Maki Textile Studio
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏の綿服展、終わりました。 | main | 綿服とシルクのコーディネート >>
マンガルギリ 着心地と色遊び

 

こんにちは。

関東は明日より雨予報。

じめじめとした蒸し暑い一日になりました。

 

インドの綿服は湿度の高い日本の蒸し暑さにとても快適です。

今回はそのなかでもサラッと軽い着心地、マンガルギリの衣をご紹介いたします。

 

まるで空気を纏っているかのような軽さ…

南インドで織られているマンガルギリは、

紡績だからこそできる極細綿糸を手織りしています。

そうすることで厚みは極薄、表情は豊かな手織のリズムが楽しめます。

 

タッサーシルクなどでもお馴染みのmaki定番タンクトップ。

サイドのスリットはボトムのラインに自然に沿ってくれます。

 

 

黄緑のような青緑のような…

光に照らされ交織された二色の色合いが玉虫のように変化します。

 

ボリュームのあるボトムには、片側のスリットを軽く結んでアレンジ。

シンプルなデザインはコーディネートの幅を広げてくれます。

 

 

細かなネイビーのピンストライプ。

マンガルギリはディープな色でも透けがあるので重たくなりません。

肌とのコントラストが美しく、シックに演出してくれます。

 

夏に淡い色も素敵ですが、

マンガルギリで素材を軽くしてディープな色合わせもおすすめです。

 

タンクトッププレーン

色 レッド、グリーン、ブルー(ストライプ)

素材 綿100%

価格 ¥16,000+税

 

 

マンガルギリの着心地の軽さと色遊びをぜひお楽しみください。

 

真木テキスタイルスタジオ

本田