Maki Textile Studio
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
葦のスツール・竹の籠

こんにちは。

 

ついに・・・

7月1日(土)より始まるイベントに向け

葦のスツール&ganga工房で使われている竹カゴが届きました。

 

竹の家に積み上げられたスツールたち。

収納しやすくとても使い勝手がいいのです。

 

ひとつひとつ素材作りから人の手によって作られているムラ。

なんとも温もりのある表情をしています。

 

 

葦(あし)のスツール

サイズ 約27cm×38cm

価格  9,800円  税込

※店頭販売を優先させていただきます。

 

 

6月のはじめにムラの村を訪れた際の詳細は、

こちら 糸糸雑記帳「2017年6月3日(土) ムラの村」をご一読ください。

 

 

 

そして今回はganga工房で使われている竹籠

gangamaki garden basket のご紹介もございます。

 

このように木にくくりつけ、

拾ったものを入れる籠として使用しています。

 

こぼれ落ちそうなぐらい大きく立派になっている工房のジャックフルーツと。

 

すこし丸みを帯びた形がなんともかわいいカゴたち。

こちらもひとつひとつ表情に味があります。

 

gangamaki garden basket

サイズ 約 38cm×27cm

価格    8,000円  税込

 

 

 

インドの手仕事の温もりをぜひ感じにいらしてください。

 

夏のコットン 葦&竹

7/1(土)〜7/7(金)

11:00〜18:00

竹林shopにて

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田

夏のコットン

 

今年の夏の綿は、「夏のコットン  カディ・マンガルギリ・葦&竹」。

竹林shopが賑やかな一週間になります。

 

様々な色目のカディやマンガルギリ生地(手織り綿)の服、反物、シルク×麻の夏服、

そしてスペシャルな葦のスツールやgangamaki工房で使っている竹籠...

ちょっとしたインドの小物も並びます。

 

 

カディはmakiの夏のお馴染み。

少し肉厚でしっかりとした綿なので、外着にはもちろん夏の日常着や部屋着など

さまざまな場面で着られる夏服です。

 

今日はブルー系のカディで作る服のご紹介です。

写真はストライプ生地のタンクトップ。

少しAラインで丈もお尻が隠れるくらい。重ね着も十分できる身幅です。

●色 ストライプ(写真) ・無地のブルー・グリーンも作っております。

 

 

 

こちらは、袖が付いたブラウス。

シルクで今春ご紹介した「マチブラウス」です。

夏でも袖が付いたブラウスのほうがちょっと安心...

そして丈が短めなので、スカートとのコーディネートもしやすいアイテムです。

●色 ブルー(写真) ・ブラウン ・ベージュ

 

カディのスタイルは、タンクトップ・ブラウス・チュニック・ワンピース・パンツ...

シルクとの相性もとても良いので組み合わせもお楽しみいただきたいと思っております。

 

 

・「夏のコットン カディ・マンガルギリ・葦&竹」

2017.7.1(土)〜7(金)

11時−18時

 

竹林shopは服と反物

cafe   ラケッシュのlunch 「ほうれん草のプーリー」

庭では...スツールと籠 / 揚げたてサモサ

母屋はtocoro cafe 竹林店  ドリップ珈琲やジェラート、そして田中ぱるばのデジタル紙芝居「インド手作りの村々」

 

と楽しい1週間となりそうです!

涼しい竹林まで遊びにいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

「ganga makiのおくりもの」展 衣ショー

 

こんにちは、

GW後半の連休が始まりました。

今日もお天気に恵まれた気持ちの良い一日でしたね。

竹の家では一大イベント、衣ショーを行いました。

真南風のジュバンに、

ミストミックスの反物をスカートに、

細巾のひし形反物を合わせてコーディネート。

堂々とした着こなしで、ぐっと引き込まれました。

 

初夏を感じる爽やかなブルーと白のコーディネート、

スカートのように腰に巻いたのは綾太ストライプのストールです。

一つ穴の混紡ケープベストに、空羽のストールも重ねて。

 

大きな格子のワイドパンツにシルクのブラウスを合わせて、

生葉で染めたミュージアムピースを羽織っていただきました。

ミュージアムピースが木漏れ日に照らされてとても綺麗でした。

 

紅露工房のスディナ(沖縄の民族衣装を模したもの)に、

真南風のパー(こちらも沖縄の衣装から、袴のようなパンツです)を合わせて。

デュピオン綾のストールもとてもお似合いでした。

 

スタイリングはイッシーこと、

美容師の石橋直也さんに担当していただきました。

まるで魔法のよう、ガラッと雰囲気が変わります。

 

BGMは、田中ぱるばと、お客様にもご協力いただいてライブで。

いくつも登場した楽器にスタッフもびっくり!

