Maki Textile Studio
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春の新作ストール「ずり出し糸のストール」 | main | 新しい春 新しい絲 >>
春のはおりもの

少し前に年が明けたと思っていたらもう3月半ば。

3月は去る、とは言いますが季節が変わっていく毎日にワクワクもするのも3月。

 

装いも変わります。

なんとく肌寒くても軽やかな服を着たくなる気分。

「もう一枚あれば...」とこの季節よく思います。

makiも羽織ものをいくつかご紹介しておりますが、こちらは季節通して様々な素材で製作している

「kotiボレロ」。

昨日待ちに待ったインドからの商品入荷があり、今年の spring kotiボレロが4色! 届きました。

ナチュラル、オフホワイト、グレー、チャコール。

 

こちらは3色。

微妙な色目の違い...伝わるでしょうか。

袖を通して見ると顔写りや合わせなどそれぞれの個性があります。

 

袖口、前身頃、首周りのフェルト仕上げが特徴の衣。

 

 

以前から製作しているのでブログでもご紹介しておりますが、改めてHow to makeを。

 

機(ハタ)の上でこのようにスリットを入れるように織り上げます。

 

 

そして折り紙のようにたたみ...

 

 

そで下となる直線部分をミシンで一本縫います。

胸元のあまり部分はギャザーで立体的に。

 

 

出来上がり!

 

 

 

見えない箇所の小さな手による仕末、色々な工夫がほどこされていますよ。

そしてこのスタイルに合う、季節ごとの風合いや素材は作るたびに違っているのがまた楽しい。

 

今春もkotiボレロでお手持ちの服がより活躍するかもしれません。

 

 

優しい風合いの春ボレロ。

春から秋始まりまで。

 

 

明日から始まる、松屋銀座2019春。

竹林とはまた違う空気感の中で

makiの春始まりをぜひお楽しみください。

お待ちしております。

 

●松屋銀座

7階 遊びのギャラリー

「新しい春、新しい絲」Maki Textile Studio

3/13(水)〜26(火)

10:00-20:00 (日曜は19:30)

 

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村