Maki Textile Studio
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銀座松屋での展示会始まりました。 | main | makiのパシミナショール >>
秋冬の腰巻

日差しが強く秋晴れの週末でした。

今日は風も気持ちよく、外日和な一日。

 

銀座松屋でのご紹介もあと2日となりました。

連休最後の明日と火曜日(17時閉場)まで。

秋物を都内で見ていただける数少ない機会ですので、ぜひ足をお運びください。

 

先日入荷した腰巻プレーンの新色。

コーディネートに合わせやすい生成りとこげ茶。

「しなやかさと巻きやすさ」を出すために、麻を少し入れています。

触るだけではあまり感じないのですが、隠し味的な...。

この隠し味がmaki布の魅力。

 

 

 

 

こっくりとしたこげ茶。

裾に太めボーダーで少し色を変えているのが粋です。

 

こちらは生成り。

裾が薄いグレーですので、腰巻として巻いた時も肩掛けとして纏った時も布の動きがあり

楽しい1枚です。

 

 

腰巻は「どうやって巻くとよいのですか?」とお客様とお話していると尋ねられるのですが、

文字で説明することがなかなか難しい...

次回は「巻き方&使い方」をブログでご紹介したいと思います!

 

・腰巻Plain

素材 wool75%. linen25%

価格 ¥25,000

色.   チャコール/生成り

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村