Maki Textile Studio
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新作のクッションカバー | main | 竹林shop アクセス >>
初夏のストール
日に日に汗ばむ陽気が増えてきました。 
今日は夏に向けて目にも涼やかな、生成りで織ったストールのご紹介です。


細巾KINUストール

生絹そのままのたて糸に、生葉で染めた涼やかな水色を織りこんでいるので
透明感のある色合いのストールです。

たてに入っている綾織りが素材感となり、
やわらかくなっても使い心地の良い風合いとなります。


素材 :家蚕 座繰り絹 黄繭 タッサーシルク 柞蚕糸
価格 :¥23,100
サイズ:32×150cm



白の空羽ストール

たて糸をあけた空羽織なので、とても軽やか。
首にぐるりと巻いても暑苦しい印象がありません。

このストールはよくよく見ると
よこ糸に青や黄緑色の糸が混ざっています。


たて糸などに使って残ってしまった短い糸を繋いでいます。
生葉で染めた糸など、貴重で捨てられないものです。

色糸を使わず、苧麻をよこ糸にいれているものもあります。


素材 :黄繭 座繰り絹 (苧麻)
価格 :¥34,650
サイズ:50×180cm


細やかな糸使いを是非竹の家でご覧下さい。


秋田