Maki Textile Studio
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 竹林8月のお買い得・その3「反物」 | main | 8月の竹林「お買い得の店内」 >>
春繭の座繰り

猛暑続きだったあきる野も、今日は少し涼しくなり、

塩蔵していた春繭の座繰りをはじめました。

 

今年の春繭も大きくて立派。・・・本当にきれいです。

 

約90粒の繭からひく一本の糸。

手の感覚をたよりに、繭を足したり、引いたり。

使いたい糸をゆっくりひいていきます。

 

手で引く速度は、蚕が糸を吐き出す速度に近く・・・

自然なゆらぎが糸に残ります。

 

春繭からひく糸は、その白さも特徴。

半透明のような澄んだ白。

藍の生葉など、この糸でしか出せない色をこれから染めていきます。

今年の糸がどのような色に染まり、どのような織物になるのか・・・

とても楽しみです。

 

 

8/1〜8/10竹林ショップでは「8月のお買い得」展。

期間中、もしかしたら座繰りも見て頂ける機会があるかもしれません。

ひいたばかりの春繭の糸も母屋にかかっていると思いますので、

ご覧頂けたらと思います。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井