Maki Textile Studio
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8月展「その9 秋のコーディネート」 | main | ganga パンツふくふく >>
秋が届きました。
すっかりと秋の虫の声が聞こえてくる毎日ですね。
このまま夏も終ると思うと少し寂しいような...。

ちょうどそろそろ秋物を揃えたいなと思う季節に、
竹の家にもmakiの秋物、届きました。
今年の秋はかわいいドット柄風のジャカート生地、定番の無地、そして細いストライプや小さな格子柄など、いろいろな布で服を作っています。
少しづつご紹介していきます。

こちらは秋はじめにちょうど身に付けたくなる生地、ウネ。
ジャカート織りで、麻×タッサーシルクナーシの細く紡いだ糸。
大好きでずっと織り続け、ベスト・チュニック・上着など作っています。
今年は新しいスタイルの、襟付きチュニックとHaori long(羽織りロング)。


麻×シルク生地なので、とろっとした落ち感があり着心地も良いです。
襟を付け、袖は七分丈。
胸元に深めのタックを入れることで、見た目はすっきりとしていますがサイズはゆったり。
組み合わせているようなワイドパンツでふわりと、細身パンツですっきりと合わせても。


ポケットも付いています。



Haori long(羽織り ロング)

シンプルなスタイルで、丈も長めの羽織もの。
布感たっぷりとした襟元は、外側に折っても、内側に折っても、くしゅくしゅっとしても..
布遊びいろいろです。


他に、定番タビー(ウール×シルク)やシルク100%のジャガート生地などで作っています。
9月より竹林shopに並んでおります。
他にもいろいろ、ゆっくりとした秋はじまりの竹林shopでお待ちしております。


そして、9月は都内でも展示会があります。
・松屋銀座 7階遊びのギャラリー 9/24(水)〜10/7(火)
こちらでもたっぷりの秋物、ご用意致します。


大村