Maki Textile Studio
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋の新作ストール 「細縞格子ずり出し」 | main | タッサーシルク 草木染めの衣 >>
復刻のshadi & cords

今日は夏祭り。

微かにお囃子が聞こえてくる竹の家です。

 

 

さて、今年の秋冬のストールには、

久々に復刻した、シャディとコーズがあります。

どちらもジャカードの織物で、以前の布や資料を見ながら、

設計図を起こしていきました。

 

 

織師アスラムは、ジャカードのスペシャリスト。

設計図をもとにカードを彫り、機をセッティングして、

織っていきます。人が生み出してきた複雑な技、

ジャカードを見るたびに感心します。こういった人の知恵と手の技が、

絶えず続いていけば良いなぁと思います。

 

 

こちらがシャディ。

ジャカードならではの柄が織られています。

タテ糸にはシルク、ウール、リネンを使い、

密度の違いから、透け感の具合が異なり、

色んな表情を見せてくれるストールです。

 

 

織りの打ち込み具合を弱くしていることと、

ウールが入っていることで、最初からしなやかな印象です。

秋口から使えるシャディ、ぜひお手に取ってみてください。

 

ストール  シャディ

38,000円+税

60 x 200cm

黄繭 x 家蚕 x タッサーシルクギッチャ x

タッサースパン x ウール x リネン

 

 

そしてこちらがコーズ。

コーズ織りから発想した織物です。

ヨコ糸にはタッサーシルクギッチャが織られています。

ギッチャといっても、その種類は様々。

少し硬めの糸、柔らかい糸、色の濃い糸、色の薄い糸…。

自然のもので、人の手で紡がれた糸ですから、

それぞれ異なるのは仕方のないこと、

それを逆手にとって、いくつかの糸を組み合わせて織りました。

 

 

タテ糸はウールなので、しなやかな仕上がりです。

ギッチャの濃淡を味わっていただきたい一枚です。

 

ストール  コーズ

38,000円+税

60 x 180cm

タッサーシルクギッチャ x ウール

 

竹林ショップや各地の展示会でご紹介がはじまります。

秋冬のストールを見にお越しください。

 

真木テキスタイルスタジオ  服部