Maki Textile Studio
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< kotiスカートの赤 | main | 布のいのち「コイリングマット」 >>
Memoria という布

今週末から史上最長のGWがはじまりますね。

最高のこの季節、みなさまどんなご予定を計画中ですか?

竹林は「どこかゆっくり遊びに行ける所はないかな〜」という方にとっておきの場所。

都内からゆっくり電車にゆられて2時間弱。

新緑がもくもくとしているお山に囲まれた五日市です。

 

その竹林shopでは、「布のいのち」と題して、風合いいろいろな新しい布をご紹介します。

今回アートピースのような布作品として作ったものが 「Memoria」。

 

Memoriaと名づけられた、真木的裂織り。

服を作る際に切り、小さなハギレになったあの時この時の布たちを

最後の最後まで裂いて、よりをかけて織り込みました。

一期一会の一枚となり

新たに生きてくれることを願って...

(DM文頭より)

 

はじめて手に触れた時、「しなやかで軽いのに、にこの存在感はなんだろう...」でした。

どのように使うか愛でるかは出会った方次第のMemoria。

不思議な布ともいえる真木的裂織り。

GWのお楽しみにいかがでしょうか?

 

 

藍のMemoria.

35cm幅で織った布を手でつなぎあわせて大きなサイズにしています。

 

 

 

アナールと藍。

 

 

そして蘇芳などで染めた赤。

 

 

シルクオーガンジーの布を緯糸用に裂いている作業。

 

 

機(ハタ)で一筋一筋地道に織り込む...

 

 

どこで何として使おうか、という見方もありますが

無用の布というとらえ方もあり...

そこにあるだけで存在を感じます。

 

Memoria

size    180cm×155〜215cm

 

 

 

 

「布のいのち」

2019.4/27(土)〜5/5(月)

11〜17:30

 

 

★lunch time 12時-15時

・4/27-30  キムクマカレー 「季節野菜のカレー」「鶏そぼろ和風キーマカレー」

・5/1-5       Samosa wala timoke 「春野菜とスパイスのThali Plate」とサモサ

 

★cafe 12時-17時(last order)

・tocoro cafe  (会期中5/1.2を除く毎日)

ドリップ珈琲&焼菓子、チーズケーキ、アイスサンドなど

 

★紙芝居 

・「インドそしてミラノ」 田中ぱるば

14時〜 期間中毎日

 

★真木千秋による絹糸ズリ出し

・座繰機を使わず繭から手で糸をひきます。

飛び入り大歓迎!

5/2.3 のお昼頃より

 

 

真木テキスタイルスタジオ

大村