Maki Textile Studio
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2014ハギレ市 福袋(ストール) | main | 新井淳一の布 その4 「編みシリーズ」 >>
新井淳一の布 その3「ジャカード」
 新井淳一さんの反物シリーズその3。
今日は、ジャガードの一点ものをご紹介します。



綿とウールのブランケットサイズの布。
ミミから飛び出たウールと、たての綿のフリンジが
布の四方を囲んでいます。

縮絨されたウールが、表面にうっすらと雪が積もったような表情をつくります。



ジャガードは、表裏で色が反転します。



こちらもブランケットサイズの布。
ブラウンがウール、白は強撚糸で模様が織り出されています。

この素材の差で、色だけでなく触感的にも
模様が浮き出てきています。




こちらもブラウン色の部分がウールで、
片側はモコモコして、もう一方は綿のシャリ感のある風合い。

上2点と違いミミがあるタイプです。
上下にミシンをかければ暖かいブランケットになります。



新井淳一さんの布に共通しているのが、触感がおもしろいことです。
こんなに沢山触れる機会はないと思います。

是非お手にとってご覧下さい。