Maki Textile Studio
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< この夏のganga | main | えみおわす展に向けて >>
シルクの楽しみ方
今日は、シルク製品のしわ加工をご紹介したいと思います。

洗濯後、干す際にできる、かんたんな方法です。
セリシンの残ったハリのあるシルクにお使い頂けます。
ぜひお試し下さい。

1 半端乾きのシルクの布を平らなところに広げ、
指でつまみながら、端から小さなシワをよせます。



2 全体にシワが出来たら、両手で掴み、シワがとれないように気をつけながら
生地をねじります。


3 全体がねじれたら、物干し竿にかけ、さらにねじりながら
生地をからませ、そのまま乾くまで干します。


4 乾いたら、広げてできあがりです。

 お好みで・・・
このあと少し揉むと、シワが生地に馴染み、細かく均等になります。
  広げて軽くスチームアイロンをあてるとやわらかなシワ感に。


※こちらは軽くスチームアイロンをあてた後揉んだ仕上がりです。

シワ加工は、水で濡らしたり、アイロンをかけることで簡単に無くなります。
その日の気分で、お楽しみ下さい。

お手持ちのシルク製品でまずお試し頂けたらと思います。


図師