Maki Textile Studio
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 竹林で春一番 | main | 春のバークストール >>
春うらら

先日インドから戻り、ganga maki工房より寒かったり、

暑かったりする気候に戸惑いがちな今日この頃。

 

写真はオリッサで求めてきたタッサーシルクの生糸の綛から、

糸巻きを試している千秋さん。郷に従ってオリッサスタイルで。

 

 

独特な輝きを放つオリッサタッサー、

織り込まれたストールも春にはご紹介できるかも。

お楽しみに。

 

 

今日は春に向けての新作ストール、

「ずり出し空羽細巾」をご紹介。

先日まで開催されておりました、

「竹林2月のお楽しみ展」から店頭に並んでおります。

 

 

 

ヨコ糸の色の違いで、見えかたも随分変わる印象です。

ずり出しの糸の揺らぎと、空羽が合わさって、

軽くて、エレガントな表情を見せてくれます。

幅が33cmと小振りなサイズで使いやすいストールです。

 

ずり出し空羽細巾

価格  33,000円+税

サイズ  約33cm×175cm

素材  シルク100%  ずり出し絹糸、座繰り絹糸、黄繭、家蚕

 

 

続いて、春の新作ストールの予告を。

つづら織りを部分的に使って、遊びのある格子柄を表現しました。

巻いた時に現れる格子の変化が楽しい一枚です。

 

 

 

ずり出しの絹糸も沢山使用しているため、

ふんわりとした優しさも感じられます。

 

 

色違いにはピンクも。ちょっとポップな印象ですが、

少し鮮やかなものを纏って、元気に春を迎えたいですね。

*上記の新作ストールは現在少量入荷しております、

次回の入荷予定は4月下旬となります。

 

 

3月の展示会情報

「春うらら」  3/11–24

松屋銀座・7階遊びのギャラリー

春の新作を並べてお待ちしております。

 

真木テキスタイルスタジオ

服部