご紹介。

綿服の生地は毎年色とりどり、赤 黄緑 青 グリーン 黄色などなど。

makiのシルクは全て草木で染めていますが、綿は洗いの多い夏にご紹介することもあり普段は使わない化学染料で染めています。

ですので色遊びもよりできます。

 

染め方は(以前もブログで書いたかもしれませんが...)、

糸カセ(長い糸を大きな輪にしてまとめている状態)を半分半分、色を変えて染めています。

そうして織ることで布に色の奥行きが出て一色ではない柔らかいイメージに。

 

 

例えば黄色。

強すぎる黄色にならないように、縦糸・緯糸のシェードを変えています。

真夏に黄色のスカート、とても楽しい気分です!

 

 

朱色〜赤色

うっすらと濃淡が。

 

 

 

黄緑は、薄いグレーとのコンビネーション。

 

 

こちらは、薄綿マンガルギリのブルー。

 

真木テキスタイルスタジオらしい、カラフルな夏色。

ボトムにはシルクや麻×シルク生地のパンツと合わせてるとまた雰囲気が変わります。

夏の綿服いろいろを、1週間お楽しみください!

 

夏の綿服いろいろ

6/22(金)〜28(木)

11時-18時

lunch.           12:00〜

tocoro cafe.  12:00〜

 

lunch.

6/22,25,26.27.28.  キムクマカレー

6/23.24                 カフェ いずん堂

 

    

キムクマカレーの季節の野菜カレー.            

 

 

カフェ いずん堂のミネストローネ&キッシュプレート(写真はパンです)

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

「夏の綿服いろいろ」極薄綿(ポンドル)

今年の夏の綿服は、「カディ」「マンガルギリ」「ポンドル」の3種類。

厚みで例えると、中→薄→極薄という感じでしょうか。

今日ははじめて手にしたポンドルをご紹介です。

 

南インド・ポンドルという場所で紡いで織っている極薄綿。

極上の滑らかさと透け感と涼しさ、そして着心地です。

身につけてみると、暑い暑い南インドならではの布なのだと再認識します。

今年は生成りで2スタイルのみです。

 

ワンピースギャザー。

極薄綿なので、インナーにパンツ+タンクトップやlongインナー

などを合わせて。

本当に気持ち良い「シャリっとしてしっとり」という極上綿。

 

 

カーディガンギャザー

ノースリーブの上に何か一枚持ってお出かけした夏。

綿ニットでは暑いし、麻は少しシワになりやすい...。

直接肌に触れる気持ちよさもありますが、湿気にも強いポンドルは最強かもしれません。

 

 

ポンドルは数に限りがあります。

もともと1反も短く、縫製もなかなかのお手間....。

今年も皆様からもご感想をお聞きして、また来年以降増やしていけたらと思っております。

ぜひ着心地、お聞かせください。

 

 

「夏の綿服いろいろ」

6/22(金)〜28(木)

11時ー18時

期間中無休

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

「生成とIndigo」展、明日より!

明日よりゴールデンウィーク。

そして竹林shopでは「生成とIndigo」展、はじまります。

期間中のお天気もずっと良い予報!

竹林日和、ふらりと遊びにいらしていただきたい季節です。

 

5月の竹林、たくさんの新しい服とストールをご用意しております。

私達も準備しながら、あれがいいこれがいいと迷ってしまうくらい...

 

 

店内は藍と生成が勢揃い。

改めて、生成りと藍の奥深さを感じます...。

(写真中央のストールおり返し織りは、今回のspecial shawl)

 

 

一枚布があるだけで、光と空気をより感じます。天蓋のように...

 

 

藍いろいろストール。

 

 

できたてほやほやと真木雅子さんの「藍と生成の籠」。

大きな愛とパワーを感じます...

 

 

あけびの籠は、はじめてみる編み。

 

 

shop2階は、色とりどりの布を並べています。

 

今にも家を飲み込んでしまいそうな緑緑緑!

緑が目にまぶしいとはこのこと。

 

 

今年の竹林たけのこ。

昨日帰国したぱるばさんが、早朝よりたけのこを煮たり、大木を倒したり、と大忙し。

 

 

ラケッシュ、スープリア、スリスティも日本に無事到着して、明日のlunchの仕込みを。

 

マサラドーサに添える、ワダ(まめをペーストして作る揚げドーナツ)の準備。

これだけで美味しそ〜

 

盛りだくさんの1週間、車の場合はGW渋滞も予想されますので、

お時間の余裕をみながら。

電車の場合は都内より2時間、たまにはゆっくりと電車に揺られるのも良いですね。

緑あふれる竹林でお待ちしております。

 

「生成とindigo」

4/28(土)〜5/4(金祝)

