Maki Textile Studio
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< マンガルギリ | main | カディ+マンガルギリ その1「カディ1」 >>
座繰り
 先週から雨も多く、梅雨らしい気候になりました。
じめじめしていますが、この湿気が座繰りには最高の気候です。

昨日、八王子の養蚕農家さんから春繭10kgがやってきました。
今日から集中して座繰り作業です。


まずは繭のまわりについたケバを取り除きます。
ganga工房の春繭に比べ粒が大きいです。



煮ると、半透明な透き通った色になります。


煮た繭を座繰りします。
今年は少し細めにひいていきます。


糸はすぐにカセにして保管します。


春繭の真っ白な糸のできあがりです。
ふんわりとしたゆらぎが、白に深みを与えます。
このできあがった糸を見るのが毎年楽しみです。

紅に染めたり、夏には藍の生葉に染めたり…
今後の楽しみが増えます。

これから数日間、母屋の縁側で座繰りをしています。

秋田