Maki Textile Studio
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 台形腰巻き | main | 新作 追撚ショール >>
校外学習とカード織りat ganga maki

三ヶ月振りにganga makiに来ています。

モンスーンの季節も過ぎて、緑が青々と茂り、

白い雲と青い空のコントラストも、何故か鮮やかに感じます。

ここではみんな、変わらず元気に働いております。

 

 

そんなみんなの働きを見学に、今日は地元の小学生たちが来られました。

みんなお揃いの制服を着た子どもたち、みんな真剣に、

我らが工房長ラケッシュの話に耳を傾けていました。

 

 

こういう機会は、私たちにとっても大切なことだと思います。

少しでも手仕事やものづくりに興味を持ってもらえたら嬉しいです。

 

さて、10月16–20日まで、インドvanaにて2回目の

展示会とワークショップを行います。

目下準備が始まっていますが、中にはこんなことも…

 

 

そう、これはカード織りというプリミティブな織り表現の一つ。

まずは厚紙に空いた穴に、手紡ぎのウールとずり出しの絹糸を通します。

これらを重ねて束ねたら、もうタテ糸の完成!

 

 

腰に固定して、カードを回転させてはヨコ糸を通していきます。

とてもシンプルですが、奥深いカード織りの世界です。

ganga makiでは初めての試みです。

只今、試織をしながら最適な素材の組み合わせを探っています。

さて当日はどんな紐が織られることでしょう。

 

 

今日はいくつか撮影も行ないました。

写真に写るパストラル生地のコートやジャケット、

ふくふくカーディガンなど、秋から使いやすいアイテムが揃っています。

現在開催中の松屋銀座の展示会でもご覧いただけますので、

気になった方は是非お出掛けください。

それではまたganga makiから近況をお伝えします。

 

真木テキスタイルスタジオ

服部