Maki Textile Studio
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 写真撮影 | main | twist bag >>
秋の衣...
 朝夕の虫の声が秋めいてきました。
makiの秋物も仕上げの真っただ中です。

今秋は、
ウールとタッサーシルクで織るやわらかい生地や
色目が楽しいカラフル格子、
織柄に特徴のあるテクスチャー生地、
などでパンツ、ベスト、ジャケット、コートなど
いろいろと仕立てております。

少しづつご紹介致します。


タッサーシルクと家蚕糸で織り上げた生地(カラフル格子)でふわりと
羽織るボレロ。丈の長めのタンクップやワンピースに合わせて。





襟元はすっきりと、脇のgundy(くるみボタン)をとめることでラインを作って
着ていただけるクルタ(tunic)です。

ストールは、紫とグリーンの色合わせの「フルオライト」。
透明感のあるこのストールは秋色の衣に合わせても軽やかです。



残暑が厳しい毎日ですので、秋物はまだ...という感じではありますが、
気がつくと、すっかりと秋になっていそうですね。

9月中旬から竹の家にも並びます。

大村