Maki Textile Studio
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< デリーの針場より 布のループ | main | 秋の生成りストール >>
紡ぎの糸
いまgangaでは秋の展示会に向けて
制作が進んでいます。




春にも少しご紹介しました混紡のストール、
秋もgangaで手紡ぎした商品がたくさん並びます。

今日はそのプロセスをご紹介したいと思います。


ちょうど今、近所の養蚕農家から買った繭を紡げる状態にする作業が進んでいます。

まず、ゴミをとって繭をきれいにします。
ちびっ子もお手伝い。



次に真綿(まわた)にするため繭を煮ます。
このタイミングが難しいです。



ソフトになった真綿をみんなでほぐします。
ここでもちびっ子がお手伝い。
子ども達はお母さんの仕事に興味津々です。
自分も同じことがしたくて仕方ないのです。



今回はザクロで染めて2色できました。



その後、他の素材と混ぜてカーディングし、
やっと紡ぎの作業になります。




糸になるまでもこんなに時間をかけて様々な人の手を経て
やっと機にかかります。


gangaのみんなで作った混紡ストール。

秋をお楽しみに!


秋田