Maki Textile Studio
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8月の竹林 お楽しみ 1 | main | ganga便り 真木千秋 >>
デリーの真木千秋より
みなさんこんにちは。デリーからです。
この夏インドはモンスーンに入っても雨が降らず、みな大変な思いをしているそうです。
今でも毎日雨乞いしています。
久しぶりのデリーの機場。織師サジャッド、イスラムディン、ワジッド、タテ糸職人パシウジャマ、染師キシャン、監督のジャグディッシュ⋯。酷暑を過ぎて、今度は70%以上の湿度の中、みな元気に迎えてくれました。
今日は今回の滞在中のタテ糸の準備や計画を立てました。

藍が目に涼しくて、ついつい手にとっていました。
来春の服地にこんな藍色はいかがでしょう?
ヨコ糸は玉糸も藍に染めて、無地で地模様のある布地をつくってみる予定です。
ザクロで染めるチャコール色の黄繭糸と交織して、もう少し濃紺にしたいと思います。
みなさんに見ていただくのはだいぶん先ですが、お楽しみに!