Maki Textile Studio
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春の羽織り物 | main | カディの制作過程… >>
いよいよカディです!

今日は初夏並みな気候。

まだこれから梅雨入りするのですが、束の間こういうお天気は気分も良いですね。

 

今年の夏も手紡ぎ手織り綿、ご紹介します。

カディ、マンガルギリ(薄綿)、ポンドル(極薄綿)の3種類。

スタイルも色もいろいろ...。

(綿生地紀行については、また田中ぱるばが絲絲雑記帳でご紹介させていただくと思います。)

 

鮮やかな赤、黄緑、ブルー、ストライプ、黄色やしっくな青やグレー系まで。

湿気の多い日本の夏、そしてそれ以上のインドの夏に

肌に心地良く、着心地良いスタイルを。

 

ブラウス、タンクトップ、シャツ、パンツ、スカート、上衣、チュニック、ワンピース...

生地のそれぞれ組み合わせても楽しい夏。

 

カディのブラウスにシルクのおり返し織りストールを合わせて。

 

超薄綿ポンドルで作るワンピース。

 

マンガルギリ(極薄綿)のチュニックは、そのまま1枚が心地良い!

 

何十回目(?)となる、夏の綿服展。

今年も梅雨まっさかりかもしれませんが、6/22(金)〜28(木)まで。

lunchやcafe情報もまたお知らせします。

 

もりもりな緑の竹林へ夏布を見に、そして足をのばしてお弁当と水筒を持ち川音を聞きながらお昼を..

という時間も過ごしに五日市へ遊びに来られるのも楽しい季節です。

 

 

「夏の綿服」

2018年6/22(金)〜28(木)

11時-18時

期間中無休

 

真木テキスタイルスタジオ

大村