11時〜18時

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

 

 

 

春の布々。

今日も本当に暖かな一日でした。

 

外出ると春の香り。

ニュースでは色々なところでもう桜が満開とのこと・・・

竹林shopのまわりは、もう少し先に見頃をむかえそうです。

 

昨日で松屋銀座での展示会が終わりました。

私達の手から直接ご紹介出来る数少ない展示会なので、

松屋での2週間は本当に有意義で、皆様のお会い出来た事で本当に良い時間を頂けました。

ありがとうございました。

 

これからが春本番。

春の布々が色々入荷してきています。

今日は春色のストールを少しご紹介いたしますね。

 

マルダギッチャー細巾

サイズ 43cm×170cm

素材    黄繭×タッサーギッチャー×家蚕×タッサーシルク

価格    36,000円+税

 

 

霞空羽細巾

サイズ  51cm×190cm

素材   黄繭×座繰り絹×家蚕×苧麻

価格   36,000円+税

 

 

薄ムガ格子

サイズ 45cm×175cm

素材      家蚕×ムガシルク

価格  37,000円+税

 

 

KINU

サイズ 60cm×200cm

素材  黄繭×家蚕×座繰り絹×タッサーシルク×柞蚕糸

価格  40,000円+税

 

春のやわらかな色のストールや衣など、引き続き竹林shopでも沢山ご紹介中です。

 

とても気持ちの良い季節になりました。

少し遠くなりますが、竹林shopにも是非遊びにいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

オカベマサノリ展

今日はひな祭り。

いよいよオカベマサノリ古代ビーズアクセサリー展はじまります!

 

アクセサリー1000点ほど、ビーズは3000点以上....

竹林shop店内ががらりと違う世界へ。

オカベさんのビーズのお話しも、とても楽しく学びになります。

1粒1粒の物語を聞いていると、千年以上前のどこかに行ったような気分に。

 

 

 

 

ディスプレイも終わり頃、ふらりと訪れたフランスからのお客様も夢中に....(写真男性がオカベマサノリさん)

 

今回のmakiスペシャルは、アクセサリーポーチ。

ストール生地でつくったふわりとした小袋は

古代ビーズの色と重なります。

 

 

  

店内もmakiの春布一色になりました。

 

 

timokeのランチも仕込み中...サモサも美しく並んでいます。

 

tocoro cafeさんも母屋でドリップコーヒーと焼き菓子で出展してくださっています!

 

わいわいとにぎやかなになりそうな5日間。

オカベマサノリさんの古代ビーズは、見ても見ても見たりない。

そんな魅力的な時間を過ごしにいらしてくださいね。

 

お待ちしております。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

はぎれ&反物市 5日目

昨日はあたたかな日より。

今日は晴れていますが、空気がぴんっとした竹の家です。

はぎれ市5日目の今日は少しゆったりした時間が流れています。

福袋も追加しながらご紹介しているので、まだ会期中お楽しみたくさんです。

のこりものには福がある....かもしれません!!

 

はぎれ市直前に入荷した新しいアイテム。

「ジャガード柄のベットカバー」。

とても久しぶりのジャカード柄ベットカバーは、ウール×タッサーシルクギッチャーの風合い。

やわらかく軽く...。

色目もどんなお部屋にも馴染む生成りとグレーです。

 

 

柄は、

グレー  ウネミックス

生成り  ウネ

 

ウネ柄は、白のウールに合わせて色の薄いタッサーシルクギッチャー糸を使っているので

地模様のようできれいです。

 

 

ウネミックス柄は、金茶色タッサーシルク。

柄と素材の力強さが出ています。

 

makiのベットカバーは、マルチに使っていただけます。

ソファーカバー、ホットカーペットの上のマットとして、など。

ときにそのまま纏ってしまう方もいるくらい..。

普段使わない方でもお客様用やインテリア布として使うこともよいですね。

本格的な冬が訪れる2月のインテリア布として、いかがでしょうか?

 

・ベットカバー  ウネミックス / ウネ

素材  ウール60%  シルク40%

価格  55,000円+税

 

 

 

はぎれ&反物市は、1/12(金)まで開催しております!!

美味しいtimokeランチと珈琲&焼き菓子も限定のお楽しみですよ。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

ハギレ&反物市2018 いよいよ始まります!

 

こんばんは。

いよいよ ハギレ&反物市2018 明日より始まります…!

