Maki Textile Studio
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< デリーの機場より | main | インドの春繭 >>
インドの風に吹かれて
インドの気候は今、日本の初夏の頃です。
熱風ではなく、気持ちのいい風が吹いています。
太陽が隠れると涼しくなりますが、毎日すこしずつ太陽の力が強くなります。

この時期に肌にうれしい生地のひとつ、インドの手紡ぎ綿で織ったkhadi(カディ)。
2年前、良いものがどうしても手に入らなくなり、もう最後かと思いましたが、
今回また織る事ができるようになりました。

デリーの針場では、日本の初夏へ向けてkhadiの服を縫っています。
毎日せっせと縫い上がっていく服は、明るめの赤、黄色、青、緑、
ベーシックトーンのベージュ、グレー、茶、黒と色もそろえられました。

6月8日(金)から、竹林shopにてご紹介始まります。
詳しくはまたblogやHP、案内状にてお知らせします。

khadiが帰ってきました!


デリーの針場より
図師