 

突然のお声かけにもかかわらず、

10名ものお客様にモデルとなっていただきました。

とっても素敵に着こなしてくださいました。

ありがとうございました!

 

明日4日(木祝)も

House. のマスミツケンタロウさんが出展。

スタッフもそろって使っている皮のサボやショルダーバック、

真鍮のバングルやピアス、ピンなど、

たまらなくかわいい小物たちが揃います!

会期中は明日が最後となります、是非、御覧ください。

 

真木テキスタイルスタジオもInstagram、はじめました!

こちらも是非、ご覧ください。

Maki Textile Studio “Instagram”

 

真木テキスタイルスタジオ

松浦

 

 

 

 

 

「gangamakiのおくりもの」展、はじまりました!

ゴールデンウィークはじまりましたね。

今日もとても良いお天気で、

竹の家も気持ちの良い時間がながれています。

 

昨日から始まった「gangamakiのおくりもの」展。

長いお休みのため一日の集中せず、混みあうこともなく

お店もcafeの気持ちよく過ごしていただけています。

 

今日は展示会の様子を少しだけ。

 

店内は初夏!

ワクワクするようなきれいな色の布々がずらりと並びました。

新作も加わり、この春一番の品揃えでご覧いただけます。

 

 

外は緑一色。

 

ラケッシュのランチも長い時間お待ちいただくことなく、

外のデッキや切り株などでも食べていただけます。

 

大きなケヤキの木の木陰、木漏れ日。

心地良い風。

外が本当に気持ちの良い季節・・・最高です。

 

外にはサモサ屋さん。

 

「samosa wala timoke」のサモサは絶品!

今回は4種類のサモサを召し上がっていただけます。

お持ち帰りも。

 

おなじみ「tocoro cafe」

こだわりのコーヒーや焼き菓子、ジェラートは

makiのお客様にもファンが多く、

tocoroさんを楽しみに遠くから来てくださる方も多いので嬉しいです。

私たちスタッフも毎回楽しみ!!

 

4/29〜5/5まで。

明日は平日、またゆっくりと過ごしていただけそうです。

ぜひ遊びにいらしてください!

 

gangamakiのおくりもの」展

4/29(土)〜5/5(金祝)

11時〜18時(会期中無休)

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井

 

 

 

 

 

明日から「gangamakiのおくりもの」展はじまります。

いよいよ明日からGWがはじまりますね。

お天気も良好の予報!

 

竹林shopも明日から「gangamakiのおくりもの」展がはじまります。

お店も準備順調に進んでおります。

店内の様子を少し...

 

初夏に合わせた、藍色系のストールがいろいろ...。

 

 

反物も充実の春です。

 

 

   

ちくちくシリーズは、色目がとてもあざかや!!

蘇芳の赤  藍 マリーゴールドの黄色  黄色に藍を重ね染めした黄緑...と

春の花色のようです。

 

 

混紡ケープベストは、色目が充実!!

今回は生成りやグレーで織った後に、一部重ね染めをしました。

ケープベストなので、上下に着ることでとても雰囲気が変わります。

 

 

  

今朝、沖縄西表島から届いたばかりの布も。

石垣昭子さんが染め織りされた、タペストリーとストール。

やはり西表の空気が吹き込まれた布は店内でも新鮮です。

 

 

そして、今回のインドからのおくりものの一つは...

カゴ!

makiのウールを紡いでいる村、ドゥンダで一つ一つ手で作られているざる。

そこにあるだけでもうれしいフォルムです。

数に限りあり...。

 

 

春のイベントはランチあります!

