Maki Textile Studio
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ノマディックショール入荷のおしらせ | main | はぎれ市 >>
パシミナのご紹介
今日はパシミナについて、
おすすめのお手入れ方法や新しいアイテムのご紹介です。


ヒマラヤウールは熱と力が加わりますと縮絨されてしまうため
洗濯機洗いはおすすめしておりません。

しかし、パシミナは縮まない繊維です。
繊細な糸のため、あまり強い力はよくありませんが
手で押し洗いをしていただく以外に、
洗濯機の「手洗いコース」「ドライコース」などで
洗うと、なんともふっくらとした風合いになってきます。



こちらは使い始めてから10か月ほどのパシミナショール。
3,4回洗ったものです。
手触りもふんわりと、とても暖かいです。


その、パシミナも使われているアイテムがganga工房から届いています。


シルク×パシミナのマフラーの糸は
シルク70%、パシミナ30%の割合で紡がれています。
今回は、チャコール色の部分のみ
ヤクの毛と家蚕とムガシルクを混紡した糸も使われています。


ひとつのマフラーにいろいろな素材が使われた贅沢なマフラーです。

ふっくら混紡ストール シルク×パシミナ
素材  :家蚕、エリシルク、パシミナ、ヤク、ムガシルク
サイズ :約40×180cm
価格  :¥24,150


秋田