Maki Textile Studio
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 手紡ぎ ピュアパシミナ 細巾綾 | main | 販売スタッフ募集 >>
今日のganga maki

インドのganga maki工房に来ています。

朝晩はまだ寒いですが、昼間の光は暖かいです。

みんな元気に働いています。

 

 

こちらは一日二回のチャイタイムの風景。鐘の合図を聞いて、

みんなマイカップを持って庭に出てきます。

甘いチャイを飲みながらのリラックスタイム、

気分転換は大切ですよね。

 

さて、今日のみんなの仕事風景もご紹介しましょう。

 

 

織師マンガルが織っているのは今年の秋冬用の生地サンプル。

刺し子調のチクチク生地をリズミカルに織っていきます。

 

 

こちらも秋冬用のパストラル生地を織師サラウディンが試織中。

黒ベースでシックなパストラル、仕上がりが楽しみです。

 

 

工房内では女性たちが糸車をまわして、

タテ糸、ヨコ糸の準備を。スピーディーな仕事なので、

目と指の感覚が大事な仕事です。

 

 

染め場では毎日、染めや生地の仕上げが行われています。

今日は藍やメヘンディで生地や糸を染めていました。

二階のテラスで干しているのは、

メヘンディでグレーに染めたシルクオーガンジー。

 

 

縫製工房で型紙に合わせて生地をカットしていたのは

テーラーのレカ。真剣な眼差しで丁寧な仕事。

 

 

工房で採れた苧麻から糸を績むのも、もう職人技。

繊維を細く裂いて、美しい糸を績んでいきます。

 

ものづくりの現場、ganga makiでは、

春のストールや秋の生地のサンプルづくりが

ぞくぞくと始まっています。

滞在中に、またご報告したいと思います。

 

 

イベント予告

「竹林2月のお楽しみ2020」

2月15日(土)ー24日(月祝)

お買い得なものたちが並びます。

インドからタッサーシルクの糸も届きます。

 

lunch & cafe

魚治のミニ穴子丼、いなり寿司など

2/15–19  12:00–16:00 (last order)

tocoro cafe in 母屋

2/15–17  ドリップ珈琲と甘味&焼菓子

tocoro cafe in 竹林 cafe

2/21–24  ラテが登場!

 

お楽しみに!!

 

真木テキスタイルスタジオ

服部