Maki Textile Studio
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 座繰り糸 | main | 味噌づくり (真木千秋) >>
織り紐のエプロン ー 「ちくちくの春展」より
この春 竹の家には、新しくできたganga工房の針場から
続々と新しい布や衣、小物たちが届いています。
主役は「ちくちく」。
4月7日から始まる竹林shopでの展示会「ちくちくの春」でご紹介いたします。



織り紐エプロン 

Khadi + ヒマラヤ手紡ぎウール生地 ポケット
¥7,350(税込価格)

Khadi + 手織りシルクの刺し子生地 ポケット
¥8,190(税込価格)


手紡ぎ手織りの綿でつくったエプロンに
染織家 谷口隆さんと織った織り紐をつけました。
シルクやヒマラヤウールで織った布のはぎれで、ポケットをちくちく。
いくつもの手仕事を経て、一点一点ちがった表情のエプロンができました。

他にもいろいろなちくちくが揃います。
これからblogでご紹介していきたいと思います。


期間中、カフェではチャイとインド菓子をご用意いたします。
6日〜8日にはSamosa wala Timokeのおいしいサモサも!
桜も咲き始める頃 ぜひ竹林shopへお出かけください。

「ちくちくの春」
2012年4月6日(金)ー 12日(木)
会期中無休 11時 ー 18時


三木