Maki Textile Studio
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おりかえし織り ブランケット | main | パシミナおりかえし織 新色 >>
12月の竹林

日中の日差しが暖かな冬。

寒さはいつ訪れるのでしょうか...。

明日から師走、今年最後の月となります。

誰もが「あっという間」と言いたくなる、

何はなくても心慌ただしい12月です。

 

 

ganga工房も一年を通して制作する現場なので、のんびりと見えて実はみんな毎日せっせと動いております。

織師さんは独自のペース、

針場(はりば)と呼ばれる空間で縫製をしているテーラーも毎月の生産数を掲げながらマイペースに、

検品・洗い・もみ・仕上げスタッフもそれぞれに..。

最近は糸紡ぎの女性も。

工房全ての人の手を通し届く布々を手にするとき、早くみなさんにご紹介したいな! と

感じます。

 

今年最後の入荷はクリスマス直前。

先日織る風景をご紹介した「miniラグ」も届きます。

まだ仕上げ前ですが、なんとも可愛いminiラグ達。

今にも動き出しそうな気配...

 

 

上下左右のウールのけば(?)をカットして、手縫いして仕上げます。

スムーズなミルウールではでないこの風合いは、ヒマラヤウールならでは。

 

 

なんだか美味しそうに見えてきます....チョコレートやチョコクッキーのような。

この一枚一枚違うデザインがまたganga工房。

千秋さんが一枚一枚違う表情のものを作りたくなり、楽しんで試行錯誤している様子が目に浮かびます。

 

 

 

こんなシンプルな色もお部屋に良いかな....と妄想したり。

 

 

届く頃がクリスマス。

Christmasプレゼントの気分。( 気持ちだけでも! )

こちらは年始の「はぎれ&反物市」でのご紹介になります。

 

そうです! 来年も竹林初売り「はぎれ&反物市」開催です。

2019年1月11日(金)〜17(木)

11時ー17時

lucnh & cafeもopenです。(lunchは久しぶりのRakesh登場です)

 

竹の家もはぎれ市モードに突入の12月。

一年の布々をたくさん見ていただけるよう、準備しております。

もちろん福袋もいろいろ。

とっておきの布を探しにいらしてください。

詳細はまたブログでご紹介させていただきます。

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村