昨年の暮れよりこの日のために準備していたはぎれ、反物、福袋、ムラ、、、etc

例年以上の大充実したラインナップとなりました。

お値打ちなものはもちろん!ganga工房より届いたばかりの新作アイテムも並びます。

 

竹林shopの1Fには福袋をはじめとしたお値打ちなものを中心に。

2Fには初春の明るくやわらかな色彩の新作が豊富に並びます。

 

 

今回はその様子をたくさんの写真からお伝えしたいと思います。

 

店内を彩る新作ストールたち。

 

新作パシミナもやわらかな色合いに。

 

空間が明るく、ワクワクします。

 

かごのなかには、金額にごとに包装されたハギレたち。

壁には新作のマフラーやかけ布も。

 

今年も反物ハギレがたくさん…!

できたてほやほやな新作生地もあり、充実の内容です。

 

 

福袋もたくさんご用意しておりますが、

今回は袋に入れずにさっと鏡に合わせて見ていただけるよう、

ハンガーに掛けたものも…!

 

2Fのものはプロパーですがたくさんの種類のアイテムが揃っています。

ganga工房をはじめスタジオみんなの頑張りがここに集結したような、とても豊富な内容となっています。

 

 

-

ここからは、食を彩る出店者の方々をご紹介します。

とても豪華な顔ぶれに当スタジオスタッフ達もこの日を心待ちにしておりました。

 

カフェは、Samosa wala Timokeさんが美味しいランチをご用意いたします。

新年はじめてのイベントということで、あずきを使った“小豆のカレー”と“デリ3種”がランチメニューになります。

どんなお味なのかとっても楽しみです…!

 

もちろん、揚げたてサモサも!

並んでいる姿、なんとも愛らしいですね…

こちらも合わせてお楽しみください。

 

 

母屋では、珈琲と甘いものを…

今回は、ねじまき雲さんが出張珈琲を…!

貴重な機会、囲炉裏の前でゆったりと珈琲をお楽しみください。

 

今回のイベントにちなんだ、Hagire Blendも…!

 

 

甘いものと言えば…

そう、tocoro cafeさん!

今回は焼き菓子やスイーツを中心に出店してくださいます。

この写真、スタジオスタッフに差し入れとして新作レシピでつくられたお菓子なのですが、なかにはバナナやカルダモンにシナモン…インドを感じるようなtocoroさんらしい、やさしいスパイス使い!

ねじさんの珈琲ととてもマッチして美味でした…!

急きょ明日からのイベントにも並ぶとのことで、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

母屋の囲炉裏…

今回の炭は、いつもとひと味違うそうで…

ぱるばさんが薪ストーブを使って梅炭を用意しました。

ほのかに薫る梅の匂い、ぜひ暖まりながら香りもお楽しみくださいね。

 

 

明日からの “ハギレ&反物市2018” 日ごろの感謝を込めて、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

ハギレ&反物 2018

1/6(土)〜1/12(金)

11:00 〜 17:00

*lunchは12:00 〜 15:00まで

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

 

 

 

竹林秋「ヒマラヤのみのり」kotiボレロ

すっかりと秋の寒さとなりました。

暖かい巻もの、そして上着がしっかりと必要な季節がやってきましたね。

 

maki定番となっているkotiボレロ。

季節を通して素材や織り方を変えて作っています。

そしてとても便利なアイテムでもあるのです。

 

春夏は、ノースリーブの上に何か一枚...と悩むところですが混紡kotiボレロがあると解決!

秋冬は、ニットやブラウスの上にコートでは厚く...という時にウールkotiボレロが活躍。

スタッフもそれぞれの素材を上手く着こなしています。

 

今年秋冬のkotiボレロが到着しました。

ヒマラヤウールのグレ—×チャコールの細いボーダー柄。

無地も使いよいですが、細ボーダーもアクセントに。

毎年糸の性質(性格?)によって仕上げ方も仕上がりも違ってくるウール。

縮柔した仕上げを想像しながら作っていますが、思い通りりなったりならなかったり...

 

今年のkotiボレロウールは少しゆったりサイズです。

厚めのニットの上にも重ねられる。

こんな着合わせもご提案です。

 

・ウール×シルクのフレンチ袖チュニック+kotiボレロ+パンひざタック

細身パンツのたっぷり丈のフレンチ袖チュニックの組み合わせには、羽織物が必要。

そんな時のボレロです。

 

 

お手持ちのパンツに、ふくふくかけ布を腰に巻き、薄生地のタンクトップを...

そしてkotiボレロ。

薄地シルクの服は重ね着することでより暖かくなるので、とても重宝です。

 

makiの秋布は、重ねの楽しみがたくさん!

