Maki Textile Studio
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 真砂三千代 衣展 明日より始まります | main | 松屋銀座 秋のご紹介 >>
真砂三千代 衣展 始まりました。

 

こんにちは。

小雨の降る二日目。

雨に濡れた竹林の緑が輝き景色に映えます。

 

 

 

初日、二日目のランチはいずん堂さん。

十六穀米ごはん、とん汁、栗と南瓜のポテトサラダ、

こんにゃくと根菜のスパイス纏い、サンマの和オイル煮、

豆腐の味噌漬け、秋ナスの香り梅和え、ぬか漬け。

 

あきる野の食材やインドのスパイスを使ったスペシャルランチを

ご用意いただきました。

 

明日から最終日18日(火)は、きむくまカレーさんのランチとなります。

季節の野菜カレーと鶏そぼろ和風キーマの二種類!

 

ぜひ、お楽しみに。

 

 

そして、、、

昨日行われた 真砂三千代、真木千秋による衣ショーの様子を少しお届け致します。

 

maki布を使ったジャケットとパンツに綾太ストライプのショールを合わせて。

明るく素敵な笑顔と共に。

 

ストールマルダギッチャーを纏った上に、

ラオスのシルク布を使ったコートとボトムでシックな着こなしに。

 

ヒマラヤウール折り返し織りのコート。

ノーカラーでなだらかなシルエットは、かわいい着こなしに。

 

台形腰巻きの上から大判パストラルのストールを巻き、

ヒマラヤウールのコートにこっくり染まった霞空羽のストールを合わせて。

 

今回、DMにも使われたヒマラヤウールのロングコートを。

大きな衿は小さくたたんでコンパクトにも。

 

ミュージアムピースの布をたっぷりと使ったこちら。

袖とネックポイント以外は布そのまま。巻いたり結んだり…

最小限の縫製で布の美しさを最大限に引き出したカタチです。

 

その上からヒマラヤウールのふくふく生地をたっぷり使った羽織を合わせて。

 

最後に全員で一枚。衣を纏った皆さんの笑顔がとても素敵です。

 

今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

真砂三千代 衣展 は、18日(火)まで続きます。

秋の心地良い季節の竹林でお待ちしております。

 

真砂三千代 衣展

9/14(金)-18(火)

11:00-18:00

会期中無休

lunch  12:00〜

くむくまカレー

cafe    12:00〜

tocoro cafe

 

 

真木テキスタイルスタジオ

本田