Maki Textile Studio
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 松屋銀座アイテム紹介 | main | 竹林の秋 >>
ウール×シルクの反物

 

一雨ごとに寒くなりますね。

季節の変わり目、いかがお過ごしでしょうか?

松屋銀座の展示会でも、ヒマラヤウールや

シルクとウールを合わせた混紡の糸を使った

暖かな布、衣、ご紹介しております。

是非、お出かけくださいね。

 

今日は服地としても使っていただける

秋冬にぴったりの反物をご紹介します。

 

チャコールや濃いグレーのウールを合わせた経糸に、

手紡ぎのタッサーナーシを打ち込んだ平織りの布。

makiでも定番の服地として使っています。

軽くしなやかで、ブラウス、ワンピース、ジャケット、パンツなど、

いろいろに仕立ててお使いいただけます。

 

ウールタビー

色  チャコール

素材 メリノウール 手紡ぎタッサーナーシ

価格 ¥12,000+税〜

幅  128cm

 

やさしいベージュも。これからの季節にぴったりのお色味です。

 

ウールタビー

色  ベージュ

素材 メリノウール 手紡ぎタッサーナーシ

価格 ¥11,000+税〜

幅  113cm

 

こちらはウールの経糸にギッチャ

(タッサーシルクを紡いだ糸)を打ち込んでいます。

羽織物にしても、大きな布のまま纏っても素敵ですね。

 

ウールタビー ランダム

素材 メリノウール 手紡ぎタッサーカティア

価格 ¥12,000+税〜

幅  128cm

 

経糸、緯糸どちらも手紡ぎのカティアをつかっています。

目にも暖かい、風合い豊かな布です。

服地としても、インテリアとしてつかっても。

 

カティア×カティア

素材 手紡ぎタッサーカティア

価格 ¥15,000+税

幅  120cm

 

秋冬のmakiの展示会でご紹介予定です。

是非、お楽しみに。

 

 

真木テキスタイルスタジオ 松浦