Maki Textile Studio
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「8月竹林のお買い得展」終わりました。 | main | インドでの制作風景 >>
秋のはじまり

暑さも少しやわらいできた近頃。

台風が次々とやってきますね..。

そして気がつくと秋に突入していそうな予感。

 

少しづつ秋のアイテム届いております。

懐かしいアイテムや新しいことに挑戦しているganga工房。

今日はちくちくリバイバルアイテムをご紹介。

 

シルク生地のはぎれを使ってちくちく仕上げた一枚の布。(37cm×37cm)

しっかりとしたタッサーシルクカティア生地を数枚重ねて縫い、ちくちくと合わせることで作る

ショルダーバックです。

一点づつ違う表情...

数年ぶりにお目見えです。

秋中頃から店頭でご紹介予定。

 

 

無地のウールシルク生地の服に持つとちくちく布が映えますね。

 

 

この他、

カディ生地のベットファブリック(シーツ)とピローカバー、

久々のコットンペチコート(パンツとスカート)も登場予定、

綿カディで作る「おばあちゃんバック(あずま袋)」も...

小さなわくわくがたくさんのmakiの秋、準備着々しております。

 

どこかで何かに出会っていただけること、楽しみにしております!

 

 

 

おまけ...

秋に存在感ある、ウールウネミックス生地でチュニック、ジャケット、プルオーバ—など。

柄織り生地はmakiらしく、そして素材の力を感じます。

こちらもお楽しみに....。

 

秋のいろいろのご紹介先

・9/14(金)〜18(火)     真砂三千代 gagnamaki布でつくる衣展  竹林shop

・9/26(水)〜10/9(火)  松屋銀座    秋の布衣

そのほか、各地展示会にて。(詳細はHPご参照ください)

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村