Maki Textile Studio
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ふくふくの新作衣 | main | 11月の竹林 “ちくちく” >>
ganga makiの日常

今日は数名のゲストが来られ、

水面に花を浮かべてインドスタイルのおもてなし。

 

 

今はちょうど夜香木などの花の季節。

染料にもなる花々ですので、花摘みも大事な仕事の一つ。

千秋さんも黙々と摘んでいます。

 

 

染め場では藍染や茜染、フェルトや洗いの仕上げなど

様々な作業が進められています。今日も沢山の製品やサンプルが干されていました。

二つ穴のケープベストが、なにやら一反木綿に見えるてくるのは私だけでしょうか?

 

 

今日のタテ糸づくりは新作のウール系マフラー。

モコモコした造形になる予定です。

明後日から織り出しが始まります。

 

 

こちらは11月2日から始まる展示会「年をかさね、織をかさね」の

30 years in India, Memorial itemの折り返し織りストールの赤。

ずり出しの絹糸とタッサーシルクギッチャの合わせが力強く、

インドの魅力溢れるストールに仕上がっています。

是非お見逃しなく。

 

椅子張りとカード織のワークショップも受付が始まっております。

定員はそれぞれ10名と僅かではありますが、

興味のある方はお問い合わせください。

 

真木テキスタイルスタジオ

服部