Maki Textile Studio
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ganga再入荷のお知らせ | main | ウールのサリー 【真木千秋】 >>
デリーの針場より 春服だより
一年で一番寒い、この時期。
デリーも朝晩と、とても冷えます。
太陽がのぼると、ひなたぼっこをする人々の姿を良く目にします。
郊外には黄色と緑の菜の花畑がひろがり、春の気配を感じます。
春もすぐそこに・・。

デリーの針場では春服が次々に仕上がっています。
透け感のある、細麻とタッサーギッチャーシルクをランダムに織った生地は、
白と黒にブルーグレーが加わり、今年は3色でのご紹介です。


お尻まですっぽり包む量感たっぷりの七分袖ブラウスや、
カーディガンのように軽く羽織れるジャケット(写真下)、
ボートネックやVネックのチュニックをなど、
春の展示会に合わせて入荷も間近です。


図師