Maki Textile Studio
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ノマディックショール | main | ボートネックワンピース&バイアスベスト >>
腰巻き
今日は朝から雨で
ウールがちょうどよく感じる竹の家です。
 
今日は腰巻きのご紹介です。


「台形腰巻き」


その名の通り、広げると布が台形のかたちをしています。
形を作るのに布を裁断しているわけではありません。
腰部分にヒマラヤウールを、腰から下にはウールと麻を織ることにより
素材の縮絨の違いを利用して作られています。
腰から2本フェルトひもがでています。
このひもは機のうえで布に織りこんだ糸を縮絨しています。



そして、「つつ織り腰巻き」


こちらはつつ状に織っています。
バスケット織りで、しっかりとした生地で
安心感のある腰巻です。
こちらも、フェルトひもは機のうえで織りこんだ糸を縮絨しています。



「つつ織り腰巻き綾」


こちらもつつ状に織っています。

裾部分には麻が少し入れてあるので
洗ったあと、少しギャザーがはいり、ふわりとした印象に。
綾織りなので、生地がやわらかく気持ちがいいです。
こちらもフェルトひもは機のうえで織りこんだ糸を縮絨しています。



この3点に共通しているのは
裁断をせず、機の上でかたちがつくられるということ。

 ganga工房だからこそ出来るデザインです。



台形腰巻き
 ¥26,250
ホワイトグレー / 藍 / チャコール

つつ織腰巻・つつ織腰巻綾
¥24,150
グレー/ チャコール


秋田