Maki Textile Studio
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏のganga便り | main | 復刻のshadi & cords >>
秋の新作ストール 「細縞格子ずり出し」

一時期の暑さも落ち着いて、

ここのところは夜もいくらか過ごしやすい日が続いてます。

 

そんな中、竹の家には秋の新作が沢山入荷してきています。

すっかり秋の顔の布々を見ると、

暑さを通り越して、重ねを楽しめる秋が待ち遠しくなりました。

ストールもこれからがより楽しめる季節ですね!

 

今日は、夏から秋にかけての新作ストールをご紹介します。

 

繊細な黄繭や、家蚕の糸に、

表情のあるずり出し糸をタテとヨコに入れアクセントに。

生成りと濃藍ですっきりとした印象のストールが織り上がりました。

 

一枚で肩に羽織ると、透明感があり

布の優雅さも出でてとてもきれい。

 

秋の肌寒い日には首元にくるくるっと巻いて。

小さく巻くと、格子のデザインがカジュアルな印象になります。

 

色々な装いに合わせやすいストールです。

 

お色は・・・・

上の白地に濃藍のものと、

下のグレー地に藍のものの2種類。

 

細縞格子ずり出し

価格  39,000円+税

サイズ   50cm×182cm

素材  黄繭×家蚕×ずり出し(100%silk)

 

 

竹林ショップや各地に展示会でご紹介はじまります。

秋のストールを是非見にいらしてください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井