Maki Textile Studio
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新宿伊勢丹、明日最終日。 | main | マンガルギリのチュニック >>
「夏の綿服いろいろ」極薄綿(ポンドル)

今年の夏の綿服は、「カディ」「マンガルギリ」「ポンドル」の3種類。

厚みで例えると、中→薄→極薄という感じでしょうか。

今日ははじめて手にしたポンドルをご紹介です。

 

南インド・ポンドルという場所で紡いで織っている極薄綿。

極上の滑らかさと透け感と涼しさ、そして着心地です。

身につけてみると、暑い暑い南インドならではの布なのだと再認識します。

今年は生成りで2スタイルのみです。

 

ワンピースギャザー。

極薄綿なので、インナーにパンツ+タンクトップやlongインナー

などを合わせて。

本当に気持ち良い「シャリっとしてしっとり」という極上綿。

 

 

カーディガンギャザー

ノースリーブの上に何か一枚持ってお出かけした夏。

綿ニットでは暑いし、麻は少しシワになりやすい...。

直接肌に触れる気持ちよさもありますが、湿気にも強いポンドルは最強かもしれません。

 

 

ポンドルは数に限りがあります。

もともと1反も短く、縫製もなかなかのお手間....。

今年も皆様からもご感想をお聞きして、また来年以降増やしていけたらと思っております。

ぜひ着心地、お聞かせください。

 

 

「夏の綿服いろいろ」

6/22(金)〜28(木)

11時ー18時

期間中無休

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村