Maki Textile Studio
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新作クッションカバー  | main | 8月の竹林 その1 >>
真夏のケープベスト
以前もブログでご紹介したケープベスト。
穴を二つ織りだして、縫製なしで一枚の衣になっています。

今回は真夏の活用方法をご紹介したいと思います。


リネン50%、混紡糸(シルク25%、ウール25%)
素材感は肌に張り付かずさらっとした触感です。

暑くなるとタンクトップでお出かけする機会が増えてきます。
室内の冷房で冷えてしまった時など
すっぽりと肩を覆えるので、一枚あると安心アイテムです。



お尻まで隠す長さです。

また、上下を変えて着ると違った雰囲気に。


こちらは襟元にたっぷりと生地がくるので
首元の日よけになります。


ケープベスト
生成
¥22,000

グレー
¥25,000

秋田