一昨日、gangamakiから帰国したRakesh。

DOSA(ドーサ)の仕込み始まっています。

インドから手持ちしたカレーリーフは、チャトニに。

香ばしいスパイスの香りが充満している竹林shopです...喉がなります。

 

 

gangamakiのおくりもの展

4/29(土)〜5/5(金祝)

11時-18時

初夏の充実したストールや衣を楽しみにいらしてください。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

gangamakiのおくりもの 衣ショー

今週末からはじまる「gangamakiのおくりもの」。

GWということで、お休みの方も多いと思います。

 

今回のお楽しみの一つとして、期間中後半の5/3(水祝)に「春衣を着る in 竹林」を開催します!

これは、いわゆるmini衣ショーのようなもの。

来てくださった方やスタッフにmakiの春衣を着ていただき、布を巻き、竹林庭をぐるっとひと歩き。

着てくださった衣の簡単な説明や巻き方なども添えてご紹介したいと思います。

絶賛モデル募集中です!!

(ライブミュージック by 田中ぱるば&用務員2号)

けやきのこもれ日の中、気持ちよいお天気になると良いですね。

 

今回なぜ衣ショーだったかといいますと...HPをよく見てくださっている方はお気づきかと思いますが、

2月にgangamakiのオープニングをした際に盛大な衣ショーをしました。

http://www.itoito.jp/aa2017a.html (糸糸雑記帳 2/25付け)

 

工房スタッフ中心に身にまとってもらった衣や布は、普段私達の知らない顔を見せてくれて

驚きの連続..。

布のパワーにモデルさんも押されることなく、ぐんぐんと自信ある顔つきになって

本当にとても素敵でした。

そのミニ版を竹の家でも、ということです。

 

 

そして、特別ゲストはイッシーことヘアスタイリスト・石橋直也さん。

gangamakiオープニングでは「木陰理容室」をopenしてくれて、大大盛況でした!

今回はヘアカット...までは難しいので、衣ショーに出てくださる方の簡単スタイリングをお願いしました。

普段自分ではなかなか手が出しにくい衣の組み合わせ、そしてスタイリグを

ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

 

 

展示会初日からお声掛けお待ちしておりますよ。

 

gangamakiのおくりもの

2017.4/29(土)−5/5(金)

11時−18時

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

 

 

 

混紡ケープベスト

 

こんにちは。

 

4/29(土)より竹林ショップで始まる「gangamakiのおくりもの」展。

 

新作のいろいろなアイテムをgangamakiや竹の家で日々準備しています。

そのなかで“混紡ケープベスト”をご紹介します。

今回は新たにケープベストの1/3を何度も染め重ねたグレー×濃藍も!

 

_

とても新鮮な グレー × 濃藍 の段染め。

 

こちらは染め重ねた藍を上にして羽織っています。

シンプルにワンピースやワントーンのもので

コーディネートすると引き締まりかっこいいです。

 

 

くるっと逆さに濃藍のグラデーションを裾へ。。

 

印象がガラッと変わり、グラデーションが涼しげです。

ゴールデンウィークはもちろん暑い季節にもぴったり。

 

混紡ケープベスト 段染め

価格  ¥28,000+税

素材  シルク×ヒマラヤウール混紡糸×麻

色   グレー×濃藍

 

段染めだけでなく色も豊富に揃っています。

 

混紡ケープベスト 

価格  ¥22,000+税

素材  シルク×ヒマラヤウール混紡糸×麻

色   ブルー、チャコール、グレー、ホワイトグレー、ホワイト

 

 

 

いろいろな表情の混紡ケープベスト。

竹林ショップのイベントにてぜひお試しください。

 

 

「gangamakiのおくりもの」

4/29(土)〜5/5(金祝)

11時〜18時(会期中無休)

cafeもオープン!

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ 

Maki Textile Studio Instagram

本田

 

 

 

春から夏にかけて...

松屋銀座も本日最終日で、無事終了いたしました。

春一番の展示会へお越しいただきありがとうございます。

 

これからも各地の展示会で春物をご紹介していきます。

少しづつ新しいアイテムや生地も登場しますので、

お近くの展示会情報をHPより見つけていただき、ぜひ足を運んでいただけたらと思います。

 

そして服の制作も、春の次は夏のアイテムへ

ただいま準備中です。

まだ先の事ですが...今年の綿生地をご紹介です。

 

「マンガルギリ&カディ」

 

マンガルギリとは...( 以下、糸糸雑記帳抜粋2016.8.22 ぜひご一読を! )

