Maki Textile Studio
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< gangaのヨガ・ケープ | main | 座繰り糸 >>
ganga工房の女性たち
gangaの女の人は明るく、笑いと歌がたえません。

冬の寒い日々は、ひなたにマットを敷いて、
織り上がったストールのフリンジを作ったり
ちくちく刺繍をしたり、遊びまわるこども達を叱ったり・・・
そのように一日がはじまります。


できたてほやほやの小さな針場で、マスタジがタンクトップを縫い、
縫い終わるとすぐにひなたのマットでちくちく刺繍がされていきます。


お昼近くなると、近所の主婦たちがやってきます。
手にはたくさんのちくちくを抱えて。
彼女たちは家事や子育ての合間にちくちくしてくれます。
彼女たちにとって手仕事は日常です。
くつしただって編めるし、細い紐を織れる人もいます。
ひもはエプロンの肩ひもになりました。


そして、夕方になると
夕食の準備へそれぞれの家へ帰っていきます。



シンプルな生活だからこその豊かな時間のなかつくられたちくちくたちが
4月のちくちくの春展ではたくさん見ることができます。


gangaの女性達の日常を、ちくちくたちから感じとってもらえると思います。


今後、ブログでちくちくのアイテムをご紹介させて頂きます。


秋田