Maki Textile Studio
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 霞空羽の新色 | main | インドの風に吹かれて >>
デリーの機場より
 インドに着いて6日が経ちました。

首都デリーの気温はぐんぐん上がり、
36度になる日もあるという話を聞いていたのですが
ここ数日は曇りということもあり、とても過ごしやすい気候です。

と思ったのもつかの間、清々しいインドもおわり
昨日から35度を超えています。


さて、デリーの機場では秋に向けてストールや服地が日々織られています。




たくさんの色を使った経糸をかけています。
こちらは服地にもなる予定。
黄色やオレンジはアナール(ざくろ)、青は藍など・・・

インドの太陽は色を強く見せます。
日本の太陽のもとではこの色はどんな風に映るか・・・
そういったことも考えられ糸が選ばれていきます。

秋には日本の太陽の下、秋色の服がご覧頂けます。




こちらは機場の横にある染場。
染師キシャンはひとつの染料で幅広い色を造り出します。
今日はアナールでいろいろな種類のグレーを染めました。

こちらも秋には服になり、日本へやってきます。


まだまだ暑さはこれからのインドですが、
秋に向けてデリーの機場は動き出しています。


秋田