「マンガルギリの町は、南インド、アーンドラ・プラデシュ州にある。首都デリーから飛行機で二時間少々。ヴィジャヤワダという都市の隣だ。

マンガルギリと言えば、当スタジオに関係する皆さんならお聞き覚えがあるだろう。薄地の木綿手織り生地で、夏場にはまことに心地良い。
インドの中でも常夏の南インドでは、伝統的に薄地木綿の生産が盛ん。著名な産地のひとつがマンガルギリ。当スタジオでも長年愛用してきた...」

 

というマンガル生地で今夏の衣を作ります。

薄手なのでチュニックやタンクトップなどに最適かと。

普段のシルク生地と違い、色がカラフル!!

赤系、ピンストライプ、薄いブルー...

 

ブルーグレ—、チャコール×黒ストライプ、ライトグリーン。

 

 

そして定番の「カディ」。

こちらの色以外に、ブルーグレ—ストライプ・ライトグリーン・ブルーなど

カディのほうが色も少し落ち着いています。

 

生地も地厚なので、パンツ・スカート・チュニック・ブラウスetc 作りたいアイテムがありすぎて

困ってしまいます。

 

「夏の布」として竹林shopでの紹介となります。

日程は6月下旬を予定しております。

詳細はまたブログでお伝えしますね。

 

その前に....GWは竹林shopでイベントです。

maki布はもちろんのこと、gangamaki openの雰囲気を漂わせたいな...と思っております。

あっという間に4月となり、そしてGW。

青葉茂るあきる野へ! 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村

 

 

竹林2月のお楽しみ 春夏の新作

 

一雨ごとに春らしくなってきましたね。

今日は五日市も春らしい陽気、梅も綺麗に咲いてます。

竹林2月のお楽しみ展も、本日最終日となりました。

お買い得商品はもちろん、春夏の新作をいち早くご覧いただけるのも、

2月展の楽しみのひとつです。

今日は、つい先日インドから届いたばかりの新作を、少しだけご紹介します。

 

大判サイズの細麻ウネミックス、

藍の生葉で染めた様々な濃さの藍色に吸い込まれそうになります。

幅88cm、長さは220cmとストールとしてはかなり大判ですが、

使い込むほどにくったりと柔らかくなります。

反物も入荷しました、この春、ご紹介予定です。

ぜひお楽しみに。

 

細麻ウネミックス 大判

価格 ¥42,000+税

素材 麻、座繰り糸

サイズ 88cm x 220cm

 

この春の新作、kotiチュニック。

kotiシリーズの新作です、

今年は少し丈を短めに、すっきり着こなしていただけます。

かぶりで着られるチュニックを作りました。

パンツスタイルや、巻きスカートにもよく合います。

 

kotiチュニック 

価格  ¥35,000+税

色 藍、ブルー、グレー

素材 麻、シルク

 

 

三谷龍二さん、マスミツケンタロウさんの作品や、

お買い得商品もまだまだご覧いただけます。

2月展最後の週末、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦

 

 

 

 

 

竹林2月のお楽しみ newアイテム

寒の戻りのような寒さの昨日今日ですが、明日から3月と思うとほっとします。

「竹林2月のお楽しみ」も今週末まで。

 

今回インドのgallery ganga makiで紹介させていただいた、

「三谷龍二」さんと「House マスミツケンタロウ」さんの作品が竹の家にも並びました!!

なかなか普段はご紹介できない作家さんばかり。

そして貴重なものばかりです。

 

三谷龍二さんの作品は、2011年9月の展示会(http://www.itoito.jp/Exhibitions/2011/09mitani.html) 以来、

マスミツケンタロウさんは、2012年12月(http://www.itoito.jp/Exhibitions/2012/12Masumitsu.html)以来のご紹介です。

 

こんなアイテムが...

三谷龍二

 

・カトラリー 

パスタフォーク

食卓匙

スープスプーン

デザートスプーン

spice スプーン

茶匙

 

・バット(写真左 山桜)

など....

 

 

マスミツケンタロウ

・ピン 真鍮

・ポシェット  皮ヌメ

・皮のボウル

 

各作家さん商品のお問い合わせもお待ちしております。

まだまだ2月のお買い得も店内にご用意しております。

3月はじめての週末に、ぜひお出かけください。

 

真木テキスタイルスタジオ

042-595-1534

大村