Maki Textile Studio
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< インドでの制作風景 | main | 初秋の新作ストール >>
夏衣と秋衣

 

こんにちは。

夏の暑さが戻りつつも、

草木は秋へとすこしづつ衣更え。。

今回は、夏の衣と秋の衣を合わせたコーディネートをご紹介いたします。

 

 

makiの夏の衣に欠かせないタンクトップ。

新作のデザインは、上にデュピオンシルク・下にタッサーシルクを重ねた一枚。

ここに昨年秋人気だったシンプルスカートの新色を。

 

 

藍とメヘンディーの色合いにスカートがやわらかく馴染みます。

ストールは二重ビームのダークブルーを。

 

 

表情豊かなテクスチャーの重なり、

夏から秋へ季節が変わるようにぐっと深みがうまれます。

 

 

裾はツートンとプレーンの2種類、印象が変わります。

 

 

 

ウールと手紡ぎタッサーナーシの表情が楽しいmakiの織り生地です。

 

 

もう一色は明るいイエロー。

ザクロで染めたソフトで上品な黄色のタンクトップに

ストールは新色のマルダギッチャー。

 

 

 

それぞれの色合いがやわらかく美しいです。

スカートの縫い代は生地の両端をいかし、デザインのアクセントに。

 

 

手紡ぎタッサーナーシのナチュラルな色合いがよくでています。

少し先の季節にキャメルのブーツなどを合わせたらぐっと引き締まり素敵です。

 

 

 

片側はスリットに。

どちらの色も織りの良さが詰まった一枚に仕上がっています。

 

 

スカートシンプル

価格 26,000円+税

素材 手紡ぎタッサナーシ×ウール

色  ブルー、イエロー

 

 

竹の家では、9月よりはじまる秋冬の展示会に向けて

gangamakiより入荷したアイテムの仕上げを日々進めています。

豊富なmakiの織り生地やヒマラヤウールの新作をぜひお楽しみに。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田