Maki Textile Studio
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カンテクロス おりかえし織り | main | この夏のganga >>
タッサーシルクの生成り服
真木テキスタイルスタジオの定番となっているタッサーシルクの生成り布。
インドの野蚕本来の色や表情、質感を楽しめます。

夏には紫外線遮断立がシルクの中でも強く、また、汗をかいてもすぐ乾くので体を冷やしません。
もちろん、湿気の多い今の時期でも、室内干しで一日で乾くので、お洗濯にも困りません。
夏だけでなく、冬にはあたたかく体を守ってくれるシルクは女性の強い味方です。

今回、タッサーシルクの生地で作った服のスタイルをいくつかご紹介したいと思います。

 タンクトップ ボートネック
 price  ¥14,700

少し小さめのタンクトップ。
身体の小さい方にもオススメの一枚です。



 ブラウス ななめ
 price  ¥28,350

デニムパンツに合わせてカジュアルに着ていただくのもオススメです。


 

 ブラウス Vネック
 price ¥33,600

首元があいて、スッキリと見えるブラウスです。
長そでなので、紫外線よけにも。。


次回、タッサーシルクの服を使ったシワ加工方法をご紹介致します。
ハリが残ったシルクの布製品であれば簡単にできるので、ストールなどにも応用できます。
この夏、シルク製品をよりお楽しみ頂けたらと思います。

図師