Maki Textile Studio
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8月の竹林「その7 秋冬のショール」 | main | 8月の竹林 「その8 スディナ」 >>
秋のジャケット
 ganga工房では秋冬に向けて生産が佳境にはいっています。
今日は新しいジャケットのでき上がるまでをご紹介したいと思います。




ストレートなかたちのジャケット。
実はこのジャケット型紙がなく、機の上で作り出されています。



上の写真は、首まわりを織り出しています。



機から下ろしたところ。
これをパタパタと折り紙のように折り、縫製します。




縫製もシンプルです。
直線に三カ所縫ったらおしまい。




縫製後、手でフェルトします。
袖口など切った部分です。



そして洗います。
たたき洗いで固い毛を落とします。





これで最初の写真のジャケットができ上がります。

生地を切って捨てるのがもったいなく、考えだされました。
ウール100%のものと、
ウール×シルク混紡糸とリネンを使った2種類の生地で作りました。


販売は秋を予定しています。
もう少しの間、お待ちください。

秋田