Maki Textile Studio
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< シルクとリネンのストール(シルクリネン格子ランダム) | main | 初夏の小さなストール >>
マトカシルクの白い服
今日はマトカシルクでつくった服をご紹介します。

マトカシルクは素焼きの水瓶(マトカ)の底を使って
家蚕の繭から手紡ぎした糸です。
手紡ぎの糸を経糸、緯糸とも使って織り上げた布は風合いが良く、
着れば着るほど、また洗うほどにとろんと肌になじんでいきます。

 ブラウス ヨークギャザー
 price ¥30,000+税

 たっぷりとしたブラウスです。
 暑い日は一枚で、肌寒い日は重ね着をして、
 その日の気温に合わせてコーディネートをお楽しみください。


 メンズ プルオーバー
 price ¥30,000+税

 長袖のかぶりシャツです。
 女性には袖丈が長いのですが、袖を折ることで
 着て頂くこともできます。

 ブラウス 
 price ¥32,000+税

 長袖のシンプルなブラウスは、この時期強くなる、日差しよけにも良いです。
 スカート、パンツ、どちらにも合わせやすい短めの丈です。


竹林shop各地の展示会でご紹介しています。
詳細が気になる方は、スタジオへお問い合わせください。
042-595-1534


図師