Maki Textile Studio
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏の「マルダギッチャーストール」 | main | gangamaki 夏だより >>
春繭、夏衣の色合い

 

こんにちは。

今年も八王子の養蚕農家の長田さんが春繭を届けに来て下さいました!

 

 

大きな布袋に立派な春繭がたくさん!

なんとも言えない春繭の白の美しさ…

 

 

今年は春に雪が降ったり霜がおりてしまったりと蚕の餌となる桑の葉をとるのに苦労されたそうですが、

ふっくらと立派に育った繭を届けてくださいました。

 

この繭から座繰りされた糸がどんな織物へと変わっていくのか…

今からとても楽しみです。

 

_

 

梅雨とは言え晴れた日は、まるで夏のような暑さですね。

今週末から始まる ganga maki夏だより展 に並ぶ鮮やかな衣の色合いをご紹介します。

 

 

ぐっと明るいグリーンから深い藍まで…

どの色合いも良さがあり、悩ましいですね。

いつもと違った色を選ぶのも楽しいかもしれません。

 

 

赤の色合いも、いろいろ。

暑い日に辛いものを食べたくなるような感覚に似ているような…

夏の手織綿だからこそ楽しめる鮮やかな色彩です。

 

ぜひ、お楽しみに。

 

gangamaki 夏だより

会期 6/22(土)〜6/28(金)

会期中無休  11時〜18時

 

真木テキスタイルスタジオ 

本田