Maki Textile Studio
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冬へ向けて | main | ヒマラヤウールの白 >>
ヒマラヤウールのフードコート

今年は暖かな日が続き、

秋の訪れも一歩一歩ゆっくりでした。

ここ数日はいいお天気ながら寒い日も多くなり、

ようやく秋が深くなってきたように思います。

 

紅葉の季節ですね。

 

 

 

今日は肌寒くなるこれからに着ていただきたい

ヒマラヤウールのフードコートをご紹介します。

 

ヒマラヤの麓で育つ羊の毛は

しっかりとした質感があり、毛質もワイルド。

そのため、保温性もあり、軽くてとても暖か。

 

たっぷりと布を使った襟元は、

外に開いても、内側に折り込んでも、

無造作にくしゅくしゅしても・・・

フードのようにも・・・

と色々な表情で着られるます。

 

上の写真はロングコート。

ひざ下まですっぽり覆う丈で存在感があります。

 

 

こちらはショートコート。

お尻が隠れる丈なので、カジュアルな印象です。

 

 

ロング丈は・・・2色

生成り×ライトグレーの切り替え

ライトグレー×ミディアムグレーの切り替え

⚫価格 65,000円+税

 

 

ショート丈は・・・4色

生成り×ライトグレーの切り替え

ライトグレー×ミディアムグレーの切り替え

ミディアムグレー一色

チャコール一色

⚫価格 58,000円+税

 

どちらも、手紡ぎヒマラヤウールと

やわらかなメリノウールを織り交ぜました。

手紡ぎならではの風合いのあるコートです。

是非ご覧ください。

 

真木テキスタイルスタジオ 酒井