竹林shopでいろいろな布使いをお伝えしたいと思います。

お天気に恵まれそうな1週間、少し早めの紅葉もはじまっている様子。

ぜひ遊びにいらしてくださね。

 

 

●「ヒマラヤのみのり

 11/3(金祝)〜9(木)   11時ー17時30

 

・お話会             毎日13時30ー 母屋1階

・lunch              毎日12時ー15時 「ヒマラヤ山村の昼ご飯」

・tocoro cafe & samosa   毎日12時ー17時  (lunch・samosaとも、なくなり次第終了。)

・work shop   11/6(月)  11時30-  「マリーゴールドの花で染める」(要予約 受付中!)

 

 

DMご希望の方はHPよりメールにて、またはスタジオへご連絡ください。(042-595-1534)

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

竹林秋「ヒマラヤのみのり」 その1

今週末は全国的に台風に覆われて、雨続き。

秋の長雨とはいいますが...そろそろ秋晴れとなって欲しいところです。

みなさま台風最中の移動やお出かけなど、お気をつけください。

 

HPで「ヒマラヤのみのり」展の紹介がはじまりました。

11/3(金祝)〜9(木)まで竹林shopで開催します。

たっぷりの "みのりの秋" をお届け、そして堪能していただきたいと思っております。

 

 

秋冬アイテムの中でも、あたたかな上着。

何か気に入ったものが見つかれば欲しいな...と感じる頃。

gangamaki工房でも数は多くないのですが、ヒマラヤウールで織るコートを今年も製作しております。

 

ヒマラヤウールフードコートshort

 

ウール糸の濃淡で作る大きな格子柄が特徴です。

なんと言っても素材の力が圧倒的。

布を楽しんでいただく為に、前身頃端は布の端(耳)を利用しています。

今年の特徴はずばり「布の仕上げ方」

ヒマラヤウールの力をできるだけそのままにできるよう、

洗い方を工夫しています。

その分、ワイルドさも残っていると思いますが、そこが魅力。

 

 

一つ付いているgundyボタンを留めると。

ふっくらとした襟元、

そして首の後ろにフードのようなたっぷり感に。

 

 

まずは、ヒマラヤウール定番色のグレ—格子からのご紹介です。

同じ生地で、パンツとスカートも竹林shopに並びます!

 

秋展示会まで2週間。

たくさんのアイテムを仕上げて、みなさまに見ていただけることを

楽しみにしております。

 

 

●「ヒマラヤのみのり

 11/3(金祝)〜9(木)   11時ー17時30

 

・お話会          毎日13時30ー 母屋1階

・work shop   11/6(月)  11時30-  「マリーゴールドの花で染める」(要予約)

・lunch          12時ー15時 「ヒマラヤ山村の昼ご飯」

・tocoro cafe & samosa  12時ー17時

 (lunch・samosaとも、なくなり次第終了。)

 

DMご希望の方はHPよりメールにて、またはスタジオへご連絡ください。(042-595-1534)

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

 

竹林の秋支度展 2日目

「竹林の秋支度」展、2日目です。

午後からのお天気を心配しておりましたが、ワークショップが終了するまで雨も降らず

ほっとしました。

 

今日は、

竹林shop、フェルト作りワークショップ、tocoro cafe、noco(パン)さんといろいろ楽ことが勢ぞろい。

今回は短い4日間の展示会ですので、この週末逃すことなくいらしてくださいね。

 

tocoro cafeさんは数年ぶりのラテもお出ししております。

このとろみ感ある泡を見てください!

一口飲むと、「あ〜美味し」と必ず口に出てしまいます。

次回はいつになるかわからないラテをぜひ!

 

noco(パン屋)さんは、shopデッキにリヤカー出店。

これがとっても楽そう美味しそうに見えます。

天然酵母パン、レーズンシナモン、チョコチップ、バゲット、もちもち食パンetc どれを選ぶか迷ってしまうのも

楽しいひと時。

 

竹林shopも秋支度が勢ぞろいしております。

今秋新作 ふくふくカーディガンは、軽く暖かく。

混紡ケープベストは一番の色揃え中です。

秋一番のmakiを一目見にいらしてくださいね。

お待ちしております。

 

 

すっかりと秋の空気となった9月。

ちょっぴり早いですが、そろそろコートも揃えたい季節です。

秋冬のヒマラヤウールコートlong

色 こげ茶(写真) / グレー

 

 

定番ふくふくプルオーバーは少し改良を加えました。

より着心地よく。

この季節は素肌に気持ちよいふくふく生地です。

 

 

 

 

tocoro cafeのマサさん&マシーン

 

 

とろとろっとした泡で仕上げ。

最高の一瞬です。

 

 

tocoro cafe なおちゃんの焼き菓子も安定の美味しさ。

 

 

今日のlunch boxも食べ応えのあるパンも..あと2日のみ。

 

 

「竹林の秋支度」

9/21(木)〜24(日)

会期中無休 11時〜18時

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村