Maki Textile Studio
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋のはじまり | main | 夏衣と秋衣 >>
インドでの制作風景

今日は涼しく過ごしやすい1日となり
ぐっと秋に近づいたように感じました。

はじめまして、スタッフの西山です。
今日ははじめてのブログを書かせていただきます。

7月はganga工房に滞在し
秋冬の準備を進めてきました。
工房の様子をお伝えします。

モンスーン真っ只中のインドでは
突然の雨やすっきりとしない
空模様が続く日もありましたが
天候を気にかけながら、
自然とともに
日々製作をしていました。

少し製作の様子をご紹介します。

 

元遊牧民  織師のマンガル。
ヒマラヤウールで腰巻を織っています。
織り上がったものは 洗い、フェルト、検品、
などなど様々な工程を経て製品となります。

 


洗い上がった腰巻
右前に巻くとボーダーが
左前に巻くと格子が表へ
その日の気分で、コーディネートによって
二通りの楽しみかたをしていただける
デザインとなっています。
格子の大きなデザインや細かいものなど
何パターンかご用意しております。

秋冬に向けてストールや服なども
着々と製作を進めております。
まだまだご紹介したいアイテムが沢山あります。
展示会やブログなど
ぜひお楽しみに!

 

 

 

モンスーンのganga工房の夏の様子...

 

モンスーン束の間の綺麗な夕日

 

これから繭を手引する準備 笑顔が素敵。

 

 

gangaの牛も元気です。

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

西山