Maki Textile Studio
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ストールの巻き方 series1 | main | 糸の行方 >>
おすすめの一枚。
昨年からganga工房針場で作りはじめた「ふんどし」。
男性用と女性用のふたサイズがあります。

手紡ぎのシルクや綿素材で作った「ふんどし」は、
汗をかいてもすぐ乾き、身体が持った熱もにがしてくれます。
またお風呂上がりに、さらりとした素材感が肌に心地良く、
就寝時、ナイトウェア感覚で使われるのにもおすすめです。
肌に一番近いところに、一番心地の良い素材を使うのは、
最高の贅沢です。


 
 綿カディ 薄手   ¥2,500
 タッサーシルク   ¥3,570(写真上)
 エリシルク×綿   ¥3,360
 モトゥカシルク×綿 ¥3,360
 モトゥカシルク   ¥3,780
 モトゥカカティア  ¥3,990(写真下)

特に女性の方は、使うまで抵抗があるかもしれませんが、
一度使ってみると、天然素材の心地良さが素肌に感じられ、
違和感は無くなります。
まずは一枚、一番心地良く感じた素材ではじめてみてください。

肌の敏感な方や妊婦さんにもおすすめです。


図師