Maki Textile Studio
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 藍の季節 | main | 夏だより >>
後染めストール「ミュージアムピースツートン」

風が気持ち良く吹き抜ける竹の家・・・

この季節になると、自然と目につくのがミュージアムピースと呼ばれるmaki定番の反物。

家蚕とタッサーシルクとデュピオンシルクで織り上げたmakiの中でも一番透明感のある布。

 

この布を西表島の石垣昭子さんの工房で、沖縄でしか染められない色に毎年染めてもらいます。

沖縄の色に染まった大きな布はとても迫力があり、展示会場に大きく飾ることもあれば、

その布をより身近にと、衣にしたり・・・

ストールにしたり・・・

今日は、そのストールをご紹介しますね。

 

反物から縫製したストールは、いつものmakiのストールとまた違い、

カジュアルにすっきりとした印象で、サイズも使いやすい細巾です。

色は三色。

 

藍×染めていない生成り。

 

アカメガシワのグレーに、紅露の赤。

 

福木の鮮やかな黄色と染めていない生成り。

 

首に巻いても、さらりとしていて涼しく夏の陽射しよけにも。

 

 

後染めストール ミュージアムピース ツートン

価格  18,000円+税

サイズ 約35cm×184cm

素材  SILK100%

 

竹林ショップでご紹介しております。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井