Maki Textile Studio
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ヒマラヤのみのり展、ありがとうございました! | main | 新作「 艸 short 」 >>
肌寒い季節に..

11月も半ばになると、朝晩の空気の冷たさに身体がひやりとします。

紅葉の美しさと、食べ物の美味しい季節でもあるので秋は気持ちも少しせわしなくなります。

 

この季節、

こっくりと暖かな色目を身に付けたい日もありますが、

すきっと生成りや明るめを使いたい日も。

makiのヒマラヤウールで織る布は、基本的にはウールのナチュラル色。

白・グレ—・茶色の3色とそのグラデーション。

草木で染める赤、藍、黄色などは差し色として使っています。

ヒマラヤウールの毛はすこし強めで丈夫なので長持ちするのも

良いところ。

 

gangaウールがはじまってから定番アイテムの「かけ布」も勢揃いしています。

私も今秋から使いはじめている「かけ布 生成り」。

これが少し重たい装いをすきっと見せてくれます。

そして気分も少し明るくなる気がします。

フリンジぼんぼんもなかなかかわいい。

 

 

腰に巻く時は、ポイントのおり返し織りを上下にして遊んでいます。

 

 

肩から掛ける時には、布をナナメに折りたたみ、纏うと身体に沿って巻きやすいです。

 

 

 

 

 

かけ布

素材 ヒマラヤウール100%

価格  22000円+税

色    白 /チャコール(おり返しをしている色や場所はいろいろです)

 

そのほか、格子柄も。

 

 

1枚でいろいろ広がる布使い。

秋冬ならではの楽しみ方です!

ヒマラヤウールの冬を今年もたくさんお楽しみいただきたいです。

 

真木テキスタイルスタジオ

大村