Maki Textile Studio
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初秋の新作ストール | main | ふくふくかけ布 >>
台形腰巻

まだ蒸し暑い日中ですが、ながれる空気そして虫の声と

日々秋めいてきています。

竹の家にもたくさんの秋冬ものが届いてきているので、

気持ちはどんどん秋に...。

 

今年のヒマラヤウールも盛りだくさん!

定番の台形腰巻、シンプル腰巻、かけ布いろいろ、服もコート・ジャケット・パンツ・ベスト・チュニックと充実。

その中から、今日は台形腰巻を。

 

 

台形腰巻は、gangamakiの秋定番。

ウエスト部分にはフィットしやすいようにウールを綾織して巻きやすく、裾に向かい麻を織り込むことでしゃりっとした風合いに。

合わせもいろいろ楽しめます。

薄めのニットやベスト+足元にショートブーツ...

ワイドパンツとの相性も良いです。

 

今年はよりカジュアルにも着ていただけるように、ストライプにも挑戦しました。

さて、どんなコーディネートでお召しになりますか?

 

 

濃い羊のこげ茶。

安心定番色で、合わせも広がる1枚。

 

 

ミディアムグレー×藍の微妙な色合わせ。

2色の違いを見せる合わせをしたいですね。

 

 

大胆な太めストライプ。

藍染めニットと合わせて着てみたい!

 

 

グレー×白。

生成りのマトカシルクのブラウスとの取り合わせ...素敵そうです。

 

織りだけで仕上げるヒマラヤウールアイテムで楽しい秋のはじまりです。

台形腰巻は、織り方着方の工夫次第で広がりがあります。

お客様それぞれの着こなしと工夫もとても楽しみです。

 

 

information

・Afa 真砂三千代 gagnamakiの布で作る衣

9/14(金)〜18(火)

 

・松屋銀座 「絲合わせ、布合わせ」

9/26(水)〜10/9(火)

松屋銀座7階 遊びのギャラリー

 

真木テキスタイルスタジオ

大村