Maki Textile Studio
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ウールラグ スモールサイズのご紹介 | main | パシミナおりかえし織ミニ >>
素材のコーディネート


こんにちは。

気持ちのいい秋晴れが続きますね。


いよいよ今週末より秋の竹林展、

「秋の彩り」がはじまります。


シルク、麻、ヒマラヤウール…

makiの秋は素材も豊富です。


届いたばかりの新作を用いて

コーディネートでも素材に視点をむけ

ご紹介したいと思います。


 _

 ハンガーにかけて並べてみるとそれぞれアイテムの表情が浮かぶようによく見えます…。


艸short

緯糸に手紡ぎタッサーナーシ。

糸本来のもつ伸縮性をいかした織りは、

凹凸がうまれとても表情豊かです。

 

ふくふくプルオーバー 格子

ヒマヤラ山脈の厳しい環境を生き抜くヒマラヤ羊の毛質は野性味があります。

黒羊と白羊の毛を混ぜ合わせることでグレーの濃淡がうまれます。

濃淡の強弱と手つむぎのリズムは目に心地よく安らぎをあたえてくれます…。

肌触りは空気を織り交ぜるようにふっくらと。

 

台形腰巻き

ウエスト部分にはウールの綾織り。

そこから下の部分にはウールと麻の平織り。

二つの織と素材の違いによって縮絨率がかわり、

腰に巻きつけると自然なフレアーに。

こちらも糸のなりたいカタチをいかした一枚。

 

スカートシンプル

手紡ぎタッサナーシ×ウールでしなやかで軽い質感。糸一本が走る細かなストライプはコーディネートを楽しませてくれます。

腰巻きの下に重ねるのにもちょうどよい厚みです。

 

色合わせやシルエットだけでない、

素材の表情も少し意識をしてみると

コーディネートを楽しむ幅が広がります。


_

 

同じアイテムの色違いコーディネートも。

 よりこっくりと印象が深まります。


ストール 艸short

素材 家蚕、手紡ぎタッサーナーシ、ウール

価格 ¥26,000+税

 

ふくふくプルオーバー 格子

素材 手紡ぎヒマラヤウール、メリノウール

価格 ¥34,000+税

 

台形腰巻き

素材  ヒマラヤウール×麻

価格  30,000円+税

 

スカートシンプル

素材 手紡ぎタッサナーシ×ウール

価格 26,000円+税

 

 

maki布の持つ素材のおもしろさ。

隣り合わせた時の表情や全体を通して見た時の表情。

コーディネートを通して、色やカタチだけでなく素材へも見る目を広げて楽しんでいただけたらと思います。


2日よりはじまる竹林展、

着たい布衣のイメージをぜひ膨らませてみてください。


皆様のお越しを心よりお待ちしております。


「秋の彩り」


2018年11月2日(金)ー 8日(木)

会期中無休 11:00 - 17:30


lunch

ティモケの竹林ランチ 

秋野菜とスパイスのThali plate

季節を感じる食材に

彩りを添えて、旅先で出会った

味の記憶を辿るプレート。 

ベジサモサ

インドのスナック代表のサモサ。

スパイシー、スイーツなど各種

毎日12:00 - 15:00

予約不要


cafe

tocoro cafe 竹林店

KUSA.喫茶焙煎による

ハンドドリップ。

ねじまき雲焙煎の珈琲豆も販売。

スイーツは北インドのスパイス、

ジャキアを使った土台のチーズケーキ。

秋バージョンのブラウニー。

マンゴー&和テイストのアイス。

パウンドケーキ、スコーン、

クッキーなど焼き菓子各種。

毎日12:00 - 17:00


紙芝居 

「インド東北紀行&ここ最近の布づくり」

近境・東北インドはMakiの布づくりにも

様々な関わりが。

どこか懐かしい山村の生活に迫る。

あわせて弊スタジオ最近の活動をご紹介。

毎日13:00 -



東京都あきる野市留原704

Tel.042-595-1534

www.itoito.jp 


真木テキスタイルスタジオ

本田